川重冷熱工業株式会社カワジュウレイネツコウギョウ

川重冷熱工業株式会社

川崎重工グループ/JASDAQ上場/機械(吸収冷温水機・ボイラ)
  • 株式公開
業種 機械
プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/その他製造
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

企画室 経営管理部 経理グループ
S.R.
【出身】立命館大学  経済学部 国際経済学科 中国語コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 経理業務全般。原価計算等の月次・四半期決算から監査対応、決算開示まで。
上場している会社の財務会計業務として、(1)日々の企業活動に伴うお金の動きを正確に集計し、(2)それら財務情報の信頼性を証明してもらう為の会計士監査に対応し、(3)四半期報告書・有価証券報告書等で対外開示を行う、といったことがあります。現代社会では人・物が動けば多くの場合金の動きも連動しているかと思います。逆に、金は自ら動きはしないので動きがある時には必ず人・物が作用しております。経理は会社の「全ての金」を取り纏めておりますが、当社の経理グループでは一人ひとり幅広い業務を担当しており、私はとりわけ工数(製品・サービスに費やす作業時間)や材料費、外注費等の原価関連、債権、固定資産等複数項目を担当し、監査対応や開示業務まで携わっておりますので、会社全体のあらゆる実情を知る事ができるのは面白みがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
有価証券報告書(有報)の作成。会社の最重要書類を作るという意気込みで。
会社が作成する書類は数多くありますが、皆さんはどれが最も重要だとイメージしますか?お客様と交わす契約書、製品の技術資料等…勿論全て抜かりなく準備し作成されますのでどれが一番かは一概には言えませんが、有報はその事業年度のあらゆる会社状況が法律に則り記載され、内閣総理大臣に提出されるものなので、私はその作成の中心メンバーに入社2年目で加わった時から「会社で最も重要な書類を作成している」という意気込みで携わっております。会社状況は毎年全く同じではないので、当社の実情を正確に簡明に記載することに苦労しますが、他部署の人や同僚、上司、役員、会計士等多くの人との相談・確認を経て完成させ、全ての利害関係者に開示された有報を見た時には「この事業年度の1年間、当社も私もよく頑張ったな」と、達成感を感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手のうちから主体的に働ける会社
私は「自分の考えや主体的な行動によってもたらした周りの変化を実感することが、私自身の喜びにも繋がる」と感じておりましたので、そんな働き方ができる会社はないかと就職活動をしていたところ当社に出会いました。まず会社説明会で当社の空調・ボイラ製品は全国の多種多様な施設に納入されていることを知り、「あ!この納入先知っている!快適な空調をいつもありがとうございます。」と印象に残りました。その後、先輩社員交流や面接を経る中で、当社は少数精鋭で一人ひとりが若手のうちから裁量をもって働いていることを伺い、人々が過ごす快適な環境をづくりに貢献する組織の中、主体的に働くことができることが私の希望にマッチしていると思い入社を決めました。現在は内勤業務ですが、働き方はそのイメージに相違ないと感じてます。
 
これまでのキャリア 経理(現職:今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分なりの「人生のゴール」を見据えることが大切だと思います。霧がかかった道では不安で動けなかったり行動を起こそうにも方角が分からず体力を余計に使ってしまいます。一方、目的地が見えていれば不思議とその方向へ全力疾走していても辛くなく、むしろウキウキしているかと思います。ゴールが具体的な職業や名前のあるものでなくても、例えばライフスタイルや自分はどうなりたいかをまず考え、そこから逆算して、就職はどうするべきか考えるのが近道かもしれないです。

川重冷熱工業株式会社の先輩社員

新卒採用を中心に、人事・労務関係の業務を色々担当しています

企画室 総務人事部
O.T.
北海道大学 法学部

ボイラ営業。 当社製ボイラの提案から納入まで。

営業・サービス総括室 西日本支社
A.Y.
関西学院大学 経済学部

試験および機体性能確認、現地作業者に対する依頼回答

技術総括室 空調技術部
T.S.
京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 機械システム工学専攻

ボイラの設計業務。初期計画から設計・検討、試運転・納入まで一貫して担当

技術総括室 ボイラ技術部
K.R.
神戸大学大学院 海事科学研究科 海洋ロジスティクス専攻

吸収冷温水機のリニューアル業務、空調設備のシステム設計及び省エネ提案

営業・サービス総括室 エネルギーソリューション部
K.A.
同志社大学 工学部 エネルギー機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる