アスカカンパニー株式会社アスカカンパニー

アスカカンパニー株式会社

<プラスチック製品の一貫生産を担う成形メーカー>
業種 化学
機械/非鉄金属
本社 兵庫、宮城

先輩社員にインタビュー

Sサイト製造課
長野 竜也(24歳)
【出身】流通科学大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 成形機の操作や微調整などの生産を担当。
プラスチック成形の要となる製造課で、機械などのオペレーター業務を任されています。日々の作業は、製品を安定的に作り出す成形機と呼ばれる機械の操作や、金型の交換・メンテナンスがメイン。これまでの実績データなども参考にしながら、数値の微調整も行っています。Sサイトの部署は、多品種小ロットなので一度に生産する製品の数は少なめ。毎日4~5台の成形機で、次の製品に切り替えるための金型の交換や原料の入れ替えを行っています。作業の流れは、大体決まっていますが、原料や着色剤などの配分が難しいので、できない時はその都度、先輩社員に質問しながら、解決していくことになります。パートスタッフも含め、チーム一丸となって日々製造に向き合っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
誰もが知っている商品に携われる。
当社は、食品や医療など、幅広い分野の大手企業と取引があります。代表的なものだと、プリンの蓋や歯磨き粉のキャップなどがあり、スーパーやコンビニなど身近な所で目にするものが多いんです。だから、日々の仕事にも責任と誇りをもって取り組めていると思いますね。また、当社の製造工場では人の身体に入る物も扱うため、食品工場よりも清潔な環境となっています。消費者が手にする物を作っているからこそ、品質に問題がないようにするのは当然のこと、製造工程で少しでも不良品を出さないように心がけています。日々、こだわりや信念をもって取り組む中で、こつこつと成長を続けられるのも、やりがいに繋がっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社のことを深く知れたことが、入社に繋がった。
就職活動では、業種を絞らずに色々な地元企業を見て回りました。その中でも、当社アスカカンパニーは、先輩社員からじっくりお話しを聞くことができたんです。なかなか、他の企業ではそういうことが少なかったですし、働きやすい会社だと思い、入社しました。自分自身、やりたい仕事は特に決まっていなかったのですが、配属は予想していた営業ではなく、製造課。知識もなかったですし、文系の自分にできるのかと、最初は不安もありました。ですが、部署の先輩方は何度質問しても、怒らることなく、丁寧に教えてくれたんです。わからないなりに一生懸命やっていれば、あたたかく見守ってくれる、そんな職場です。
 
これまでのキャリア 新卒で入社し、現在2年目。最初の半年間は全部署の業務を経験し、その上で製造課に配属されました。その後も、近い年代の先輩社員にマンツーマンで指導してもらい、今は独り立ちしています。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、色々な会社の説明会に参加して、働いている人にたくさん話を聞くといいと思います。ぜひ、実際に働くビジョンを描ける会社を見つけてください。納得のいく就職活動になることを陰ながら祈っています。

アスカカンパニー株式会社の先輩社員

大手のお客様にも頼られる、プラスチック成形メーカーの営業。

PMD コーディネーター(プロジェクトマネージメント部・法人営業)
箭吹 祐大
関西学院大学 文学部

製造品質を守る「画像検査カメラ」をカスタマイズ。

自動化推進グループ(システム開発)
井上 遥貴
近畿大学 工学部

規格通りの成形かどうかを測定、評価しています。

評価センター(新製品開発)
菊池 ありか
高知大学 理学部

製品の品質を守るために、なくてはならない仕事。

SサイトPLセンター(品質管理)
丸山 友希江
大阪工業大学 工学部

製造を陰で支える、縁の下の力持ち。

Sサイト製造課(製造事務)
村田 宏美

企業様とのやり取りもある、総務のお仕事。

総務課【東北工場】
匿名
宮城学院女子大学 学芸学部 生活文化デザイン学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる