株式会社ローヤルエンジニアリングローヤルエンジニアリング

株式会社ローヤルエンジニアリング

電気/エネルギー/空調/衛生/設備/環境/施工
業種 電力・電気
水道/エネルギー/住宅/建設
本社 東京

先輩社員にインタビュー

工事室2課
田倉 友徳(22歳)
【出身】日本工学院八王子専門学校  建築設計課 卒
【年収】300万円位
これが私の仕事 設計図に合わせ配管が設置されているか、快適な住空間に欠かせない仕事。
現在は新築の住宅を担当しています。建築は、建物自体を建てていくのですが、設備は天井や床下に配管を通して、洗面やキッチンなどの水を使う箇所に配管を施工していきます。エアコンを取り付けたり、部屋の空気を換気したりと、設備だけでもいろいろな職種があります。
私たちは図面を作成し、打ち合わせをして、どんな風に配管を施工していくとかを決め、実際には作業はしませんが、現場を管理する仕事をしています。どの現場でも工期があり、決められた日までに完成させなければならないので、遅くまで作業をしたりということもあり大変でもあります。
ただ、お客様に引き渡しをしたときに「頑張った!」という達成感は、ほかの業種では味わえないものがあります。また、責任がある仕事なので、「人」を成長させてくれる仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人に喜ばれると、もっともっと頑張りたいという原動力となる。
ビルの改修現場で、全フロアのトイレを今ある状態から新しくする現場を担当した時のことです。その時、入社1年目でできることも限られていたので、狭い中で作業をする職人さんに、なにか自分でやれることはないかと考え、職人さんのもとで材料渡しや補助をしました。一人で全部やると、倍時間がかかってしまいます。少しでも効率的に動けるように、と工夫をしました。
実際、手伝いをした分、時間短縮に繋がり、自分も職人さんも早く帰ることができ、職人さんから「ありがとう」と感謝され役に立っていると実感できたことが嬉しかったです。そして、次の日も頑張ろうという気持ちになりました。
今も感謝されると、次の現場でも経験を生かして、もっといいものを作ろうというエネルギーになりますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 入社前に多くの情報を与えてくれた。だから、自信をもって選択できた。
会社説明会だけでは会社がどんなことをしているのかわかるとは思いますが、どんな雰囲気で仕事をしているのかわからないと思います。
この会社は、説明会に参加した時に実際に現場を体験できるということでしたので、体験させてもらいました。朝、会社に行って仕事をしているところをみせてもらい、その後現場に2件行きました。現場を体験し仕事内容をより理解でき、入社をする決め手になりました。
入社後に会社の雰囲気や仕事内容が分かると、後悔してしまう可能性があります。
実際、学生時代の友人が何名かそうでした。
私は入社をする前に体験をさせてもらったので、今は楽しく仕事をしています。
就職活動をするときは、自分が重要視するポイントがあると思いますが、
自分が長く続けていける雰囲気を知ることも、大切だと思います。
 
これまでのキャリア 工事室2課(現職・今年の4月で3年目)。主にビルなどの改修をメインに作業をしています。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業説明会がいろいろな場所で開催されていると思いますが、ただ漠然と参加するのではなく、どういう仕事をしたいか、目標を設定して実現できる会社はどこかを明確にして説明会を受けるといいと思います。
何社か絞ったら会社の雰囲気が分かる、体験をさせてもらえる会社に実際に行ってみてください。どういう雰囲気で仕事をしているのかが分かるので、入社した時にこの雰囲気で仕事ができるかどうか想像しながら体験すると、入社してから違った!とはならないと思います。

株式会社ローヤルエンジニアリングの先輩社員

円滑に安全に、そして高品質のものを。

新築事業部
横川 紘一
東洋大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる