瀬戸内讃岐工房株式会社
セトウチサヌキコウボウ
2021

瀬戸内讃岐工房株式会社

各種麺の製造販売卸
業種
食品
本社
香川

私たちはこんな事業をしています

【説明会随時開催】
私たち瀬戸内讃岐工房は、本場讃岐うどんのおいしさをより多くの方に届けるため、丁寧な麺づくりを行っています。現在では、近隣の小売店だけでなく、全国各地のスーパーや百貨店、量販店、物産店にうどんや各種麺の製造販売をしています。定番の讃岐うどんから季節限定の商品、贈り物まで対応。ペット向けのドッグヌードルの開発やうどん店の設計請負業務など、新しい試みにも挑戦しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

スタンダードの讃岐うどんからオリジナル商品までお届けします

当社の前身である「なかよし工房」を2000年に立ち上げたことからスタートした当社。讃岐うどんは香川の人々にとって生活の一部ですが、そのおいしさは徐々に全国各地にも広がりつつあります。しかし、まだまだ讃岐うどんの本当のおいしさをご存じない方も大勢いらっしゃいます。そのような方たちにも、お届けするべく、当社ではスタンダードな讃岐うどんはもちろんのこと、茶ざる、梅ざる、冷麺、まぜそばなどさまざまな麺を製造し、全国の皆様にお届けしています。また、オリジナルの麺の開発も行っており、その開発力やスピード、きめ細やかな対応はお客様に高く評価されています。

仕事内容

定番の讃岐うどんや各種麺類の提案営業。新商品開発にも携わる

入社後は営業職として、すでにお取引のあるお客様や、新規のお客様向けに当社の製品を提案する営業をお任せします。お客様はスーパーや百貨店、量販店など。讃岐うどんのほかにも夏はそうめんや中華そば、冷麺、冬は讃岐温麺、煮込みうどん、年越しそばなど季節に合わせた商品をお客様に提案します。お客様からご要望があれば、オリジナル商品の開発にも取り組みます。時代の流れやトレンドをおさえながら、新しい商品開発にもチャレンジできるため、新たな発想や意見をどんどん発信していただきたいと思います。開発に携わった商品や提案した商品がお客様に喜んでいただけるやりがいのある仕事です。

会社データ

事業内容 各種麺の製造販売卸
うどん店舗設計構築請負業務
食品の卸、小売、製造、販売業
食品及び雑貨の包装加工業務
設立 2006年7月
資本金 300万円
従業員数 18名
売上高 3億5千万円(2019年度実績)
代表者 代表取締役社長 宮谷一敬
事業所 【本社】
香川県善通寺市善通寺町3221

【財田製麺工場/直売所】
香川県三豊市財田町財田上6373-1
沿革 2000年5月 前身となる「なかよし工房」の創業
2006年7月 設立
ホームページ http://seimenya.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)