株式会社ぷろぺらプロペラ
業種 放送
本社 東京

先輩社員にインタビュー

良 鉄矢(30歳)
【出身】早稲田大学  商学部 卒
【年収】470万円位
これが私の仕事 ディレクター。 番組制作にあたり取材、構成、ロケ、編集を行う。
やることは沢山あります。番組のネタ探し、取材相手との交渉、タレントさんとの打ち合わせ、番組の台本制作、ロケやスタジオ収録では中心となって現場を仕切り、その後は編集、ナレーション作成、テロップ作成。時には自分でカメラをまわして撮影することもあります。ADや、カメラマン、タレントさん、取材相手、美術さん、ナレーター、編集のオペレーター、番組プロデューサー様々な人と一緒に仕事をしますが、最初から最後まで番組作りに関わるのがディレクターです。その分大変ですが、番組作りの中心にいるのもディレクターです。自分の考えたこと、演出が番組に反映され、うまくいった時はやっぱり楽しいです。関わった人と楽しく仕事をする、番組に自分の個性を出す、この2つを大事にして仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
出演者とがっちり握手、番組も高視聴率を記録!
この仕事をしていて嬉しかったことは沢山あります、タモリさんとお仕事できたり、地方に行っておいしいものを食べたり、普段乗れないような海上保安庁の飛行機にのったりと… その中でも最近嬉しかったことについてお話します。担当している生放送番組があります。日替わりでゲストが変わるトーク番組です。毎日ゲストも変わり担当も替わるので、ディレクターとして演出しがいのある番組です。ある俳優さんとお仕事をして、歌手でもないのに歌ってもえないかと提案しました。番組も話題になり、高視聴率を記録。もっと嬉しかったのが、俳優さんも一生懸命練習したらしく、本番終了後はお互いに握手を交わせたことです。出演者と一緒に番組を面白くできたと実感、見ている人からも反響がありすごく嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き いろんな人と関わり、楽しみながら作り上げる仕事内容が魅力的だった
就職活動は特に目的もなく行っていました。この会社に入ったのも芸能人に会えるのではというミーハーな気持ちで仕事内容もまったくわからない入りました。ただ、この会社を選ぶ決め手になったのは、実際に自分の目で仕事現場を見たことでした。いい大人たちが学生のように真剣になって楽しみながらテレビを作っていることを知ったからです。事前準備で睡眠時間を削り大変な思いをしてまで、スタジオ収録を盛り上げ、出演者や取材先の方々にも、カメラマンや美術スタッフの方たち全てを巻き込んで楽しんでもらう。そんな番組作りを目指す会社の姿勢に魅了されました。さらに、収録後の打ち上げには美人のアナウンサーの方も来ていたので、こんな楽しい思いをして働けるのはもうここしかないと思いました。今でも辛いことだらけですが仕事は楽しいです。
 
これまでのキャリア 前職:不動産会社営業(半年) ⇒ 居酒屋にてフリーター(1年半年) ⇒ 当社へ就職 :AD(3年) ⇒ ディレクター(2年)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社は入ってみないと、わからないことだらけです。入る前に理想と現実のギャップを減らしておいたほうがいいです。いろんなことを質問して、現場も見ることが大切。仕事の辛い部分や大変なことなどを真摯に受け答えしてくれる会社を見極めて、就職活動を進めてください。就職活動で人生が決まるわけではないので、失敗を恐れずに頑張ってください。1回位失敗しても良い人生の経験になったと思ってやり直せばいいだけです。やりたいことにどんどんチャレンジしてください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる