建設ゴム株式会社
ケンセツゴム
2021

建設ゴム株式会社

【メーカー型専門商社】
業種
化学
タイヤ・ゴム製品/商社(自動車・輸送機器)/商社(事務機器・OA関連)/自動車
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

「建設関係のゴムを扱っている会社?」と思われた方、実は違います。建設ゴムは、自動車内装・OA機器・家電製品・重電機器等に使用される工業用ゴム・プラスチック部品を供給している、メーカー型専門商社です。社名の「建設」は、建設的な心をもった人達の組織として社会に貢献する会社になることを願ってつけられました。国内でモノづくりはしていませんが、部品のサプライヤーとして様々な産業に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

多様な産業から信頼を得ています。

自動車産業をメインに各種産業(OA機器、家電など)に使用されるゴム・プラスチック関連部品の製造・販売事業を行う当社。大手自動車部品メーカーや大手OA機器メーカー、様々な業界で500社以上のお取引をいただいております。国内メーカーの多くの自動車や複合機には、当社の部品が搭載されています。当社がお客様から信頼を得られるのは、迅速に高品質の商品を提供できるから。当社には仕入先企業も600社以上あり、ご要望に合わせた依頼先を選択できるのです。また、自社のテクニカルセンターにて分析、研究・開発、試作を行い、品質管理は自社で行うため、品質の高い商品をお客様に提供することが可能です。

戦略・ビジョン

自社生産もおこなえる「メーカー型専門商社」!

当社はゴム、プラスチック関連部品を基幹商品とし、自動車、家電、精密機器をはじめあらゆる産業の意匠、機能部品として50年以上に渡り信頼を得てきました。材料開発部門、測定・分析技術部門、設計、試作生産部門を有した、業界屈指のメーカー型専門商社として活躍しています。現在は国内での製造はありませんが、海外進出した企業の海外での生産に対応できるよう、自社の製造拠点をいち早く海外に進出。香港、タイ、中国に拠点を開設しました。お客様に高品質な商品を短納期で納品しており、海外ではメーカーとして重要な役割を担っております。拡大する海外市場に資源を投下し、新たな事業創出に若い力を発揮できる環境にあります。

社風・風土

長く働ける居心地の良い会社です。

当社には入社後長く働ける環境があります。何かトラブルがあった時には他部署間でもお互いに助け合う風土があり、困った人を放っておくことは絶対にありません。お互いの思いやりと関係の良さが、仕事の効率を上げ、よい刺激にもなっています。忘年会や懇親会など社員同士の親睦を深める機会もあります。また、当社では年齢問わず個人の能力を評価しますので、実力があれば早い段階でキャリアアップすることができます。20代で主任に、また30代前半で管理職になることも可能です。

会社データ

事業内容 各種産業(自動車、OA、家電など)に使用されるゴム・プラスチック関連部品の製造・販売

変化を続けるユーザーのニーズに応えるべく、技術開発部門、品質管理部門、CAD部門を有しています。
永年蓄積した幅広い産業に対応した技術を基に、海外で生産活動をしています。
見えないところで活躍する私たちの事業は、様々な分野に進出しています。
設立 昭和33年6月3日
資本金 4,000万円
従業員数 従業員全体:285名(男:143名 女:142名)2018年4月現在
正社員:168名(男:112名 女:56名)

平均勤続年数:13.06年(正社員15.06年)
売上高 195億円 2018年4月決算
代表者 代表取締役社長 稲木 三四郎
事業所 国内拠点――――――――――――――――――――――――
 本社 愛知県名古屋市昭和区阿由知通4-18-4
 名東支社 愛知県瀬戸市新郷町11-8
 豊田支社 愛知県みよし市莇生町一色106番
 豊川支社 愛知県豊川市大橋町3-40
 滋賀支社 滋賀県東近江市林田町1286-6
 横浜営業所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3
 九州営業所 佐賀県三養基郡上峰町大字堤字三本柳3817-2
 大分営業所 大分県宇佐市大字荒木字塚ノ下491番地
 関東営業所 埼玉県桶川市南1-9-12 桶川マリン第二ビル5階

海外関連会社――――――――――――――――――――――
 KENSETSU CO.,LTD.(香港)
 SIAM KENSETSU CO.,LTD.(タイ)
 建豫新材料科技(上海)有限公司
 建橡貿易(上海)有限公司
 建橡諮詢(深セン)有限公司
沿革 昭和33年6月
ゴムノイナキ株式会社の接着剤部門として名古屋市中区春日町29番地に建設ゴム株式会社を設立。
稲木清治郎代表取締役に就任。
高級接着剤及び工業用ゴム製品、プラスチック製品の販売を開始。
ブリヂストンタイヤ株式会社の工業用ゴム製品の中部代理店となる。

昭和40年3月
業務拡張と取扱商品の増大に伴い、本社を名古屋市昭和区阿由知通4-18-4へ移転。

昭和52年3月
稲木明美代表取締役社長に就任。

昭和54年5月
豊川営業所を開設。

昭和55年5月
豊田営業所を開設。

昭和58年5月
滋賀営業所を開設。
資本金を2,000万円に増資。

昭和59年11月
神奈川営業所を開設。

昭和60年7月
建設ゴムの第1号加工工場として滋賀建設ゴム株式会社を新設する。

昭和62年5月
豊川営業所の新事務所を豊川市大橋町3-40に新築。

平成3年5月
豊田支社の新事務所・物流センターを豊田市聖心町3-43に新築。

平成3年6月
資本金4,000万円に増資。

平成5年3月
横浜営業所に名称変更。(神奈川営業所を移転)

平成5年7月
名東支社を瀬戸市新郷町11-8に開設。

平成6年5月
九州営業所を開設。

平成7年6月
KENSETSU CO., LTD.を開設。

平成8年5月
SIAM KENSETSU CO., LTD.(タイ)を開設。

平成9年5月
SIAM KENSETSU 樹脂工場完成。

平成11年8月
滋賀支社・滋賀建設ゴム合同社屋移転。

平成12年12月
SIAM KENSETSUに押出成形設備導入。

平成14年5月
滋賀建設ゴム株式会社を建設ゴムに吸収合併。

平成14年7月
建橡貿易(上海)有限公司を開設。

平成15年6月
稲木明美代表取締役会長に就任。
稲木三四郎代表取締役社長に就任。

平成15年10月
建榮ゴム(上海)有限公司を開設。

平成16年11月
建捷電器(上海)有限公司を開設。

平成17年1月
テクニカルセンターを開設。

平成18年1月
豊田支社を愛知県みよし市莇生町一色106番へ移転。

平成18年8月
大分営業所を開設。

平成23年10月
滋賀支社を滋賀県東近江市林田町1286-6へ移転。

平成25年8月
本社建て替えにより、耐震化完成。

平成28年1月
大分営業所を宇佐市院内町副1697-1に移転。

平成28年11月
関東営業所を開設。

平成31年1月
大分営業所を宇佐市大字荒木字塚ノ下491番地に移転。
ISO9001・ISO14001取得 豊田支社
 2002年4月 ISO14001取得
 2003年10月 ISO9001取得

豊川支社
 2002年4月 ISO14001取得
 2003年10月 ISO9001取得

名東支社
 2007年7月 ISO14001取得
 2011年9月 ISO9001取得

滋賀支社
 2011年9月 ISO9001取得

SIAM KENSETSU CO.,LTD.
 2000年12月 ISO9002取得
 2004年2月 ISO9001取得
 2006年11月 ISO / TS16949取得

KENSETSU SHANGHAI CO.,LTD.
 2006年7月 ISO9001取得
 2006年8月 ISO14001取得

SHANGHAI KENSETSU INDUSTRY CO.,LTD.
 2005年8月 ISO9001取得
 2005年9月 ISO14001取得
ホームページ http://www.kengom.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)