有限会社 川口納豆
カワグチナットウ
2021
業種
食品
農林/教育関連
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

納豆の製造・販売を通じた商流の川上から川下まで幅広い事業を展開しています。農業を営み、納豆の原材料を生産し、おいしい納豆を製造しながら、さらに自社で運営する保育園で食育に活用するといった取り組みをおこなっています。多くの事業者と協力しながら多種類の食品を製造し、宮城県や関東を中心としたスーパー・旅館・ホテル・学校給食へ提供しています。食を通じて社会に貢献することを目標する仕事をしている企業です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

食を中心とした活動で社会に貢献し、地域活性化をめざす事業

当社の中心事業は、創業時から受け継いだ高品質の納豆を多くの消費者にお届けすることです。品質を重視し、素材にこだわることで上流である農業にも取り組み、葉物を中心とした多くの食材を生産するにまでいたりました。多くの協力者を得て、地元の素晴らしい食材を加工食品として幅広いお客さまにお届けしています。また、保育園の運営では食育活動を通じた強くたくましい子どもの育成にも取り組んでいます。こうした企業活動を通じて、地域の活性化に寄与し社会に貢献することを目標としています。納豆という一つの食材の品質を追求することから生まれた多くの関係を大切にする中で、大きく事業領域を広げている企業です。

事業・商品の特徴

近代納豆の始祖である村松博士製法にこだわった納豆作り

当社で製造している納豆は、1912年に村松博士が開発した近代納豆製法を用いたものであり、納豆ファンに受け入れられる懐かしい味のする他にはない特徴があるものです。食材は国産の大豆にこだわり、伝統の製法を現代に受け継いでいます。商品そのもの味を楽しんでいただくため、からしやタレなどの味付けをするものは添付していないのも当社のこだわりの一つです。しっかりとした歯ごたえがあり、食べごたえのある当社の商品は、納豆好きにこそ味わっていただきたい自慢の品です。品質本位を旨として、毎日安心して食べられる美味しい納豆を提供することをめざして日々の事業に力を入れて取り組んでいる企業です。

仕事内容

現場作業からそれを支えるスタッフまで多くの職務があります

これまでご紹介したように、当社の業務は農業から納豆の製造・販売、保育園の運営と幅広く、それぞれの部署で若い力を必要としています。豊かな自然の中で生産する米作りは、日本の伝統的な農業を肌で感じ、日々生育していく稲を見ることでやりがいを実感できる仕事です。また、伝統の製法にこだわりながら近代的な生産を行う納豆製造では、品質を重視した工場生産を学び製造技術者として成長することができる仕事です。こうした現場作業者を支える事務スタッフも同時に募集していますので、それぞれの希望に合わせて幅広い職務か選択することでミスマッチを避けることができます。地元で活き活きと活躍できる職場です。

会社データ

事業内容 ◇納豆製造販売
◇米、野菜(ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、白菜、キャベツ、カボチャ、ソラマメ、春菊、つぼみ菜、トマト)の生産販売
◇保育園の運営
設立 1973年2月26日
資本金 300万円
従業員数 20名
売上高 1億2000万円(2017年実績)
代表者 代表取締役 門伝 英慈
事業所 ■〒987-2306 宮城県栗原市一迫嶋体小原10
沿革 1973年2月26日 創業
ホームページ http://www.kawaguchi-natto.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)