ナチュラルコンサルタント株式会社ナチュラルコンサルタント

ナチュラルコンサルタント株式会社

建築コンサルタント/道路・橋梁・防災・上下水道・地質・土質
業種 建設コンサルタント
建築設計/その他サービス
本社 石川

先輩社員にインタビュー

防災技術部
多賀 一彦(26歳)
【出身】金沢大学  自然システム学類 地球学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人々の安全を守る設備をつくる仕事
道路沿いの落石対策の柵や土砂崩れを防ぐダム(堰堤)の設計などを行っています。
個人の裁量で決まる部分も多い仕事なので、やりがいも大きいですが、その分、自分がしっかりしなければなという思いも強いです。
現場を見て状況を把握し、臨機応変な対応をすることが必要なので、場数を踏み幅広い知識を身につけていくことが大切になってきます。すんなりと方向性が決まる現場もあれば、何度も修正や協議が必要な場合もあり、仕事は長期間かけておこなうことが多いです。
今はとりあえず、3年で一人前になることを目指して頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地元密着の仕事ができたこと
実家の近くの現場を担当した時のことが印象に残っています。
自分の設計したものが形になることで達成感がありますし、それが自分の身近な場所であれば当然、思い入れも強くなります。その時は、まだ一年目でお手伝いで関わっているだけでしたが、地元に密着しているという実感をもつことができ、とても嬉しかったことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自然に関する仕事がしたかったから
大学時代には地学を学んでいたので、自然に関わる仕事をしたいと思っていました。
また、会社の中にこもってばかりの仕事ではなく外に出たり、自然と触れ合い歩きまわるような仕事をしたいという希望がありました。

また、会社説明会に来た時の雰囲気がよく、社員同士が和気あいあいとしていたのが好印象でした。入社後も仕事などわからないことがあれば丁寧に教えてくださる先輩ばかりで、有難く思っています。
 
これまでのキャリア 2014年4月入社、現在に至る。

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

知識や経験がなくてもやる気あればできる仕事はたくさんあります。就活ではチャレンジすることが大切だと思います。チャレンジすることで道が開けてくることもあるので、迷ったら前に進んでみることをお勧めします。
また、お給料ばかりに目を向けず、広い視野で仕事探しをしてみてください。

ナチュラルコンサルタント株式会社の先輩社員

土石流を食い止めるための砂防堰堤づくり

防災技術部
南 翔
金沢大学 理工学域 環境デザイン学類

道路の設計や補修を行っています

都市施設部
坂下 元洸
金沢工業大学 建築学部 建築学科

橋梁の点検から補修設計提案まで

土木設計部
鈴木 雄真
金沢大学 理工学域 自然工学学類

至る所にある橋梁の点検

土木設計部
岩佐 拓弥
石川県立大学 生物資源環境・環境学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる