株式会社守屋青果物商店
モリヤセイカブツショウテン
2021

株式会社守屋青果物商店

食品/野菜・果実/総合商社
業種
商社(食料品)
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

私たちは、大正5年に創業した青果物仲卸売業者です。
仙台市長町市場の仲買人として創業し、現在では仙台市中央卸売市場にて、さらに多くのお客さまとのお取引を重ねています。
安心・安全、新鮮でおいしい商品をお客さまにお届けすることを使命として、日々の業務に邁進しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「信頼と誠実、日々努力」をモットーにそれぞれの仕事へ取り組む

私たちのモットーは、「信頼と誠実、日々努力」。私たちは生産者さま、お客さま、そして地域社会の皆さまと、多くの方とかかわり合いながら日々の業務に向き合っています。今まで長い年月をかけて築き上げてきた信頼関係は何よりも重要です。青果物という商品の性質上、もはや「誰もが安心して口に入れられる」ことは、当たり前です。その上で「新鮮」、で「おいしい」ものをご提供しなければなりません。そこで大切なキーワードとなるのが「日々努力」です。何事にも誠実に対応しながら、日々努力を重ねていくことにより、お客様の信頼を損なうことなく「安心」と「おいしさ」を提供できる立場になれると考えています。

仕事内容

補助役からスタートし、青果物の仕入、販売、配送などを経験

新入社員の皆さんには、仙台市中央卸売市場内にて青果仲卸業務をお願いします。青果仲卸業務とは、市場内における青果物の仕入、販売、配送などの作業のことです。まずは入社後、3年ほど先輩社員について補助的作業をおこなってもらいます。その後、経験を積みながら、少しずつ商品提案や品目担当の仕事も覚えてもらえればと考えています。全国各地の農家から届く、旬の野菜や果物は非常にデリケートなため、それぞれに扱い方や特徴が違います。一つひとつの作業を丁寧に覚えながら、一人前の仲買人としてレベルアップしてください。意欲的な人材のご応募を、お待ちしています!

事業・商品の特徴

おいしいものを届けたいという思いで、お客さまのニーズにお応え

当社は大正5年に、青果仲買人として創業しました。個人営業からはじまり、事業を拡大していくなかで、株式会社守屋青果物商店という現在の形になりました。仲買人から仲卸売業へと進化をとげながらも、市場流通の現場にて生産者さまとお客さまとの架け橋になりたいという思いは変わりません。生産者さまが丹精をこめて作った、安心・安全そしておいしい青果物を、必要としているお客さまのもとへお届けすることこそが、私たちの役目です。時代の変化とともに多様化するニーズにも柔軟に応えながら、生産者さまからもお客さまからも喜ばれる仕事を目指します。

会社データ

事業内容 青果卸売業
設立 1916年11月28日
資本金 1960万円
従業員数 40名
売上高 年商:50.6億円 平成30年3月現在実績
代表者 社長 守屋博喜
事業所 〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町4丁目3番地の1
仙台市中央卸売市場内
TEL:022-232-8605 FAX番号:022-237-3866
沿革 1916年11月28日 仙台市長町で個人創業
1950年 株式会社守屋青果物商店設立 資本金19.6百万円
1961年 仙台市中央卸売市場開設に伴い青果物仲卸業者として入場
1973年 仙台中央卸売市場移転に伴い現所在地に本社移転
2004年 株式会社阿部青果(中央市場内仲卸業者)を吸収し経営統合
ホームページ http://healthy-green.sakura.ne.jp/member/m09.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)