株式会社プリントパック プリントパック

株式会社プリントパック

印刷通販/機械システム/製造技術/生産設計/広告企画デザイン
業種 印刷関連
機械/広告/出版/その他サービス
本社 京都

先輩社員にインタビュー

製造部 生産計画課
Y.K
【年収】非公開
これが私の仕事 ご注文商品を最適な生産拠点で生産する計画を立て、工場へ渡す。
毎日数千件レベルでいただくご注文を、どの工場の機械で印刷・加工するのかを決める仕事をしています。いかに無駄な運送費を出さず、機械をフル活用できるのかを、様々な情報から判断して手配します。残るお金に直結するため責任もありますが、コストダウンに直接的に貢献できるのはやりがいがあり、面白い仕事だと思います。
また、チームのメンバーにいかに目標まで生産してもらえるかを考えるのも今の私の仕事です。目標だけ伝えるのと、何件の仕事をしてほしいのか、そのためにどう動いてほしいのか、細かく声をかけるのとでは、結果が大きく変わります。実績がなかなか伸びなかったメンバーが、今日○○件出来ました!と報告してくれた時は、自分が目標達成した時のように嬉しかったです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
若手にもアイデアを実現するチャンスがある。
手配・出力業務の効率化に力を入れて取り組んでいます。システムのチームにも協力いただきながら、少しずつ業務フローを改善しています。
慣れた業務のやり方が変わることに対しては、必ずしも肯定的な意見ばかりではありませんでしたが、チームのメンバーから衆知を集めて、一つ一つ問題を解決していきました。自分の提案したことや、一緒に働く仲間からの”こうなったらもっと良くなる”というアイデアが徐々に実現されていくのがとても楽しく、嬉しく感じます。
毎日の目標数値もどんどん増えています。今までのやり方をしていては途方もない数字でしたが、ようやく現実的に目指せるところまできました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き プリントパックで働く人の考え方に共感した。
特にやりたいことがあったわけでも、こうなりたいという目標があったわけでもなく、漠然と大学3年になったら就活をするものだと思っていました。
合同説明会で、たまたまプリントパックのブースに立ち寄り、「何の為に働くのか」ということを問いかけられました。それがピンと来ていないまま就活をしていたことを実感し、そこから改めて自分は何のために働くのか考えるようになりました。
選考が進む中で社長や先輩社員からお話しを聞き、「人を幸せにする仕事をしていれば、結果として自分にも幸せが返ってくる」という考え方に本心で共感し、こういう考えの人達と働きたいと思ったのが入社の決め手になりました。
 
これまでのキャリア 本社第一工場(製本・加工エンジニア・6ヶ月)→生産計画課(現職)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今まで生きていた中で知っている企業は、ごく一部だと思います。知らない会社はまだまだ多くあります。業界や企業のことをよく知って、たくさん悩んで、考え方に共感できる会社を選んでください。

株式会社プリントパック の先輩社員

本社工場を今以上にお役立ちできる工場にする。

製造部 本社第一工場
F.K

生産計画における効率化・最適化を推進する。

製造部 生産計画課
N.S

工場長を補佐しながら生産性向上・コストダウンを図る。

製造部 本社第一工場
Y.K

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる