株式会社アーク
アーク
2021

株式会社アーク

館ヶ森アーク牧場(Arkfarm)
業種
農林
食品/商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス/その他専門店・小売
本社
岩手

私たちはこんな事業をしています

農産物の生産から加工・流通・販売・循環までの6次産業を行っています。
ブランド豚「館ヶ森高原豚」を育てる養豚業が基幹事業で、
養鶏、有機野菜栽培、ガーデニング等の1次産業、
ハム・ソーセージ、パン等を製造する2次産業、
それらを食材としたレストランや直売所、通販、また百貨店や高級スーパーの販売等の3次産業、
さらに家畜の排泄物や生ごみ等を有機肥料に製造するリサイクル事業を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創業からの精神、企業理念は『食はいのち』

当社は、創業者がつくった理念とミッションを最も大切にしています。『理念:「食はいのち」』 『ミッション:(1)農業を通じて、健やかな食生活をお届けする (2)農業を、多くの若者が夢を持って働ける産業にする (3)農業を通じて、緑豊かな地球環境を整える』これからも安心・安全で丹精込めた生産品をつくり、人が生きていく中で基本である「食」を通して、身体と心の健やかさと、愛する人達との団らんのお手伝いをさせていただきます。次世代へと命を繋ぐことが、当社の願いです。つくる農業から、味わう農業、そして楽しむ農業へと次元を上げ、生産者と消費者が互いに感動を共有でき、この牧場にしかない世界観をつくります。

事業優位性

「六次産業化」「循環型農業」を進めて付加価値を創造しつづける

ブランド豚「館ヶ森高原豚」を生産し、それを原料に無添加のハム・ソーセージ等を製造して、通販や百貨店への販売しています。観光牧場としてレストランや直売所での販売も行っており年間20万人の来場者がいます。また肥料製造もしており、野菜や穀物の有機栽培で利用したり、地元の契約農家にも活用していただき飼料米を生産してもらうなど、地域と連携した循環型農業を確立しています。土づくりから拘り、美味しくて安全で安心な一貫生産を実現し、品質・価値を向上させる。そして日本の農業の発展にも貢献する。農業を軸とした事業の多角化で企業体質を強くしていく、それが私たちの強みです。

戦略・ビジョン

経営感覚を身に付け、日本の農業の発展に貢献する

新卒採用を初めて10年強、若手社員がどんどん活躍をしています。特に若手の力がこれからのアークを築き上げる人材と考えています。将来、経営幹部として各部門を進化させていくような若手社員を増やすことです。しかし単に人を増やすのではなく、同時に、仕事の質を高め、力をつけていきたいと考えます。だからこそ、社員一人ひとりの仕事の質を高めるために、経営計画をつくり共有し、待遇・労働環境も改善し、前向きに仕事に取り組めるよう整備してきました。さらに社内外講師による毎月の研修を通してキャリア形成を図っています。『アークを通して働くことで日本の農業を発展させたい』 そういった方々と一緒に汗を流したいと思います。

会社データ

事業内容 ■農畜産物の生産から加工・流通・販売、リサイクルといった循環型の6次産業

館ヶ森アーク牧場は「自分の愛する家族に安心して食べさせられる美味しいものだけを作る。そうすれば自身を持ってお客様に食べていただける」という創業者の想いで埼玉県深谷市で養豚業から創業しました。

1次産業:豚肉・有精卵・有機野菜の生産、ガーデニングなど牧場の景観整美
2次産業:ハム・ソーセージ、食肉製品の加工/パン・お菓子の製造、飼料の製造
3次産業:レストラン・直営店での接遇・企画・運営/百貨店・高級スーパーへの販売/通信販売        (ネット、カタログ等)の企画・運営
リサイクル業:有機肥料製造
A型事業:障がい者の就労支援
設立 1972年(昭和47年)11月
資本金 5000万円
従業員数 146名
男性85名(正社員75名)
女性61名(正社員55名) ※2019年4月現在
売上高 38億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役 橋本 晋栄
事業所 【本社】
岩手県一関市藤沢町黄海字上中山89
【館ヶ森アーク牧場】
岩手県一関市藤沢町黄海字衣井沢山9-15
【東京営業所】
東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階402B

【事業所】
岩手県一関エリア:養豚場(藤沢町・花泉町)・ハーブガーデン・ハーブ館(レストラン、ショップ)・放牧場(豚、鶏、鹿、ポニーほか)・バーベキューハウス・ファームマーケット・たまご館・アイスクリーム館・食肉加工工場・肥料製造センター・飼料製造工場
沿革 1972年 創業【有限会社橋ファームとして埼玉県深谷市にて】
1975年 有限会社橋本ファーム岩手牧場 開設 (現:養豚事業部藤沢農場)
1984年 アメリカより原種豚バブコック・スワイン種導入
             有限会社橋本バブコックスワイン農場 開設(現:養豚事業部花泉農場)
1986年 手づくり有限会社館ヶ森ハム工房 設立
1989年 有限会社アーク 設立
             館ヶ森アーク牧場の建設開始
             スコットランドより赤鹿60頭輸入
             昔たまご採卵、販売開始
1991年 館ヶ森高原豚の販売開始
1992年 館ヶ森アーク牧場 オープン
1994年 ファームランドバーベキューハウス オープン
1996年 たまご館、アイスクリーム館 オープン
1999年 館ヶ森アーク牧場ネットショップ オープン
2004年 有限会社橋本ファーム第3農場 開設 (現:養豚事業部藤沢農場)
2005年 有限会社若葉 設立(リサイクル事業,有機肥料の製造販売)
2007年 養豚事業部アスパラ農場 開設
2009年 株式会社アーク 設立  (有限会社橋本ファーム、有限会社橋本バブコックスワイン,
              有限会社アークが合併し新たな出発)
2011年 手づくり有限会社館ヶ森ハム工房を館ヶ森アーク牧場内へ新たに開設
2013年 養豚事業部花泉農場を繁殖農場として、新たに開設
             養豚事業部にて農場HACCP認証取得(国内民間認証第1号)
2014年 養豚事業部坂の上農場 開設
2015年 アーク牧場内に「BBQテラス」 オープン
      株式会社アークフィード設立
2016年 「有限会社若葉」を「株式会社若葉」へ変更
     養鶏部 農場HACCP認証取得(放牧平飼い国内第1号)
     自家配合飼料工場の建設開始
2017年 NPO法人ティラファーム(A型事業所)開設
館ヶ森アーク牧場は 岩手県一関市藤沢町に位置し、岩手県の内陸最南端で、宮城県と隣接しています。
年間20万人の来場者があり、色鮮やかな花木や、ゆったりと放牧された動物たちが暮らしています。
お客様は、レストラン ティルズで食事を楽しんだり、ファームマーケットでお買い物をしたり、ガーデンのお花や動物たちに癒されたり、のんびりと一日を過ごされます。
農業のユートピアを目指している牧場です。
ホームページはこちらから 館ヶ森アーク牧場については http://www.arkfarm.co.jp/  からご覧ください。
館ヶ森ブログやイベント情報もご覧いただくことができます。

弊社ムービーは https://www.youtube.com/watch?v=b872gylXdTw からご覧ください。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)