株式会社ひこばえ
ヒコバエ
2021

株式会社ひこばえ

関西よつ葉連絡会
業種
その他専門店・小売
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは、1976年に大阪で誕生した「関西よつ葉連絡会」の関連会社です。「関西よつ葉連絡会」の商品企画および仕入れ部門として、安全な食べ物や安心して使える生活用品の商品企画や商品の仕入れ、さらに商品カタログ『life』の制作を担当しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

食を通じて社会を考える「関西よつ葉連絡会」の一翼を担う会社

私たちは40年以上の長きにわたり、食の安心・安全にこだわった活動をしてきた「関西よつ葉連絡会」の関連会社です。「関西よつ葉連絡会」は、関西各地域にある20の配送センターから約4万人いる会員向けに、食品や生活用品を提供しています。その中で、商品の仕入れや開発、また商品カタログ『life』の制作を担当するのが当社の仕事です。「関西よつ葉連絡会」には他にも物流・仕分けを主業務とするセンター、農産品に特化して商品企画と荷受け・検品をおこなう会社、各地域で会員向けに配送・営業をおこなうセンター、また、農場や豆腐・パン・惣菜の食品加工工場があり、約500人の職員が働いています。

企業理念

自らも「生産」に携わり、食と社会の仕組みをトータルに考えます

「関西よつ葉連絡会」は、1976年に大阪の地でスタートしました。当時は「有機農業運動」と「食品公害追放の消費者運動」が活発で、その活動機運の高まりの中で会員向けに「安全な食べもの」と「安心して使える生活用品」を供給してきたのが始まりです。私たちは自前の農場と工場を持ち、ただ単にモノを右から左へと流通させるのではなく、自らも「生産」活動に参加することで、食べものを作る苦労と喜びを体験し、そのことで農業の問題や世界の問題を考えていきたいと思っています。生産・流通と消費を結びつけ、食べものをめぐる社会的仕組みを作り変えていくことこそが、安全な食の流通に欠かせないと考えているのです。

仕事内容

商品の企画・開発と商品カタログのデザイン・制作を担当

安心で新鮮な食べものと安心して暮らせる環境を求めて活動を続けている「関西よつ葉連絡会」の一員として、全国の生産者の窓口となって商品企画・開発と仕入れ、そして消費者会員向けの商品カタログのデザイン・制作を担当しています。オーガニックや無添加食品、あるいは伝統・地場産業に根ざした日用雑貨など、会員の方々にとって必要な「よつ葉」ならではの商品を生産者とともに企画・開発の仕事を担当していただきます。またそれらの商品を実際に販売していくために、会員向け商品カタログとして週刊『ライフ』や各種チラシをMacでInDesign(インデザイン)、Photoshop、Illustratorなどを使用してデザイン・制作を行っていただきます。

会社データ

事業内容 関西よつ葉連絡会の仕入れ部門として、商品の仕入れ・開発と商品カタログ「ライフ」の制作を担当
設立 1987年
資本金 5000万円
従業員数 23人(グループ全体で約500人)
売上高 550000万円
代表者 代表取締役 鈴木明美
事業所 大阪府茨木市稲葉町4-5
ホームページ https://www.yotuba.gr.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)