株式会社ヤマウラ 建設事業部ヤマウラ
  • 株式公開
業種 建設
住宅/建設コンサルタント/不動産
本社 長野

先輩社員にインタビュー

建設事業部 技術本部 積算チーム
吉村 保奈美(27歳)
【出身】信州大学  人文学部 人間情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建築工事の見積作成
工事を行うのにどのくらいお金がかかるのか、トータルコストを計算する業務に携わっています。扱う建物は商品住宅から工場・事務所・店舗など多岐にわたります。コスト計算・コストプランニングの能力だけでなく、設計や施工の幅広い知識が必要とされる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
建築知識やコスト感覚が身に付いた!
見積をする時には図面をしっかり読み込みますが、図面に書いていなくても工事をするために必要なものがたくさんあり、頭のなかで工事現場を組み上げているような感覚でやっています。元々は文系出身で建築系の勉強をしていたわけではないため、最初はわからないことだらけでしたが、少しずつ建築の知識やコストの感覚が身につき、工事費用や施工計画を想定できるようになってきて楽しくなりました。自分が見積に関わった工事現場を実際に見て勉強できるのも、ゼネコンならではの良い環境だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 最新のPCやソフトがそろい、優秀な先輩と働けるから
会社説明会で先輩社員の話を聞く機会があり、若い人でも話し方や内容がとてもしっかりしていて、この会社なら優秀な人たちと働くことができると思い決めました。設備投資が活発で、最新のPCやソフトを使って良い事務所環境で働くことができる点も気に入っています。社員食堂があるのもありがたいですね!
 
これまでのキャリア 建築積算(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が働く上で一番重要だと思うものを明確にしておくことが大切です。(仕事の内容ややりがいなのか、給料や休日数なのか、一緒に働く人たちの雰囲気・人間関係なのか...)。自分が重視するものと会社が合っているかどうか、会社説明会やそこで働く人の声を聞いて判断すると良いと思います。

株式会社ヤマウラ 建設事業部の先輩社員

公共工事の土木施工管理。

土木支店 施工課
佐藤 直道
山梨大学 工学部 土木環境工学科

建築営業で主に医療・福祉関係を担当

松本支店 営業課
平林 和憲
大東文化大学 経済学部 現代経済学科

構造設計を担当しています!

技術本部設計チーム 構造設計室
大和 まなみ
信州大学 工学部 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる