株式会社地域保健企画
チイキホケンキカク
2021
業種
医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

☆多摩地域に10薬局を経営しています。
★もとは医療法人から分かれてできた会社ですので、医療機関との連携が強いのが特徴です。
  ――医薬品評価検討会、事例検討会、新人研修報告会などは合同で開催しています。薬剤師の育成では、規模の異なる薬局の
     勤務の他、病院研修制度も設けており、幅広い経験を積むことができます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

患者様の立場にたった医療をめざします。

私たちは患者様の立場にたって仕事をどのように進めるのかという視点をもって日夜奮闘しています。薬剤師も多種多彩な業務に関わっていますが、近年は在宅訪問指導を重視しています。弊社では10薬局全てで行っており、2018年度は合計で1万回を超える訪問を行いました。患者のニーズに応えることが、薬局薬剤師としても大事にしたいことであり、認知症患者が増える昨今、外来通院している患者にも地域ケアマネージャーからの依頼に応じて訪問することが増えています。生活実態をみることによってこそ薬剤師が真に患者にかかわることができると思っています。

仕事内容

有効で安全な薬物療法を追求しています。

薬剤師の基本業務は、調剤、服薬指導、在宅訪問指導ですが、それだけをやっていればよいとは考えていません。私たちは薬物療法が有効で安全であることが重要であり、薬剤師がそのために何ができるか、何が求められているかを常に考え実践するようにしています。例えば新薬の使用実態調査では、薬がどのように使われたのか、副作用発生事例の検討を通じて、薬剤師が薬のプロフェッショナルとしての役割が発揮できるよう取り組んでいます。調剤報酬等に定められた業務以外の仕事は収入にはなりませんが、私たちにとっては欠かせない業務です。営利を追求している会社ではできないと考えています。そのために薬剤師の人数も多く配置しています。

魅力的な人材

探究力旺盛な薬剤師が活躍しています。

会社の方針としては、各薬局の伝統や特徴などを生かして、基本業務以外は創意工夫をした自由な活動を認めています。一人の薬剤師が業務を通じてこの課題に取り組みたいと考えれば、薬局内で調整したのちそのテーマで研究活動をすることができます。今年は学会発表が近年になく多く、演題として在宅訪問、服薬指導・コンプライアンス、化学療法、腎障害の薬物療法、検査値処方箋に対するとりくみ、薬物評価などのテーマです。ほとんどが一人ひとりの薬剤師自らの発想で意欲高く取り組まれています。このような経験は環境に恵まれないとできないと思います。薬剤師はそれらを経験を通じてやりがいを感じることができます。

会社データ

事業内容 薬局経営、福祉用具貸与販売事業、医療情報システム事業
設立 1984年 有限会社 地域保健企画設立
資本金 1,300万円
従業員数 職員113名(薬剤師75名・事務職員30名・システムエンジニア8名/2019年4月現在)
売上高 25億7千万円(2019年3月 実績)
代表者 代表取締役(薬剤師) 島野 清
事業所 ■薬局事業
錦町薬局(立川市)、多摩薬局(立川市) 、ふくしま薬局(昭島市)、本町薬局(小金井市) 、ひのだい4丁目薬局(日野市)、連雀通り薬局(三鷹市)、なのはな薬局(多摩市)、みどりが丘薬局(羽村市)、立川北口薬局(立川市)、えのき薬局(武蔵村山市)

■介護ショップ「ふくじゅ草」(立川市)
■医療情報システム部(本部併設)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)