株式会社 和真
ワシン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 和真

和真メガネ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

1964年の設立以来、メガネ業界をリードする一社として強固な基盤を築き上げてきた(株)和真。現在、フレンドショップ(FS)を含め全国224店舗を展開中。うち直営店は74店舗、準直営店(FC)は12店舗にのぼります。

豊富なラインナップを誇る総合型のメガネ専門店として、本格派からカジュアル派まで多彩なニーズに対応。『半医半商』の精神に基づくきめ細かなコンサルティング販売を通じ、多くのお客様に愛され続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

“Be a Glassist”~真に信頼されるべき、私たちへ~

社会の高齢化・デジタル化はますます加速し、「見る」ことに悩みを抱える方が増えてきています。メガネをファッションの一部として捉え、「見られる」ことにこだわる方も増えてきています。そんなお客様の思いに誠意をもって向き合い、より素敵で快適な商品をご提案していく――。それが私たち『和真』のミッションです。掲げるブランドメッセージ『いつもいつまでもアイライフパートナー』は、お客様にとって一生涯のパートナーになりたい、末永くお役に立ちたいという真摯な気持ちを込めたもの。あなたも当社で、Glasses(メガネ)を通してお客様のビジョンケア(見る・見られる)をAssistする、『真のGlassist』をめざしてみませんか?

仕事内容

『半医半商』…会社の利益ではなく、お客様の利益を最優先に。

メガネはお客様の毎日に必要不可欠な視力補正具。正しい視力・快適な掛け心地のメガネをご提供するために、私たちは『半医半商の精神』のもと、視力測定・加工・調整という工程を重視したコンサルティング販売を貫いています。会社ではなくお客様の利益を最優先に考えてほしいから、個人販売ノルマは一切なし。たとえ「最近視力が落ちてきた気がするからメガネを新調したい」というお客様がいらっしゃっても、急ぐ必要がないと判断したら「もう少しご様子をみてからでもいいと思いますよ」とお伝えすることも珍しくありません。親子三代、四代で足を運んでくださるお客様がたくさんいらっしゃるのは、この企業姿勢あってこそだと自負しています。

待遇・制度

充実の教育プログラムを用意。長期的な視野で、じっくり育成!

『真のGlassist』を育成するために、長期的な視野に立ち、一人ひとりの成長意欲をバックアップしていくのが和真流。まずは『販売スタッフ』として経験を重ね、コンサルティング販売のノウハウや専門知識、技術などを修得していただきます。基礎的な流れをつかむまでは約3年、店舗運営のノウハウが身につくまでは約5~6年。一歩一歩着実に、Glassistとしての土台を築き上げていくことができます。その先は、店舗運営を手掛ける『店舗マネジメント』コース、専門領域を追求する『マイスター』コース、会社全体を視野に入れる『本部スタッフ』コースなど、多彩なキャリアパスを用意。あなたならではの未来をじっくりとつくりあげていってください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社後まずは【販売スタッフ】として店舗での接客・接遇ワークに取り組んでいただきます。お客様のニーズをきめ細かにお聞きしながら、視力測定・加工・調整という工程を重視した『コンサルティング販売』のノウハウを吸収していってください。

その後は店舗運営に携わる『店舗マネジメント』コース、専門性を追求する『マイスター』コース、会社全体を支える『本部スタッフ』コースなど、多彩なキャリアパスを用意しています!

会社データ

事業内容 ●メガネ、コンタクトレンズ、光学器、補聴器の小売・卸・貿易業
●ボランタリー・フランチャイズ事業

『総合型メガネ専門企業』として、国内外、様々なアイウェアブランドを扱う当社。メガネ、サングラス、コンタクトレンズ、補聴器まで、ラインナップは多岐にわたります。

最上の掛け心地をめざして品質を追求し続ける『UTMO』、ワンタッチでメガネが6ミリ上下する新発想の遠近両用『全視界メガネ』などをはじめとするプライベートブランドも展開中。人気キャラクターとのコラボアイウェアなど挑戦的な商品もリリースし、多様化するニーズにお応えしています。
設立 創立/1951年4月1日
設立/1964年5月28日
資本金 5000万円
従業員数 739名(男性431名、女性308名) ※2019年10月1日現在
売上高 94億9113万円(2018年度グループ実績)
代表者 代表取締役社長/丹下 三昭
事業所 【本社本店】東京都中央区銀座 8-9-13
【事業本部】東京都新宿区高田馬場 3-22-5
【赤羽第二本部】東京都北区赤羽南 1-1-17

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡・長野・新潟・福島・宮城・佐賀・沖縄など東日本を中心に日本全国直営74店舗、FC12店舗、フレンドショップ加盟店138店舗。海外は中国天津にチェーン展開中。
関連会社 天津天医和真眼鏡有限公司、(株)和真FCサポート
主要取引先 (株)ニコン・エシロール、HOLTジャパン(株)・HOYAグループ、セイコーオプティカルプロダクツ(株)、他多数
沿革 ◆1951年(昭和26年)4月
埼玉県浦和市(現さいたま市)に眼鏡専門店を創設。

◆1964年(昭和39年)5月
株式会社に改組。社名を(株)和光とする。

◆1966年(昭和41年)4月
(株)西友と出店契約を締結、本格的な多店舗化体制に入る。

◆1966年(昭和41年)9月
卸部開設、(株)日和光器。

◆1976年(昭和51年)4月
東京・銀座に本店を開設、同時に本社を移転。社名を(株)和真とする。

◆1978年(昭和53年)7月
東京・新宿に都内最大級の大型店(地下1階、地上4階740平米)新宿本館を開設。

◆1980年(昭和55年)4月
池袋に東京眼鏡専門学院を開校(一般公募)。

◆1981年(昭和56年)11月
自社開発の特許商品を中心とした眼鏡卸業、エル特許眼鏡(株)を設立。

◆1985年(昭和60年)4月
東京眼鏡専門学院を高田馬場へ移転、同時に早稲田眼鏡専門学校と改称し、東京都認可校としてスタート。

◆1986年(昭和61年)4月
イトーヨーカ堂と出店契約を締結、大宮店に第1号店をテナント出店。

◆1987年(昭和62年)11月
フレンドショップ事業部設立。メガネ小売のボランタリー事業展開を業界に発表。

◆1988年(昭和63年)6月
平塚店を改装。「女性の時代」を先取りした業界初の“レディース・メガネショップ”開設。

◆1991年(平成3年)1月
ロイド眼鏡(株)を和真グループが吸収合併(仙台店ほか 3店)。

◆1991年(平成3年)4月沖
縄県那覇市に店舗を開設。東京・渋谷に店舗を開設。

◆1991年(平成3年)9月
早稲田眼鏡専門学校が、中国・天津医科大学(国立・総合医科大学)と提携し、「天津医科大学早稲田眼鏡学校」を開校。

◆1993年(平成5年)9月
イギリス・ロンドンに店舗を開設。1995年(平成7年)9月中国・天津市に店舗を開設。

◆1996年(平成8年)10月
イギリス・ロンドン・リージェント通りに店舗を移転開設。

◆1996年(平成8年)11月
フレンドショップチェーン 加盟100店舗達成。

◆1997年(平成9年)6月
中国・上海市に店舗を開設。

◆2000年(平成12年)4月
早稲田眼鏡専門学校を学校法人東京オプトメトリックカレッジ(現東京眼鏡専門学校)に統合。

◆2001年(平成13年)11月
銀座本店を改装。「遠近両用メガネ専門ショップ」として開設。

◆2002年(平成14年)8月
新宿ANNEXを新設。新宿3店舗体制「メガネタウン構想」を展開。

◆2003年(平成15年)3月
銀座本店を中央通り8丁目に移転。和真フラッグシップ店に。

◆2004年(平成16年)2月
全視界メガネ用パッド~MPツイン発売開始。

◆2004年(平成16年)7月
全視界メガネ イメージキャラクターに 橋爪 功 氏を起用。テレビCM開始。

◆2004年(平成16年)10月
和真グループ関連会社を(株)和真に統合。

◆2007年(平成19年)5月
和真メガネイメージキャラクターに内藤剛志氏、貫地谷しほりさんを起用。
中国・四川省成都市に店舗を開設。

◆2007年(平成19年)11月
宮城県仙台市に仙台本店を開設し、地区の旗艦店とする。
東京・日の出町、イオンモール内に店舗を開設。

◆2008年(平成20年)2月
中国・瀋陽に店舗を開設し、中国国内6店舗展開とする。

◆2008年(平成20年)3月
トヨタモール南棟(トレッサ横浜)に店舗を開設。

◆2008年(平成20年)10月
越谷市イオンレイクタウン「kaze」内1Fに、総合型店舗を開設。

◆2010年(平成22年)3月
東松山市ピオニウォーク内に店舗を開設。

◆2010年(平成22年)11月
町田市ミーナ内に店舗を開設。

◆2013年(平成25年)4月
静岡市、マークイズ静岡内に店舗を開設。

◆2014年(平成26年)3月
東京、新宿区高田馬場に事業本部を移転。
先輩の体験談 【 浦和本館 販売スタッフ/福永(2019年4月入社) 】

◆◇◆就職活動のずっと前から、親子二代で『和真』ファンでした

私はもともと、『和真』のメガネの愛用者だったんです。小さい頃から、両親が和真でメガネを購入していて、私自身も中学1年の頃から店舗に足を運ぶようになりました。

高校時代にメガネを新調したのですが、店長さんがとてもやさしく、きめ細かに対応してくださったことを今でもよく覚えています。「自分には、黒かグレーの、シンプルなフレームが似合うんじゃないのかな」と思い込んでいた私に、「ダークトーンでシンプルだけど、こういうツートーンに分かれた遊び心のあるフレームもいいと思いますよ」「面長なお顔立ちだから、こんな形もお似合いになりますよ」と、思いもよらないご提案をしてくださって。それが我ながらとっても似合っていて、あの時は本当に嬉しかったですね。その時のメガネは、母子ともども、今も愛用しています。

就職活動の際は、接客ワークを中心に企業研究を重ねていきましたが、その中で自然と当社が第一志望として浮かび上がってきたのです。面接や説明会、座談会などを通じて、あたたかな社風や風通しの良い人間関係に触れて、入社を決めるまで時間はかかりませんでした。


◆◇◆あたたかな人間関係が息づく仕事環境

実際に店舗での勤務がスタートする際には「就職活動中に接していた本部スタッフの方々とは、また違う人間関係が店舗にはあるのかも…」と、ちょっとだけ不安もありました。しかも、私の配属先は、和真の中でもトップクラスの規模を誇る浦和本館。ドキドキしながら新しい環境に飛び込みました。

でも、私の不安はあっという間に払拭されました。先輩たちがあたたかく迎えてくださって、口々に話しかけてくださったり、仕事をフォローしてくださったり。教育担当の先輩もいらっしゃいましたが、店内の先輩たち全員で私を育ててくださったのです。

接客も、ひとりではなく、スタッフ全員でお客様をおもてなしするのが基本スタンス。誰かがお客様にフレームやレンズをご提案し、商品が決まってメガネづくりに入ると、自然と別の誰かがフォローに入り、お会計やアプリの提案などを行う…。チームの力で質の高い仕事を実現し、お客様満足を追求していくことができるのは、当社ならではの魅力のひとつです。


◆◇◆研修で学んだことを活かして成長中!

入社後まずは同期入社の仲間と一緒に、新入社員研修からスタート。約3週間の講義やロールプレイング実習などを通じて、社会人としてのマナーや心構えをはじめ、業界のこと、会社のこと、視力やアイウェアについての基礎知識などをじっくり学んでいきました。

5/1から店舗に配属され、同時にOJTもスタート。最初は先輩のアシスタント的な立場から接客のノウハウを吸収し、徐々にひとりだち。先輩たちのフォローのもとで、着実に成長していくことができました。

お客様のお好みやご希望を踏まえた上で、お顔だちやライフスタイルも考慮し、プラスαのご提案ができるのがこの仕事の面白さ。「今までと同じ感じのメガネでいいかな」とおっしゃるお客様に、研修で得た知識を活かし「実は、こんなフレームもお似合いになるかもしれませんよ」「こんなカラーはいかがでしょうか」とご提案すると、「考えていなかったけど、こんなメガネも似合うんだね!」と喜んでいただけることも多いのです。

まだまだ駆け出しの新人ですが、じっくり経験を重ね、いずれはメガネスタイリストなどの『マイスター』になって、専門領域を追求していきたいですね。


連絡先

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-22-5 

株式会社 和真
総務部人事課/採用担当

フリーダイヤル/0120-040-418(採用直通)
※携帯電話からもお掛けいただけます。
掲載開始:2020/03/01

株式会社 和真に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 和真に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)