株式会社セイワ
セイワ
2021
業種
自動車
重電・産業用電気機器/商社(自動車・輸送機器)/機械設計/非鉄金属
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

平成29年度「愛知ブランド企業」に認定され、
今年創業50周年を迎える
地域密着のモノづくり集団です。

自動車や産業用ロボット部品の
精密切削加工を得意とする当社。

アルミ鋳造品の精密切削加工では
地域トップクラスの実績を持ち、
さまざまな製品の加工を手掛けています。

また眼鏡機器の組立事業では、
世界に輸出される高品質な機器の受託組立も行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「まだ世の中にない製品」に携わり、お客様の「困った」を解決。

セイワでは「セイワ魂」を心に秘めて、仕事に打ち込む社員が活躍中。モノづくり好きの社員達が「ただモノを作るだけでなく、モノづくりを通じてお客様の課題を解決しよう!」という考えの下、日々仕事に取り組んでいます。そんな当社の姿勢がお客様に評価され、アルミ鋳造品の精密切削加工では地域トップクラスの実績に。今後は、試作で培ってきた技術を応用して、多品種少量生産に注力していきます。お客様が困っていることを、当社のモノづくりによって解決していくためにも、セイワ魂の原点となる「モノづくりが好き」と心から言える学生さんを大歓迎しています。技術を身につけたい学生さんはぜひエントリーしてください!

魅力的な人材

「こんな製品が作りたい」その気持ちがあれば100点満点!

技術職では「機械と製品に向き合うことは得意だけど人と話すと緊張してしまう」や「上手く自分のPRができない」、そんな方でも「こんな製品が作りたい!」という気持ちがあれば100点満点で評価します。反対に「モノづくり企業で働きたいが、技術を磨くよりも人と話す方が得意」という方なら営業として100点満点で評価します。文系理系は関係なし!当社には「いずれはメーカーとして自社製品を世の中に発信する」という夢があります。だからこそ楽しみながらモノづくりに携われることが大切。難しい要望をいただいたときに、ワクワクしてしまう人。是非私たちと一緒にこれからのセイワを創っていきませんか? 代表取締役・加藤

戦略・ビジョン

「LABO」が完成!ここから何が生まれるか?自社開発製品?

2018年12月に本社横に「LABO」が完成しました。この「LABO」を使って、何をしようか?と、みんなでワクワクしています。まずは、3Dプリンターを置いて、社内で使う治具などを作っていきたいと考えています。その先に見えるのが、「自社製品の開発」です。まだ、具体的なことは決まっていませんが、現在製造している自動車分野にこだわらず、何か新しいものを生み出したいというのが、私たちの夢。もちろん、これから入社する若手社員も、「LABO」を活用した開発に取り組んで欲しいと考えています。何年先かはわかりませんが、ここから何が生まれるのか、本当に楽しみです。「自社製品を生み出すメーカー」を共に目指していきましょう!

会社データ

事業内容 自動車・機械部品の切削加工
(試作品及び少量量産品・量産部品)機器組立

【主要取引先】
株式会社豊田自動織機
株式会社デンソーウェーブ
株式会社デンソーダイシン
株式会社ニデック
株式会社オティックス
小島プレス工業株式会社
榊原精器株式会社
他多数(順不同)
設立 昭和57年9月10日
※創業:昭和44年1月1日
資本金 2500万円
従業員数 62名(H31年1月現在)
売上高 10.8億円(2018年実績)

※10年後には年商50億、経常利益で10%の
技術の高いモノづくりメーカーを目指しています。
代表者 代表取締役会長 下谷七郎
代表取締役社長 加藤正和
事業所 〒445-0887 愛知県西尾市長縄町井ノ元10-1
社長の想い! これまで、「お客様の依頼に応えられる体制」を整え、
信頼をいただいてきましたが、今後は、
「お客様のニーズを発掘し、お困り事を解決する体制」を
作っていきたいと考えています。

そのためにも、生産体制の強化はもとより、
発想力、設計力を鍛え、さらにレベルアップをして、
設計提案までを手掛けられる組織にしたいと思っています。

さらに、その先に目指しているのは自社製品を持つメーカー。
その一環として昨年よりモノづくりプロジェクト「チーム セイワ魂」を発足。
少しずつではありますが、活動をスタートしています。
また、その活動を推進する為に「LABO」スペースを確保しました。

当社の可能性はまだまだ広がっています。
一緒に、10年後、20年後のセイワを創り上げていきましょう!
今後は更なる最先端製品や新しい素材にもチャレンジしていきたい! 製品開発の試作品製作を手掛ける当社ですから、
最先端製品に関われるチャンスは多いです。
今後はAI(人工知能)関連の部品や、
燃料電池車・自動運転車などの開発にも携わっていきます。
世の中の最先端製品を生み出す仕事に関われる環境です。

また、切削する材質も金属だけにとおどまらず、
樹脂や炭素繊維といった新しい素材に挑戦していきたいと
考えています。
そのための準備も進めていきます。
多品種少量生産にシフト これまで、試作品を柱に量産品の製造にも取り組んできましたが、
今後は純粋な量産品を減らし、多品種少量生産にシフトしていく考えです。

というのも、100年に1度の変革期を迎えている自動車業界を
はじめ、社会はどんどん変わっています。
その中で我々中小企業もそれぞれのカラーを出して
行かなければ生き残っていくことはできません。
そこで、セイワは我々がいままで培ってきた試作加工という「技術」を
活かし、多品種少量生産に特化していくことで
「お客様の困り事」を解決していく。
それをセイワのミッションとして今後、力をいれていきます。
女性の活躍の場 今後は女性が活躍できる職場を積極的に作っていきたいと考えています。
2年前に、当社としては初の試みとなるモノづくり現場での女性採用を実施!
今はまだ技術を学んでいる段階ですが、モノづくりの楽しさを感じてもらうための
カリキュラムを組んで、毎日組立業務に取り組んでもらっています。
また、営業職においても女性ならではの細やかな感性を活かしたモノづくり、
営業センスをどんどん活用してより一層成長できる会社にしていきたいと
考えておりますのでモノづくりに興味のある方、モノづくりに関わる営業職に
就きたいと考えておられる方は是非エントリーをお願いします!
治工具の設計や製作も自社で完結! 試作品を製造するためには様々な治工具が必要です。
協力会社さんにお願いすると納品までに数週間かかってしまい、
お客様の要望にスピーディーに応えられなくなってしまいます。

当社ではそんな治工具製作も自社で完結。
必要ならば溶接などをしながら手作りでモノづくりを行っています。
営業職は受注から納品まで携わります。 当社の営業職の特徴は試作品の受注から量産品の製造、
生産管理など、納品までの各工程に携われること。
自分が受注した製品が形となって納品されていくやりがいがあります。

生産現場のスタッフと意見を交わしながら、
お客様の要望に応えていく製品作りを行っています。
企業理念 株式会社セイワは「誠意」と「和」を持って顧客第一主義を実践し、
社会に信頼される会社であり続けます。

~モノづくりを通じて、全社員の幸福(しあわせ)を追求する~

※上の企業理念にある通り、
モノづくりを追及し、お客様の期待に応えることで、
社員のやりがいを高め、待遇面でもしっかり応えていき、
社員の幸せを追求していきたいと考えています。

そして、社員が一流の技術を身に付け、
一流のスキルを身に付けられる会社にしていきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)