株式会社松希
マツキ
2021

株式会社松希

商社/専門商社/繊維商社/テキスタイル/アパレル
業種
商社(繊維製品)
繊維/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他製造
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

私たちは、紳士服の生地を企画し、契約工場との連携で生産した生地を仕入れ、販売する「テキスタイル」企業です。業界やお客様のニーズを読み取り、確実に売り切る製品(生地)をつくる企画力と販売網を兼ね備え、アパレル業界にとってなくてはならない存在です。近年ではテキスタイル事業だけでなく、ガーメント事業(海外製品の輸入代理)にも進出し、イタリア製品の正規代理店としての役割も確立しつつあります。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

あの人が着ているスーツの生地、私が企画したんです。

松希は繊維業界の中でも、紳士服の生地の企画、ブランド戦略、生産管理、販売、海外取引までを行う専門商社です。「服」そのものではなく、アパレルメーカーが服を作るときに必要な材料としての「服地(生地)=テキスタイル」を扱う、いわば“生地のスペシャリスト”。自社の生地を使用したスーツがドラマで使われたり、各スポーツの公式オフィシャルスーツになったり、街ですれ違う人々が着ていたりと、目に見える成果を感じられる仕事です。多くの人やモノを巻き込みながら、誰にでも身近な「生地」という商品の企画・提案から生産販売まで一貫して携わることができるのが、繊維商社の大きな魅力です。

事業優位性

社員19人の少数精鋭。武器はスピード感と、成長機会の多さ。

業界全体が縮小傾向のなか、営業7名、総務物流が一丸となり前期売上16億円超えという著しい成長を実現。その理由は「少数精鋭」のスタイルにあります。営業の裁量権が大きく会社全体としても決断スピードが速いので、トレンドに合わせてより柔軟に動くことができ、独自の企画やバリエーション豊かな商品を提案することが可能です。また、世界からトップ営業マンが集まる真剣勝負の場であるイタリアでの生地・製品展示会に若手も積極的に参加できるなど成長の機会も数多く用意され、自分の言葉で商品の魅力を伝えられるようになるのも松希の強み。一人ひとりの成長が会社の成長に繋がり、全員が高いモチベーションをもって仕事に取り組んでいます

技術力・開発力

若い感性を活かして、これからの繊維業界をリードする商社へ。

歴史ある企業も多い繊維業界において社員年齢の若い松希は、積極的に新しいチャレンジに取り組む姿勢があります。毎週月曜日には若手から社長まで集まっての営業ミーティングがあり、同じ方向を向きつつも、年次関係なく違う価値観を認め合うことを大切にしています。ただ、それだけではお客様の信頼は得られないのも事実。若手のうちから競合他社のベテラン営業に負けない豊富な知識を身につける必要があり、最新トレンドの情報収集も欠かせません。しかし大変だからこそ、お客様に「自分にしかできない提案」が認められ、企画から関わった製品が売り場に並んでいるのを見たときには、これ以上ない誇りと喜びがあります。

会社データ

事業内容 テキスタイルの企画・生産・販売、海外取引
設立 1983年4月
資本金 1,000万円
従業員数 総数19名(男性9名・女性10名)
売上高 売上16億(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長 松原正直
事業所 〒491-0873 愛知県一宮市せんい2丁目1-3
主要取引先 株式会社オンワード樫山、株式会社三陽商会、麻布テーラー、伊藤忠商事株式会社、三井物産株式会社、銀座山形屋、ミユキ販売株式会社 等
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)