株式会社ニッペコニッペコ

株式会社ニッペコ

化学【潤滑グリースメーカー/BtoB】
業種 化学
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術部開発課
石井宏治(29歳)
【出身】東京理科大学大学院  総合化学研究科 総合化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新規グリース開発・提案がこの仕事の醍醐味!
「世の中にない全く新しい潤滑剤」をコンセプトに、潤滑グリースの開発業務を行なっています。現在、私は技術部の開発課に所属していて、開発業務に加えて、自分で開発した新しい潤滑グリースをお客様に提案する業務を行なっています。新規提案をするために、直接ユーザーに出向いてプレゼン等を行なうケースも多く、非常に緊張感のある仕事だと思っています。自ら開発したグリースを直接ユーザーに提案できる事が、この仕事の醍醐味ですね。やりがいのある日々を過ごしています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
毎日が新しい発見!新しい知識が増えていく事!
日々の仕事の中で多くの新しい発見があるところですね。ニッペコに入社するまでは、「潤滑」について、殆ど知識がありませんでしたが、技術部に配属になり、「潤滑」というものを知れば知るほど、奥深いものだと感じています。例えば、意外な添加剤の組み合わせで、性能が良くなる事も悪くなる事もあります。潤滑の理論は多数存在しますが、詳細が解明出来ていない部分も多く、毎日が新しい発見でいっぱいです!また、ユーザーは機械を取り扱う方が多いので、私も機械の知識を習得する必要を感じています。学生時代に、化学を専攻してきた自分にとっては全く新しい分野になりますので、新しい知識が増えていく事を実感出来て、毎日が楽しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き グリース業界で働くことで世の中に広く貢献できると感じた!
「世の中を良くしたい!」「自分の作った製品が世の中に広く使用されるような仕事がしたい!」と学生時代に思い、就職活動をしてきました。当社の会社説明会に参加して、潤滑グリースが、鉄鋼業界や自動車産業を始め、ボールペンなど、様々な分野に使用されている事を知りました。自分が潤滑グリース業界で働く事で、世の中に広く貢献できると感じた事が、ニッペコを選んだ理由ですね。また、説明会後に先輩社員との懇談会があり、若手社員の方々や、社長との直接意見を交わせた事が決め手になりました。会社のイメージを知ることが出来ると共に、風通しのよい会社であると感じた事を覚えています。
 
これまでのキャリア 技術部(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社前後でギャップの無い様に、自分の希望する業種、職種をよく吟味することが重要だと思います。しかし、「興味がない」とか「自分には向いていない」と思っていた仕事でも、実際にチャレンジしてみると意外と楽しかったりするものです。良く吟味した上で、様々な業種、職種等を断続的に就職活動してみるのが成功の秘訣だと思いますよ。皆さん頑張ってください!

株式会社ニッペコの先輩社員

潤滑グリースの製法研究を行っています。

生産本部生産企画グループ
遠藤 誠
神奈川大学 工学部応用化学科

潤滑グリースの品質を確認・保証する仕事をしています!

品質保証部 品質保証課
内田智美
宇都宮大学 工学部 応用化学科

岡山工場の製造課で、グリースの製造を担当しています。

岡山工場製造課
伊藤 晃
成蹊大学 工学部応用化学科

潤滑グリースの研究をしています!

技術部研究課
村上孝志
岡山大学大学院 自然科学研究科 化学生命工学専攻

潤滑グリースの営業販売をしています!

営業本部第2グループ
瀧川裕貴
神奈川工科大学大学院 工学研究科 応用化学専攻

潤滑グリースの営業販売をしています!

営業本部第2グループ
中尾 亮
明治大学 商学部 商学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる