株式会社ヤマウラ 建設事業部ヤマウラ
  • 株式公開
業種 建設
住宅/建設コンサルタント/不動産
本社 長野

先輩社員にインタビュー

土木支店 施工課
佐藤 直道(29歳)
【出身】山梨大学  工学部 土木環境工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 公共工事の土木施工管理。
私は土木施工管理を担当しています。主に国土交通省や県、市役所などから発注される公共工事の現場で施工管理業務を行っています。私の仕事は、発注された工事を要求された品質を確保して発注者に納めることです。具体的には、発注者の担当者と打ち合わせをして現場の問題点を解決したり、協力業者の作業員と打ち合わせをし、指示を出して現場を円滑に運営することが仕事です。現場を円滑に運営するために、安全管理・品質管理・原価管理・工程管理の4つの管理業務を日々行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
道路や橋梁など目に見える形で社会貢献できること
目に見える形で社会に貢献できることです。私たちの仕事は道路・橋梁・砂防など社会基盤を整備することが仕事になります。担当した現場は全て形に残り、そして地域の方々の生活になくてはならないものになります。自分の仕事が社会、地域を支えていると思うと、とてもうれしくなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若いうちから現場を任せてもらえる!
一つ目は、早くから一人で現場を任せてくれるところです。私は3年目から現場を任せていただけました。もちろん大変なことも多いですが、その分学ぶことや経験になることも多いです。この業界は“経験工学”と言われます。若いうちからたくさん経験できることは大変いいことだと思います。
二つ目は、資格取得にとても積極的なところです。私は今年1級土木施工管理技士と1級舗装管理技術者の2つを取得しました。会社も資格取得をとても応援してくれます。そんな社風に惹かれました。
 
これまでのキャリア 土木施工(6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私はどこでどのような仕事をしたいかを始めにはっきりさせました。具体的には、地元の長野県内で社会基盤整備をしたいということでした。そこで、長野県のゼネコンを中心に就職活動を行いました。
今後どんな生活をしたいか、何をしたいかを考えて就職活動を行ってください。

株式会社ヤマウラ 建設事業部の先輩社員

建築営業で主に医療・福祉関係を担当

松本支店 営業課
平林 和憲
大東文化大学 経済学部 現代経済学科

構造設計を担当しています!

技術本部設計チーム 構造設計室
大和 まなみ
信州大学 工学部 建築学科

建築工事の見積作成

建設事業部 技術本部 積算チーム
吉村 保奈美
信州大学 人文学部 人間情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる