株式会社愛和産業
アイワサンギョウ
2021

株式会社愛和産業

メーカー/設計~製造~メンテナンスまで一貫
業種
機械
輸送機器/プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/メンテナンス・清掃事業
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

製造現場には、必ずといっていいほどある『工業用クレーン(天井クレーン)』。このクレーンを設計、製造から販売、そしてメンテナンスまで、一貫して手掛けるゼネラルメーカーです。創業以来約50年、多様化するニーズに全力で応えつづけ、今ではクレーン業界でのシェアトップクラスを誇ります。搬送機器に関わる一貫したサービスを強みとし、モノづくりが盛んな東海地区を中心に、多くの製造現場でAIWAの技術が活躍しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

<人間力>「あなたと仕事がしたい」と選ばれる人に。

弊社の社名は創業時に「意欲は仕事への愛にあり、繁栄は人の和にあり、企業の基盤は技術にあり」という社是から命名されました。この創業以来の思いを更に深化させるべく、「人間力」を経営理念として掲げています。モノや情報があふれる時代。だからこそ、仕事をするうえで、「人の想い」が大切だと考えています。ただ技術を提供するだけではない、商品を売るだけではない。社会に貢献し、お客様に選ばれ続けるために、私たちは『人間力』を大事にしています。一人一人が、生き生きと仕事に向かい、人が定着し長い間活躍できる会社づくりを心がけており、技術力の向上はもちろんのこと、人としての成長も望める環境です。

事業優位性

設計、製造、メンテナンス。一貫して行うゼネラルメーカー!

近年、製造現場における無人化・省力化のニーズが増大し、天井クレーンなど搬送機器の需要は高まるばかりです。工場のある場所には、全てクレーンがあると言っても過言ではありません。クレーンは、工業界共通のインフラとなっています。そんな中、当社は実に幅広い搬送機器を扱い、しかも製造のみならず、企画、設計から営業、メンテナンスまでを一貫して行う搬送のゼネラルメーカーとして、産業界を力強く支えています。創業から50年に渡り培った技術は高く評価され、クレーン業界では全国トップクラスのシェアを誇ります。トヨタ関連企業など最先端の製造現場で活かされており、どんなご要望にも応えようという姿勢で技術力を磨いてきました。

事業・商品の特徴

<工業界のインフラ>全てが世界に一つしかないオリジナル製品。

当社は、機械工場で重量物や部品を運搬する「天井クレーン」や、エレベーターのように部品を上下階に搬送する「垂直搬送機」、工場や倉庫の合理化・省人化に役立つ「自動搬送装置」など様々な搬送機器を扱っています。一つとして同じものはなく、全てが世界に一つしかないオリジナル製品。工場のレイアウトや使用目的などによりお客様のご要望は千差万別なので、扱う製品も千差万別です。製品はもちろん、出会う現場や人も常に新しい。案件ごとにプロジェクトチームのメンバーも変わり、そこで新しい技術が生まれることもあります。同じことの繰り返しではなく、一回きりの仕事ばかり。いつも新鮮な驚きや感動、興奮が味わえます。

会社データ

事業内容 クレーンの設計・製造・据付・販売業務(天井クレーン、橋形クレーン、ジブクレーン、簡易リフト、自動搬送装置など)、メンテナンス業務(月例点検、性能検査整備、予防保全整備・修理など) 
※労働基準局クレーン製造許可工場

■企画・設計から製造、メンテナンスまでをトータルに行っています。

創業以来、経済の基盤となる「ものづくり」において、天井クレーンを中心に搬送機器(各種運搬省力機械)など、「搬送」の分野に的を絞り事業を推進してきました。いまでは、企画・設計から製造、更にはメンテナンスまでを当社でトータルに行うことで、順調に業績を伸ばしています。

■独自の診断技術によるメンテナンス。安全性の向上に貢献しています。

製造現場に欠かせない重量搬送機能は、高い安全性を維持する必要があり、メンテナンスが義務付けられています。当社は、イチから納入先メーカーさんの要望に沿った搬送機器を設計する場合もあれば、すでに納入されている搬送機器のメンテナンスを任されることも。ものづくりの現場で効率的に機能にしている天井クレーン・搬送機器に何らかの関わりを持つことで、恒常的に技術力をつけ、どんなメーカーさんのご要望にも応えられる体制をとっています。

■当社が生み出すものは全て、世界に二つとないものです。

天井クレーン・搬送機器は、納入先メーカーさんの条件(設置場所、動かすものの形や重量、使用頻度、操作方法など)による一品ものばかり。納入先も違います。この世に二つと同じものがない製品です。例えば20年前発電所に納入された搬送機器などは今も全自動で動いています。弊社の力をつけてくれた一例です。一生の技術が身に付けられますよ。

■退職者はほとんどいません。抜群の定着率にはワケがある。

飽きがこない仕事だからなのか、当社の定着率はかなりいいです。また、場数を踏めば踏むほど力がつくので、社員は着実に成長しています。「人が資源である」というのが当社の考え。人が定着し長い間活躍できる会社づくりを心がけています。それが愛和産業の経営方針です。
設立 昭和42年3月
資本金 1600万円
従業員数 56名
売上高 12億5千万円(2017年3月実績)
12億2千万円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役 小島洋一
事業所 本社/愛知県稲沢市日下部西町1-59
大府工場/愛知県大府市横根町坊主山1-605
神奈川営業所及び工場/神奈川県平塚市四ノ宮林6-7-60
主な取引先及び納入先 中部電力(株)、関西電力(株)、北陸電力(株)、名古屋市水道局、名古屋市交通局、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機、トヨタ車体(株)、豊田合成(株)、(株)FTS、(株)青山製作所、(株)協豊製作所、立松モールド工業(株)、(株)神戸製鋼所、JFEスチール(株)、NTN(株)、CKD(株)、東レ(株)、(株)LIXIL、積水化学工業(株)、日本軽金属(株)、古河電気工業(株)、住友電装(株)、ジャパンパイル(株)、(株)明電舎  、コネクレーンズ(株)、他250社
愛和のプチ情報1 「春といえばお花見です」と言うくらい、花見好きのスタッフたちがいるとかいないとか。毎年恒例のお花見や新年会などイベントでは、「良い感じ」でハメをはずします。社員旅行も、これまた同様。会社ではいつも真剣な顔をしている人も、終始くつろぎモード。仕事はキッチリ、オフのときはゆるやかに。このメリハリがあるからこそ、仕事も精度高く、人間関係も常に良好なのです(ちなみに社長との距離が近いのも、良好な人間関係の証です)。もちろん、仕事後のプライベートも充実しています。
愛和のプチ情報2「部長(50代)、これじゃダメですよ」と、20代の社員が物申す。 20代から60代まで、あらゆる世代が在籍しています。しかし、世代間の垣根はなく、仕事からプライベートのことまで何でも気軽に話し合える関係性が築かれています。たまには、仕事終わりにノミニケーション。気の合う仲間同士、休日に旅行に出かけることも。仕事中に、若手社員が上司・先輩に対して意見を言う場面もしばしば。例えば、ある20代の社員と50代の部長の会話・・・「部長、ここはこうしないと上手くいきませんよ」「ああ、確かにそうかもしれんね」決して、上司を敬っていないわけではありません。むしろ信頼関係があるからこそ、ざっくばらんに意見交換ができるのです。人間関係が良いためか、離職率が驚くほど低いんですよ。
沿革 昭和42年3月
各種クレーンの点検整備を主業務として個人創業

昭和43年7月
資本金200万円にて株式会社愛和産業に改組
同時に大府市共和町に工場を開設、各種クレーン及び搬送機器の製造に入る。

昭和47年4月 
平塚市に営業所及び工場を開設

昭和50年12月 
資本金800万円に増資

昭和53年4月 
大府工場を大府市横根町地内大府市鉄工団地に移転

昭和56年7月 
大府工場増設

平成2年8月 
大府工場増設

平成4年7月 
本社及び本社工場を稲沢市日下部西町に移転

平成5年3月 
資本金1600万円に増資

平成5年12月 
名古屋市中小企業投資育成株式会社より投資を受ける。

平成13年7月
小島洋一が代表取締役に就任

平成29年6月
「創業五十周年記念パーティー」を開催
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)