株式会社 山野井ヤマノイ

株式会社 山野井

マイスター山野井/シャルキュティエ・ヤマノイ
業種 食品
その他専門店・小売
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

営業部 直販課
米倉 卓志(28歳)
【出身】鳥取環境大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 通信販売の売り上げを伸ばしていく仕事!
通信販売の仕事は、実際はお客様からの注文を受け付け、発送手続きをするという事務的な準備が主です。しかし、売上を得ていくために行う工夫は様々!季節や時期に合わせておすすめのセットを模索したり、それをお客様へお知らせするために、ホームページへの掲載、SNSやチラシを通してお知らせを送ったりします。ご注文頂いたお客様に対し、ご注文受付から、商品をお送りし、代金の支払いを受けるまで、一つ一つ丁寧な仕事を心掛けています。会社の中でもお客様と直接電話やメールでやり取りをする立場です。電話だと声だけでしかお客様に表現できないため、少しでも喜んでもらえるような対応ができるよう、話し方などを意識するようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の要望にお応えすることができて、喜んでもらえたときです。
僕は入社して1年後、神戸の直営店舗で勤務することとなりました。初めは戸惑いも不安もあり、正直鹿児島に帰りたい気持ちでいっぱいでした。ですが、だんだんとお店で働く環境にも慣れ、常連のお客様からも声をかけてもらえるようになりました。お客様からいろいろとご要望もありますが、それにお応えして、お勧めした商品などを喜んでもらえると、自分も嬉しくなります。今は本社に戻り、通販業務で直営店舗での経験を活かしていけるよう頑張っています!今度は逆に、神戸に戻りたいという気持ちもあります。笑
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元、鹿児島の企業という点と、会社で働いている人の雰囲気。
鳥取県の大学に通っていたので、就職は地元鹿児島でしようと思って企業を探していました。鹿児島の企業の方たちと会社説明会や選考試験を通して接してきた中で、学生の私に対しても丁寧に接してくれた点や本社に行った際の会社・働いている人たちの雰囲気を直接感じて、自分もここで一緒に働いてみたいと思ったことも大きな決め手となりました。
 
これまでのキャリア 流通部(現、営業管理課)(約1年間)→そごう神戸店(約4年半)→直販課(1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中には、採用担当者や先輩社員など多くの人と接する機会があると思います。
実際に自分がこの人たちと一緒に働きたいな、こういった雰囲気の人たちが集まる会社で働きたいな、などといった点も意識してみることもおすすめです。

株式会社 山野井の先輩社員

手作業でひとつひとつ製造しています。

製造部 一次加工グループ
樒柑山 祐稀
志學館大学 人間関係学部 心理臨床学科

お客様に届けるギフトセットを詰めています!!

セットアップ部
大竹山 竜輝
志學館大学 人間関係学部 人間文化学科

各エリアの営業フォローを行っています。

営業部 営業管理課
有山 郁代
鹿児島大学 工学部

従業員が気持ちよく働ける職場づくり

管理部 総務課
江崎 聡
鹿児島大学 水産学部・水産学科

焼豚・ハム・ソーセージ等の包装真空作業

製造部
有村 さゆり
鹿児島大学 水産学部・水産学科

お客様へお届けする商品の梱包作業、および管理業務を行っています!

セットアップ部
前園 美樹
鹿児島国際大学 経済学部・経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる