株式会社クリハラントクリハラント
業種 プラント・エンジニアリング
設備・設備工事関連/電力・電気/建設/機械設計
本社 大阪、東京

先輩社員にインタビュー

原子力事業部 泊作業所
S・S(27歳)
【出身】大阪市立大学大学院  工学研究科 電子情報系専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 原子力発電所の計器および電磁弁点検工事
私は北海道電力の泊原子力発電所に勤務しています。
現在は発電所が緊急事態に陥ったときに安全装置が正常に働くように、所内の計器や電磁弁を点検する仕事をしています。発電機を心臓とすると、計器や電磁弁は血管や神経のようなもので、その部位に異常がないか日々点検し、もし異常を見つければ修繕するという仕事です。
原子力発電所の安全を支える、重要な設備なので日々責任を感じながら業務を行っています。またこの仕事は発電所内に設置されている色々な装置に触れ、仕組みを知ることができるため凄く面白いと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
工事で思いがけない事態が起こったとき、適切な対応をして乗り切れたこと
入社してから一年が経とうとしていた時、緊急の仕事の話が私の部署に来ました。私の所属する部署で過去にその種類の工事を施行した実績がなく資料等もなかったため、他の上司や先輩も手探りの状況でした。そういった中で私は大学で電気系勉強をしており電気の知識があったため、どういった回路を組んで計測したいというお客様の要望を理解することが出来ました。
そのため試行錯誤しながら大変な仕事でしたが、最終的にお客様の要望通りのものを提供することができ、その仕事をお客様や上司に評価して頂いたことがとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 発電に関する仕事で色々な地域で働けるから
就職先を選択するうえで私が最も重要視したのは、原子力発電所で仕事をすることです。特に実際に現場に出て機器に触れることのできる、施工管理の仕事を希望していました。また私は20年以上大阪で暮らしていたので、色々な場所で生活し働いてみたいと思っていました。
そんな時に偶然私の大学の合同企業説明にクリハラントが参加しており、自分のしたいことが出来そうな会社だと思いブースを訪問し説明を聞きました。入社の決め手になったのは、全国の発電プラント工事における高い実績があり、電気という生活に必要不可欠なインフラを支えているという仕事にやりがいがあると感じたからです。
 
これまでのキャリア 原子力発電所の設備点検(4年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは自分が何をしたいのかを具体的に決めることが大切だと思います。こういったことをしたいという熱意を持たなければ、面接官にアピールしても見抜かれるし、入社しても長続きしない気がします。自分の人生の中でも重大な選択ですので、後悔しないよう頑張って下さい!

株式会社クリハラントの先輩社員

発電所の建設。その鍵を握る電気設計の仕事を担当しています。

大阪プラント部
M・N
新潟大学 大学院 自然科学研究科 材料生産システム専攻

新卒採用と社員教育を担当しています。

管理部 総務グループ
N・K
関西大学 政策創造学部 政策学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる