馬場飼料株式会社
ババシリョウ
2021

馬場飼料株式会社

鶏卵の生産・販売 『トップ卵DE+』
業種
食品
農林/商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

1963年創業以来、私たちは採卵鶏と養豚用の飼料販売を通して、消費者の皆様に安心して食べていただける卵や豚肉をお届けできるよう努力しております。また、日本の食料問題解決に貢献するという大きな視点を持ちながら、畜産コーディネーターとして畜産農家や流通関係者との絆を強くし、情報共有や技術を高めながら品質管理の徹底、安心で美味な鶏卵・豚肉を皆様にお届けするために、一つひとつ真面目に取り組んでいきます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

仕事への取組み、頑張りが結果に直結する仕事

仕事への取組み、頑張りが結果に直結する。それが私たちの仕事の大きな特徴であり、やりがいです。例えば当社のメイン事業である養鶏。鶏舎に入れたばかりの鶏は、小さな卵しか産みません。しかし日々の温度や飼料の管理を正確に行うと、日を追うごとに鶏の産む卵は大きくなります。私たちが懸命に維持する快適な環境の中で元気に育つ鶏が、安心でおいしい卵を産んでくれる喜びはひとしお。目に見える成果をしっかり実感できることに喜びを感じられるでしょう。「こうしたらもっとよくなるのではないか」と自分なりの仮説を立てて実行することで、安心安全な卵がみなさまの食卓へ届くことが一番のやりがいです。

事業・商品の特徴

自分たちの手がける仕事が地域の食生活を支える

私たちの事業エリアは九州北部全域。取引先は、飼料が養鶏・養豚業者、鶏卵は大手スーパーや九州・関西の鶏卵問屋などが中心です。もちろん、私たちが生産する卵は、多くのご家庭でも愛用されています。そして鶏卵だけでなく、飼料も自社指定配合で使用し、多くの養鶏・養豚業者様に喜ばれています。生産・販売もグループ一貫体制で実施。鶏舎や飼育施設には最新設備を導入し、強固な安全管理体制のもと効率的に生産することで、安全性と鮮度の高い商品を実現しました。良質でおいしい鶏卵や豚肉を生産することで、地域の人々の健康的な食生活や食の楽しみをお手伝いしています。

企業理念

日本の食糧問題解決に貢献する新しいチャレンジを

鶏卵業界では現在、将来に向けた新しいチャレンジが必要です。日本では国民一人あたりの鶏卵の消費量は安定しているものの、すでに人口減少が始まっており、先々の消費量への懸念があります。その対応に向け、一人あたりの消費量アップ、日本国内での販売エリア拡大、さらに海外にも需要を開拓していくなど、消費量の底上げに向けた具体的な取り組みが求められています。世界でもトップクラスの安全性を誇る国産の鶏卵。私たちはその生産の一役を担っている企業として、グループだけでなく畜産農家や飼料メーカー、加工業者、流通業者などをつなぐ役割も担いながら、そうした日本の食糧問題の解決に貢献できる存在になることが目標です。

会社データ

事業内容 畜産用飼料(養鶏、養豚)の販売および畜産技術指導、鶏卵の販売、豚肉の販売
設立 昭和40年9月21日
資本金 3,000万円
従業員数 馬場飼料グループ全体260名(アルバイト・パート含む)
売上高 122億円(平成30年9月期決算)
代表者 代表取締役社長 馬場 昭人
事業所 【本社所在地】
福岡県八女市本町202-4

【エッグセンター】
福岡県八女市蒲原1950-15

【植木飼料配送センター】
熊本県熊本市植木町米塚1255-1

【精肉部・八女飼料配送センター】
福岡県八女郡広川町広川字天津池2694-3
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)