酒田共同火力発電株式会社サカタキョウドウカリョクハツデン

酒田共同火力発電株式会社

東北電力企業グループ
業種 電力・電気
本社 山形

先輩社員にインタビュー

発電所(環境)
佐藤 光
【出身】日本大学  工学部機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 発電プラントの性能管理を通して、発電所全体を見る仕事
発電プラントの性能が維持されているかを確認し、設備の不具合を調査する仕事をしています。
火力発電所では各部の温度や圧力、流量などの情報から、発電プラントを構成する各設備の効率変化や異常を見つけていきます。発電プラントの熱効率を高く保ち、的確な保守・修繕計画を立てるためにも、精度の高い管理が求められます。電気事業は社会性・公益性の高い仕事であり、発電所のプラント管理は環境対策や発電コストにも関わってくるので、少しでも効率良く発電するためにはどうすればいいのかを考えています。
その他にも、過去に埋立てした最終処分場内の石炭灰が飛散等していないか管理したり、発電所員の技術継承を早期に展開するため、OJTや有資格者を講師とした勉強会等を開催するなど人財育成にも携わっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
発電プラントの不具合箇所を特定することができた
発電プラントの性能を管理している中で、設備の不具合箇所を特定するために、プラントの累積データから地道に一つずつ可能性を探り、不具合箇所を特定して性能を回復することができた時、喜びを感じるとともに仕事をしていく中で諦めないで調査することの大切さを学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 電気が生活のライフラインであること
大学在学中に東日本大震災を経験して、電気が生活のライフラインであると改めて感じました。就職活動をする中で、社会貢献度の高い仕事に就きたいと考え、当社の「『地域と共生するエネルギー企業』を目指して」という企業理念が地元の社会貢献に繋がると感じました。生活をする上でなくてはならない電気事業という公共性の高い仕事で、地元に貢献したい、と思い当社を志望しました。
 
これまでのキャリア 発電所(発電)当直運転監視業務 →発電所(発電)日勤業務 →発電所(環境)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代にしか出来ないことをたくさんやって、自分の興味のあること、やってみたいことを在学中にしっかりと把握して、就職活動が出来るように頑張って下さい。

酒田共同火力発電株式会社の先輩社員

発電プラントの運転監視で安全に安定した電気を供給すること

発電所(発電)
下妻 輝
鶴岡工業高等専門学校 機械電気システム工学

社員の生活をサポート

管理部(人事労務)
守屋 秋沙
金沢大学 人間社会学域地域創造学類

ボイラー設備の保修

発電所(技術)
佐藤 剣
鶴岡工業高等専門学校 機械工学科

「総務は会社の顔」

管理部(総務)
後藤 祐紀
東北公益文科大学 公益学部

経営計画や今後の事業展開の検討

管理部(企画)
齋藤 拓
東北公益文科大学 公益学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる