大和財託株式会社ヤマトザイタク

大和財託株式会社

資産運用/コンサルティング/不動産/建築/ベンチャー
  • 株式公開
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
不動産/建築設計/生命保険/損害保険
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

コンサルティング事業部仕入れグループ
阪田 直之(22歳)
【出身】同志社大学  経済学部 卒
【年収】430万円位
これが私の仕事 一棟収益マンション・土地の仕入れ
コンサルティング事業部の仕入グループに所属し、一棟収益物件やアパート用地の仕入活動をしております。 日々、不動産仲介業者を訪問し、物件や土地の情報を探しています。収益不動産を中心とした資産運用のコンサルティングは物件の仕入れから始まるため私の仕事は会社のエンジンともいえます。不動産の知識だけでなく、税制、金融、会計等の幅広い知識が必要であり、社会人になってからも勉強が必要です。社内には、それぞれの知識のプロフェッショナルがおり、学習環境には非常に恵まれております。この環境を活かし、1日でも早くプロフェッショナルとしての自信をもって業務を行うことができるようになることが現在の目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仲介業者の方から信頼されて情報を頂けること
営業マンとして右も左も分かっておらず、仲介業者の方に不慣れな印象を与えてしまい、なかなか相手にしてもらえないことに悩んでいました。そんな時に上司から、私が一方的に相手に対して話していることを指摘してもらいました。相手との会話の中でコミュニケーションの大切さを意識してみると、業者の方の反応もよくなり気に入られることが多くなりました。その結果、「大和財託」宛でなく、「大和財託の阪田」宛に情報を頂くことが増え、信頼を得られていると感じます。また、一棟収益物件を扱うことから新人であっても5億円や10億円といった多額の取引に関わることが当社で働くことの魅力の一つですが、このような取引も相手からの信頼があってこそであると感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 他社を圧倒する計画実行力を説明してもらえたから
学生時代に弓道に打ち込んでいた経験から、人生を長い目で見たときに「自分はやり切ったんだ」と思える仕事をしたいと考え就職活動をしていました。そんな中、会社説明会で代表の藤原の話を聞き感銘を受けました。説明会では、決して理想論に終わらず、企業理念にもある「関わる全ての人を幸せにする」ためにどのように行動し、どのように結果を出すのかをビジネスモデルの説明や財務数値を通して示してくれました。その結果、ここであれば間違いないと思い入社を決めました。
 
これまでのキャリア 新卒入社→コンサルティング事業部(一年目)

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分が幸せになるためには」を突き詰めて考えてください。就職という選択をするなら、400万という数の選択肢があります。膨大な数の会社がある中で自分にぴったりの会社は簡単には見つかりません。選り好みせず、多くの会社に触れてみてください。思ってもいない会社があなたにはぴったりかもしれません。極端な話ですが、就職をせず、起業するという選択もあります。選んだ道が人と違うことを恐れず、あなた自身の幸せを実現する最適な方法を根気強く探してください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる