日本公認会計士協会ニホンコウニンカイケイシキョウカイ

日本公認会計士協会

日本/公認会計士/協会/業界団体/シンクタンク/会計/調査研究
業種 団体・連合会
公社・官庁/シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/出版
本社 東京

先輩社員にインタビュー

中小事務所・租税・経営グループ
T.T※所属、担当業務は取材当時のもの
【出身】明治大学大学院  経営学研究科経営学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 コンサルティング業務を行う公認会計士のお手伝い
私の所属する自主規制・業務本部は、公認会計士が行う様々な業務をサポートする部署です。公認会計士の業務といえば大企業の会計監査を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、私が担当しているのは、中小企業の経営コンサルティングに関する調査・研究をする委員会です。
経営コンサルティングは、監査と違って資格がなくても業務を行うことができるので、非常に競争の激しい分野です。特に中小企業に対しては、税理士や中小企業診断士が支援しているというイメージが世の中に根強くあり、「公認会計士の中小企業支援」がなかなか認知されていません。
数字に強くて品質も高い公認会計士のコンサルティング業務を、どのように世の中に知ってもらうか、どうすれば日本の中小企業に役立つことができるか、委員の先生方と毎日知恵を絞っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
他団体から相談の電話をいただいたこと
官庁や関係団体の担当者から、私あてに施策に関する相談の電話をいただいた時です。公認会計士協会の窓口として相手が私の顔と名前を覚えてくださっていて、かつ相談しようと思う程度の信頼をいただいていたことに対して、とても嬉しく感じたのを覚えています。
この例に限らず協会の仕事では、社会的地位の高い方(監査法人の役員、中央官庁の管理職の方、国会議員など)と同じ会議や会合に出席し、時には言葉をかわすこともあるため、日頃から高度な刺激を受けることのできる環境にあると思います。
そのような方々は各々の分野のプロなので、お話を聞くたびに自分との知識の差を痛感させられ、もっと勉強しなくては、という気にさせてくれます。社会人になっても学び続けたい人、そのためのモチベーションを保ちたい人には、おすすめの環境です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会計を通じて社会貢献ができると思った。
私は仕事を選ぶ上で、できる限り社会に直接的に役に立つ職業に就きたいと考え、「制度設計に携わる職種」を希望していました。
社会が動くその根本にはどんな領域にも必ず制度があり、制度の良し悪しがその上を覆う社会の良し悪しも決めてしまうのではないかと感じていたためです。
日本公認会計士協会は会計や監査の実務指針を作成・公表しており、日本の企業の経理担当者や公認会計士はそれを指針として実務を行います。その指針ができる過程に仕事として関わることは、まさに社会に貢献できる制度の設計だと感じたため、エントリーを決めました。
加えて、私は学生時代に会計を学んでいたので、せっかくであればその知識を生かせる職業に就きたかった、というのもこの職場を選んだ動機です。
 
これまでのキャリア 中小事務所・租税・経営グループ(採用時から現在まで約3年間)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ESや面接では、今まで考えてもみなかったことを聞かれて困ることが必ずあるかと思います。
そのようなときには、「人事なら」「他の就活生なら」ではなく、「普段の自分なら」を軸にして考えをまとめ、伝えることを気を付けてみてください。そのほうが、あなたのことを本当に理解し、欲しいと思ってくれる企業に出会えると思います。
選考を受けていく中では辛いときのほうが多いと思いますが、最後までめげずにどうかがんばってください。

日本公認会計士協会の先輩社員

非営利事業体における会計及び監査の理論及び実務に関する調査研究

非営利会計・監査・法規・制度グループ
T.M
関西大学会計専門職大学院 会計研究科会計人養成専攻
[指向タイプ]堅実なサポート役

公認会計士の職業倫理に関する規範等の調査研究等

倫理・監査基準グループ
H.K
上智大学 経済学部

公認会計士の品位保持。自主規制としての指導及び懲戒処分に係る事務

綱紀グループ
S.S
明治大学専門職大学院 会計専門職研究科 会計専門職専攻
[指向タイプ]冷静なエキスパート

委員会の運営(日程調整、資料作成、当日の会議の準備、事後手配等)

企業会計・監査・保証グループ
T.A
慶應義塾大学 文学部
[指向タイプ]冷静なエキスパート

役員会(常務理事会・理事会)の準備・運営等

総務グループ
A.O※所属、担当業務は取材当時のもの
東京学芸大学 教育学部 国際理解教育課程 アジア研究専攻

広報関係の業務(ウェブサイト製作・ゲームアプリ製作など)

広報グループ
K.O※所属、担当業務は取材当時のもの
早稲田大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる