株式会社成田製作所ナリタセイサクジョ

株式会社成田製作所

鉄道車輛部品/新幹線部品/バイク部品/メーカー/連結用幌(ホロ)
業種 輸送機器
金属製品/その他製造/鉄道/印刷関連
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

久田陽祐(23歳)
【出身】山梨大学  生命環境学部地域社会システム科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 NARITAの営業はプレゼン力よりも行動力が大事。
僕は2018年に入社し、もうすぐ1年が経ちます。
最初の半年間は1ヶ月ごとに部署をローテーションして製造の流れを勉強しました。
それから8月に営業へ所属、いまは先輩の担当していた案件を引き継いで主担当をしています。
まだまだ分からないことも多いですが、僕が仕事を通して大事だと感じているのは
「納期を守ること」と「まず動く」こと。
それを感じたのは営業へ配属されて間もない頃。
お客様に「○○について~日までに教えて」と依頼されていました。
でも社内で先輩が忙しそうにしているのをみて、ついつい聞くのを後回しに…。
お客様の回答期限にはギリギリ間に合いましたが、
自分の判断でお客様の信用を落としていたかもしれないと反省しました。
なので些細なことでもまず相談、行動!を一番心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
前例のない部品作り!1年目の僕に任された大役。
2027年に開業予定の国家プロジェクト。
実は、そのプロジェクトの一部に弊社も関わっています。
しかも僕が部品の一つを担当することになったのです。
ただでさえ前例のない部品づくりですから、一筋縄ではいきません。
しかし、自分が1年目だからといって指示を待っていてはダメだ、
自分が動こう!と決意し、プロジェクトに関わる様々な人のもとへ奔走しました。
ときには試作がうまくいかない…と製造現場の方と試行錯誤したり、
一緒に部品をつくっている外注先にも伺って
「工程ギリギリなので、なんとかこの日までに‥お願いします!」と
納期の調整に行ったりなど。
その甲斐もあってか無事納期に間に合うことができました。
大変でしたが、社内の技術担当の先輩が同行やフォローをしてくださり、
とても心強かったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 決め手は「この人についていきたい!」という先輩の存在。
まさにこれを読んでいるあなたのように、リクナビでたまたま出会ったのが成田製作所でした。
鉄道に詳しいわけではなかったので「鉄道のホロ」についても初めて知りましたが、
老若男女だれでもが利用する鉄道に必ずあって、しかもトップシェアだなんて
将来性がありそう!と感じて説明会へ行きました。
でも最終的に決めたのは、その説明会のとき。
座談会で話した先輩が少しも堅苦しくなく、かつオーラがあって
少し話しただけで憧れてしまう位カッコよかったんです。
「この先輩についていこう!」と入社を決めました。
2年目以降は少しずつ英語も勉強していって、
ゆくゆくは憧れの先輩のように世界をフィールドに活躍していきたいと思っています。
 
これまでのキャリア セールスエンジニアリング部 第二営業課

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代の一見仕事にはつながらない遊びや活動でも、
時間の使い方、様々な人の意見を吸収するなど役立つ場面があるなと感じます。
なので、満足いくまで遊んでおく!というのがアドバイスですね。(笑)

株式会社成田製作所の先輩社員

”品質・効率・安全”を司る、生産技術という仕事。

鈴木智貴
愛知工業大学 工学部電気学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる