八千代エンジニヤリング株式会社
ヤチヨエンジニヤリング
2021

八千代エンジニヤリング株式会社

社会マネジメント、環境、道路鉄道、河川水工、機電、海外事業
業種
建設コンサルタント
建設/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/シンクタンク
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

=こころが通う、まちづくりを求めて=

地球の環境保全から、
誰もが安全に暮らせる社会基盤の整備まで。

当社(yec)は、
様々な社会資本づくりの一端を担う
国内有数の総合建設コンサルタントです。

社会マネジメント、環境、道路・鉄道、河川・水工の4つの技術部門と
情報通信や経済評価など最先端のテーマに取り組む技術開発部門を両輪に、
クライアントの技術的パートナーとしての役割を果たします。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

私たちの決意。千代に八千代に安心して利用できる暮らしづくり。

地震や台風といった自然災害から、地球温暖化、環境エネルギー問題まで、私たちの生活は、今、様々な危機に脅かされています。私たちyecは国や地方自治体を中心とするクライアントの技術的パートナーとして、行政と国民双方に対し公正・中立なポジションでこれらの問題と向き合っています。災害に強い地域づくりや、限られた地球資源を有効活用したいつまでも持続可能な社会の実現など、私たちに託された課題は山積みです。だからこそ、一人ひとりが強い使命感のもと、日夜研究・調査・実践に励んでいるのです。人々が永久に安心して利用できる暮らしづくりを使命に、私たちはその決意を八千代エンジニヤリングという社名に込めました。

技術力・開発力

たゆまぬ技術の研鑽を原動力に、次なる50年へと飛躍を目指す。

2013年にyecは創業50周年を迎え、次なる50年への歩みを始めました。半世紀に亘って日本の社会資本整備に貢献してきたyecの最大の強み、それは高度な専門知識と技術を有する一人一人の建設コンサルタント達。社会貢献に携わる私たちにミスは許されません。堅実な技術のもと、常に高品質のサービスを提供し続けることが大切です。yecが誇るプロフェッショナルによって手がけられたプロジェクトは、国土交通省や各種協会から多数表彰されており、学会でも研究論文が毎年数多く発表され、注目を集めています。50年の歴史の中で積み重ねてきた信頼と誇りを胸に、次の50年に向けて技術の研鑽に邁進し、「世界のyec」ブランドを確立します。

戦略・ビジョン

社会が変化し続ける限り、私たちの挑戦に終わりはない。

当社は国土交通省が規定する建設コンサルタント全21部門のうち19部門に登録。多様化するニーズに対し、各分野の専門家が英知を結集し、総合的な解決策を提案しています。また、海外事業も積極的に展開。創業当初より行っている政府開発援助(ODA)では、社会基盤整備だけでなく災害復興支援・平和構築事業にも注力。水資源やエネルギー関連の分野では、非ODAの拡大にも取り組んでいきます。公共投資が抑制される昨今だからこそ、私たちにも変化が必要です。国内では社会資本の維持管理業務を包括的に受託するPPP市場に積極的に参入、国外では東南アジアからアフリカ・中南米までマーケットを拡大することで、さらなる成長を目指します。

会社データ

事業内容 ■建設コンサルタント
建設事業に関する計画、調査、測量、設計、工事監理 等
■マネジメント、政策分析・地域経営、研究開発
公共ならびに民間施設等に関する企画、建設、維持管理および運営
経済波及効果分析、費用便益分析
再生可能エネルギー
システム等の開発・運用・管理・保守 等
設立 1963年1月29日
資本金 4億5,000万円
従業員数 1,127名(技術職911名・事務職216名)※2019年7月現在
売上高 214億2,000万円※2019年6月現在
代表者 代表取締役 社長執行役員 出水 重光
事業所 【本社・事業統括本部】
東京都台東区

【支店】
仙台・新潟・名古屋・大阪・広島・福岡

【営業所・事務所】
札幌・青森・盛岡・郡山・長野・甲府・水戸・さいたま・千葉・横浜・静岡・大垣・福井・津・大津・神戸・奈良・和歌山・高松・徳島・松山・鳥取・松江・岡山・山口・周南・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・那覇・ジャカルタ・ミャンマー・コルカタ・カイロ・ナイジェリア・サンパウロ・韓国
教育・研修制度について 当社では、人材を何よりの財産と考えています。
だからこそ、yecで働くすべての社員の自発的な成長のために、
充実した教育・研修制度を設けています。

≪能力開発計画≫
上司と面談の上、個人別に目標を設定。
社内等級や職位に応じて「基礎習熟段階」「応用展開段階」「専門特化・総合力発揮段階」の
三つの時期に分け、個人の資質に応じ、段階的にプログラムを進めていきます。
上司との面談、さらに能力開発委員会の確認のもと、随時目標の見直しを行い、
本人の成長にとって最もふさわしい計画を策定するので、
目指すべき将来像に向けてベストなキャリアプランを描いていくことが可能です。
もちろん計画の達成状況は、人事考課に公正に反映され、個人にフィードバックされる他、
配置転換や昇格・昇任の材料として適切に活用されます。

≪国内外出向制度≫
国内外の研究機関・関連企業への出向・研修を行い、
コンサルティング技術者として能力を磨き、新たな知見を獲得します。

≪社会人入学制度≫
大学院(博士課程)へ社会人入学し、高度な知識を習得します。

≪専門技術(基礎・応用)習得コース≫
年間を通じ技術レベルの向上に向けて、社内外の講師により集中講義を行い、
専門技術の習得を目指します。
資格取得について 当社では、資格取得に向けて積極的に支援しています。
特に「技術士」においては、建設コンサルタントとして社会的信用を明示する
重要な資格として位置づけています。
実務的な知識・経験の習得に加えて、制度化された各種専門技術研修、
年間スケジュールにもとづいた合宿・講習会形式による技術士養成講座を開催。
模擬試験や論文添削を含めた実際的かつきめ細かな指導を通じて、
社員の技術士資格取得を全面的にバックアップしています。
人事異動について 当社では、他分野またはより深い専門知識の習得を目的とした定期ローテーションだけでなく、
本人の成長や将来的ヴィジョンの達成といった観点から、
以下のようなオープンでフラットな人事異動の仕組みを導入しています。

≪社内求職制度≫
人事異動の希望がある場合、上司に断らずに希望部署への異動を申請することができます。

≪社内公募制度≫
新たに人材を必要とする部署が、社内に異動希望者を公募することにより、
希望者は上司に断らずに応募することができます。

≪自己申告制度≫
異動希望者と上司との話し合いを通じて、双方の意見を勘案した上で、
全社的見地より異動を実現します。
メンタルヘルスについて 当社では、従業員一人ひとりが健康で健全な生活を送れるよう、
精神面でのケアにも力を入れて取り組んでいます。
EAP(Employee Assistance Program)と呼ばれる従業員支援プログラムを導入し、
外部団体と契約して社員の悩みや不安を解決、心の健康をサポートしています。
【土木系】このような知識が活かせる会社です 衛生工学、応用解析学、応用水理学、応用物理学、応用力学、海岸工学、海岸波動、海岸防災、海洋環境工学、海洋建築、海洋工学、火山学、河川工学、環境アセスメント、環境科学、環境計測学、環境工学、環境設計学、環境デザイン、環境熱工学、環境保全工学、岩石学、岩盤力学、機械工学、橋梁工学、景観工学、景観生態学、景観デザイン、建設材料学、鋼構造、構造解析学、構造材料学、構造地質学、構造力学、交通計画学、交通工学、交通システム、固体力学、コンクリート構造、材料力学、砂防学、情報処理、森林計画学、森林資源化学、森林資源環境、森林生態学、森林土壌学、水質環境工学、水質工学、水理学、水利用学、測量学、耐震工学、地域計画学、地学、地球化学、地球科学、地球環境工学、地球環境史学、地質学、都市計画、都市システム工学、土質工学、土質力学、土砂水理、土木計画学、土木工学、廃棄物工学、物質循環、防災工学、流体力学、地震工学、地盤工学、地盤力学
【機電系】このような知識が活かせる会社です 電気工学、電気システム、電磁気学、電子回路、メディカル工学、メディカルシステム、デジタル回路、機械設計、機械力学、機械工学、機械システム工学
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)