アスカカンパニー株式会社アスカカンパニー

アスカカンパニー株式会社

<プラスチック製品の一貫生産を担う成形メーカー>
業種 化学
機械/非鉄金属
本社 兵庫、宮城

先輩社員にインタビュー

Sサイト製造課(製造事務)
村田 宏美(28歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 製造を陰で支える、縁の下の力持ち。
製造事務として、主に成形後の製品管理を任されています。工場に13台ある成形機の稼働実績をPCに入力したり、月末の棚卸しをしたり…一言でいうと、「数」に関わる仕事です。製品ごとに納期もあるので、それに合わせて在庫確認なども行います。細かい業務も多く、この仕事を引継いだ当初は色々と悩むことも多かったです。実際、数字のミス一つで、自社や取引先の企業様にも迷惑をかけることになるので、仕事中は気を引き締めて進めています。とはいえ、周りには助けて下さる先輩も居られます。今では1日があっという間に過ぎるぐらい充実して働けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
休憩中には、いつも笑ってる気がします。
棚卸しのある月末はバタバタと忙しいですが、手の空いたスタッフさんが手伝ってくれたり、ベテランさんが力を貸してくれたり…人間関係が良いので、日々前向きに働ける職場です。当然、大変なこともありますが、やるべき事をきちんとやっていれば基本的になんとかなります。お昼休みに食堂へ行けば、知った顔も多いので、お喋りに花が咲くこともしばしば。各家庭のリアルな話や将来に関するアドバイスを聞けることもありますね(笑)こんな職場なので、なんだかんだで毎日楽しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 身近な商品の製造の裏側が知りたかったんです。
実家から通える地元のものづくり企業を見ていた中で、特に興味をもったのがアスカカンパニーでした。普段目にするモノが、どうやって作られているのかを知りたいと思ったんです。面接でも、学歴などで判断せず、これまで頑張ってきたスポーツの話を聞いてくれて、一人一人をちゃんと見てくれる会社だと感じました。また、女性にも優しい職場という話を半信半疑で聞いていましたが、本当でした。実際、産休・育休を経て職場復帰する女性社員は多いですし、男性も普通に育休を取得しています。みんなで助け合う社風ができているので、誰にとっても働きやすいんだと思います。
 
これまでのキャリア 今年の4月で7年目を迎えます。部署はずっと製造課ですが、検品業務から始まり、オペレーターを経て、現在は同部署の事務業務を任されています。

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ぜひ、「就活生」という名刺を思いきり活用してください。社会人になると、会社で過ごす時間が多くなるわけですから、1社決まったからもういい、と考えるのは安易だと思います。悔いのないよう、納得して働ける会社が見つかることを、陰ながら応援しています!

アスカカンパニー株式会社の先輩社員

大手のお客様にも頼られる、プラスチック成形メーカーの営業。

PMD コーディネーター(プロジェクトマネージメント部・法人営業)
箭吹 祐大
関西学院大学 文学部

製造品質を守る「画像検査カメラ」をカスタマイズ。

自動化推進グループ(システム開発)
井上 遥貴
近畿大学 工学部

規格通りの成形かどうかを測定、評価しています。

評価センター(新製品開発)
菊池 ありか
高知大学 理学部

成形機の操作や微調整などの生産を担当。

Sサイト製造課
長野 竜也
流通科学大学 商学部

製品の品質を守るために、なくてはならない仕事。

SサイトPLセンター(品質管理)
丸山 友希江
大阪工業大学 工学部

企業様とのやり取りもある、総務のお仕事。

総務課【東北工場】
匿名
宮城学院女子大学 学芸学部 生活文化デザイン学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる