Tianma Japan株式会社テンマジャパン

Tianma Japan株式会社

旧:NLTテクノロジー株式会社
業種 半導体・電子部品・その他
総合電機(電気・電子機器)
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

開発本部 研究開発室
佐々木 晴江
【出身】人間文化創成科学研究科・理学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 最先端技術 触覚ディスプレイの研究開発
触覚ディスプレイの研究・開発を行っています。ある触覚を提示することを目指し、既存の手段や研究事例を調査したり、目指す手段を実証するための実験装置を作り測定や実験を行ったりして、試行錯誤を重ねています。また、既存技術の課題をクリアする新しい技術・アイデアを生み出すことも仕事のひとつで、今の目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分のアイデアが認められた!
目標とするものを作っていく過程で、初めて自分のアイデアをもとにした技術を社内デモする機会がありました。その際に、デモ装置を見て触った人が「おもしろいね」と興味を示してくれ、また「需要があるから実現してほしい」という声をかけてもらったのですが、これはとても嬉しい経験でした。まだまだ目標までの道のりは険しいですが、自分が携わった技術が形になったら何かの役に立ったり何かを今よりおもしろくしたりできるんだと思うと、とてもわくわくする仕事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多様な役割を果たすディスプレイにかかわりたい
はじめは、医療用の高画質ディスプレイを作っているというところから、この会社に興味を持ちました。生活のあらゆる場所で必要とされ多様な役割をはたしているディスプレイを通してならば、医療分野のみならず、よりたくさんの人・社会の力になれるのではないかと考えたのが、この会社で働いてみたいと思った理由です。今あるものをよりよくすることと新しいものを生み出すこと、どちらも大切にして力を入れている会社で、各所でさまざまな研究がされておりたくさんの刺激を受けることができます。
 
これまでのキャリア 2016年入社: 研究開発部3年目
普段の研究業務が形になる場がだんだん増えてきて、提案したアイデアで特許出願したり、機会をもらって論文投稿にもチャレンジしたりするようになりました。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動をしていたときは、「業種」や「職種」にあまりこだわりが無くて、自分の軸は何だろうと悩んだりしました。同じように悩む方がいたら、ぜひいろんな企業を見て“ピンと来る”部分を探してみてください。
もしかしたら実際に人に会わないとわからない部分かもしれません。
自分が大事にしていることは何なのか、この機会にたくさん考えてみてください。

Tianma Japan株式会社の先輩社員

タッチパネルの設計開発

開発本部 モジュール開発部
伊藤 祐貴
総合化学研究科総合化学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる