社会福祉法人慈照会
ジショウカイ
2021

社会福祉法人慈照会

カルナハウス/介護・福祉/地域サロン運営
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関
本社
滋賀

私たちはこんな事業をしています

【施設見学会、選考会随時受付中!!!】
私たちは、東近江市(旧 八日市市)で地域に密着した介護事業を展開しています。地域に暮らすお年寄りの「最後の砦」としてセーフティーネットの役割を担い、安心と安らぎをお届けしています。業務にITを積極的に取り入れるなど、若い風土だからこそできる取り組みも進行中。社会福祉法人としての使命を果たしつつ、単なる介護事業者ではない、キラリと光る個性を発揮しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

"ほのぼの"と"キラリ"が両立する、そんな場所を目指します

私たちは地域の「最後の砦」であり続けたいと思っています。その為には従来の介護業務の提供する側の負担を無くしていく必要があります。業務ではAIやICTの活用。介護ロボットや記録の電子化などを積極的に取り入れて、職員の負担を削減。充実した研修や人事・評価制度の確立、表彰制度のような新しい動き、”キラリ”と光る取り組みを着実に行っています。地域の公益的活動の一環として、敷地内に「羊」がいることもカルナハウスの大きな特徴です。”ほのぼの”とした、のどかな環境づくりや地域交流にもつながっています。カルナ羊プロジェクトにもあるように地域に根差した環境作りを目指し、新しい波を職員自らの手で創っています。

戦略・ビジョン

地域のセーフティネットであり続ける為に、安心と安らぎを提供

私たちの仕事は、24時間休むことのできない、在宅介護を支えることです。長年にわたり日本の繁栄を支えてきた高齢者の方々に、質の高い介護を提供します。介護の現場において、常に尊敬の気持ちを忘れず、心のこもった「究極の個別ケア」を目指しています。受け入れ困難なケースも積極的に受け入れ、地域のセーフティネットとして役割を果たしていきます。AIやICTを積極的に活用していくことで、地域の方にとっての最後の砦としての基盤を作っているのです。若い職員も光る個性を発揮できるよう、「働き方改革」を実行し、職員・入居者様共に価値を感じられる環境を目指しております。

会社データ

事業内容 ◆第1種社会福祉事業
・特別養護老人ホームの経営
・ケアハウスの経営
◆第2種社会福祉事業
・老人デイサービス事業の経営
・老人短期入所事業の経営
・老人居宅介護等事業の経営
設立 1996年3月
資本金 社会福祉法人のため、なし
従業員数 75名(2019年7月1日現在)
代表者 理事長 高村 潔
事業所 【本社】
滋賀県東近江市建部下野町797番地

【事業所】
・デイサービスセンターカルナハウス(通所介護事業)
・ショートステイカルナハウス(短期入所介護事業)
・カルナホームヘルプサービス(訪問介護事業)
・ケアプランセンターカルナハウス(居宅介護支援事業)        
・介護老人福祉施設カルナハウス(介護老人福祉施設事業) 
・ケアハウスカルナ(ケアハウス事業)
沿革 平成8年3月 法人設立登記
平成9年4月 介護老人福祉施設、ケアハウス、デイサービスセンター、在宅介護支援センター併設の施設として事業開始
平成12年4月 ケアプランセンター、ヘルパーステーションを開設
平成13年4月 ショートステイベッドを特養転換し、入所定員を50名から54名へ
平成13年5月 八日市市(現東近江市)委託の配食サービスを開始
平成18年4月 介護保険制度改正にともない介護予防事業を開始
HP http://jishoukai.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)