越後中央農業協同組合
エチゴチュウオウノウギョウキョウドウクミアイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
団体・連合会
政府系・系統金融機関/共済
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

『JA(農協)』は『農業協同組合』のニックネーム。株式会社ではなく「農家をはじめとする組合員」と「地域に暮らす人々」の農業と生活を守っていく協同組合です。

『JA越後中央』は、米(コシヒカリ)を中心に、野菜・果物・花きの生産が盛んな地域(新潟市の一部・燕市・弥彦村)にあり、農業指導・農作物販売・信用事業の「JAバンク」・共済事業の「JA共済」等、幅広い事業を展開し『地域貢献』を行っております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域の人たちの笑顔が輝く! 地元に根差した支援が身上

困ったときに助け合うJAの基本精神が発揮される信用・共済部門では、”金融業務(信用部門:一般的な銀行業務)”・”共済業務(共済部門:一般的な保険業務)”を提供しています。お金に関わる細かな手続きが多く、内容も専門的なため、説明を丁寧に行うことを心がけています。高齢のお客様も多いので、状況に合わせてきめ細かな対応、柔軟なサポートを行います。また、非農家のお客様も多く、広く地域の人たちの役に立っていると実感できるのもこの部門の醍醐味。人生の様々なシーンでご利用いただけたら、という気持ちで仕事をしています。業務研修もあり、先輩職員のサポートもあるので、知識がゼロでも自身の業務レベルを上げられます。

仕事内容

自分のアドバイスで農家が元気に! 達成感を実感

JAの第一の使命は農家の活性化。営農経済部門では、組合員である農家と密に関わり、農業相談を受け、適切な肥料や農薬、農具などを提供します。来店での相談や購入がほとんどですが、場合に応じて配達し、現地でアドバイスすることも。新しい肥料や農機具などを提案し、それを使った組合員の農業効率が向上し、産量が増大したときには大きな達成感を実感。「ありがとう」の言葉がやりがいに繋がります。効果だけでなく、作業負荷の軽減や費用対効果など、多角的な視野から、一人ひとりに最適な方法を考え出すことも魅力です。JAには農業知識や経験の豊かな先輩がいて助言してくれるので、安心な上に勉強になり、自身の成長につながります。

事業優位性

米どころだからこそ! 米の魅力を発信

新潟市(旧巻町、旧岩室村、旧黒埼町、旧味方村、旧潟東村、旧月潟村、旧中之口村、旧西川町)、燕市、西蒲原郡弥彦村を事業区域とするJA越後中央は、米どころ新潟の中でも米の生産量が多いのが特徴です。JA越後中央は県内有数の米どころであることから、地域住民の方へイベントを実施しています。例えば、子どもたちの田植え体験、地域の人々と作り上げる「田んぼアート」など、地域密着型のイベントを開催しています。こうした取り組みは、広報部門によって、メディアへのリリース、SNS発信、農業新聞の記事制作などを通して、広く発信しています。広報部門はJAの魅力を地域へ発信する重要な部門であり、大きなやりがいを感じています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

★農業をベースとした『地域貢献』★ ※一例※

□農家にとっての相談役/営農指導(栽培指導、肥料・農薬指導等)・農機具等の提案  ※農家や農業系学部等の出身でなくとも、経験豊かな先輩が指導するので安心です。

□地域住民の生活支援/金融事業(JAバンク)・共済事業(JA共済)で、地域住民の暮らしを支援

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 当JAにおける「選考試験」につきましては、「新型コロナウイルス」の影響により延期対応を行っておりますが、「第1次選考試験(筆記試験)」を「Web試験」で実施させていただきます。

実施期間につきましては、令和2年5月11(月曜日)~5月31日(日曜日)まで、応募者の方から「Web試験」に係る回答を受付いたします(Webにより受付)。

詳細につきましては、応募者の方へ通知させていただいておりますので宜しくお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、以下の<問い合わせ先>へご連絡ください。

(注)掲載画面の更新は、令和2年5月7日(木曜日)に行っております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<問い合わせ先>

越後中央農業協同組合(JA越後中央)
企画総務部 人事課
(担当:高島正和)
電話:0256-70-1501
E-mail:jinji@echigo-chuo.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「JA(農協)」とは 日本(農家)は経営規模が欧米より小規模で、兼業が多く、また、米と野菜など複合経営が主流という、日本の農家の支援を行う為に誕生。

<『相互扶助の精神』:自立した個人が連帯し、助け合う精神>のもと、農家及び地地域住民の生活を守る事を目的として設立された組織。

農家が生産する農産物の指導や販売、生産資材の供給、生活に関わる資金を蓄え・備える貯金、万一に備える共済を、事業として展開。

農家・地域住民の方へ、『総合事業』を通して『地域貢献』を果たしている組織。
「JA越後中央」はどこにある? 『JA越後中央(越後中央農業協同組合)』はその名の通り、新潟県のほぼ中央、つまり新潟平野のど真ん中にあります。西は日本海に面し、弥彦山、角田山を経て、広い平野と山あり川ありの豊かな自然に恵まれた田園地帯までをカバー。

このエリアでは、立地を活かしてさまざまな農業が営まれています。代表的な農産物としては、まずコシヒカリ。そして、長ねぎ・そら豆・いちじく、海岸地帯の砂丘地では西瓜・大根・メロン・葉たばこ、角田山麓では名物・おけさ柿、東部地区では桃・日本梨・西洋梨・ぶどう、黒埼・弥彦地区では自慢の枝豆、その他、近年では大型ハウスでの水耕野菜、チューリップ・ユリ等の切花栽培なども盛んです。

また、「枝豆(くろさき茶豆)」については、平成29年4月21日に『GI(地理的表示保護制度)』に登録され、国の認証制度を受けております。
「JA越後中央」の特徴は 『JA越後中央(越後中央農業協同組合)』は、平成10年2月1日に『10JA』が合併して発足し、さらに、平成19年2月1日に隣接する『2JA』と合併した、県内でも有数の『大規模JA』です。

また、米の生産量は全国でもトップクラス。そのため、米に関わるイベントも多彩で、中でも稲で文字や絵を描く『田んぼアート』は、地域活動の目玉となっています。
事業内容 地域農業の振興、安全・安心な農産物の生産・販売、金融サービス等、地域に密着した事業を展開し、『地域貢献』を果たします。

【営農指導事業】
農家に対して営農技術の普及・支援。農家の経営相談・支援。”田んぼや畑の頼れるアドバイザー”的な存在。

【販売事業】
農家が作った農作物を集荷し、市場や直接消費者へ販売。

【購買事業】
農業に必要な肥料・農薬・生産資材を計画的に準備し提供。生活に欠かせない商品(燃料:ガソリン等、日用品)を提供。

【信用事業(金融事業)】
「JAバンク」の愛称で呼ばれ、一般的な銀行と同様に、様々な金融商品を提供。

【共済事業】
「JA共済」の愛称で呼ばれ、一般的な保険業務のイメージであり、「万一・いざという時」の保障を提供。
設立 平成 10 年 2 月 : 旧西蒲原郡の 10のJAが合併し発足
平成 19 年 2 月 : JA燕市」、「JA西川」と合併
※現在に至る。
代表者 経営管理委員会会長 高橋七郎

代表理事理事長 堀 金治
経営理念 『JA越後中央は、組合員・地域と共に歩み、夢ある農業と心豊かなくらしに貢献します』
ビジョン(当JAが向かう方向) 『JAの魅力を発信し、地域の皆様すべてから愛される存在へ』
1 「安全・安心」を皆様にお届けし、農業の未来を築きます。
2 ふれあいを大切に、人にやさしい地域づくりに貢献します。
3 将来にわたり協同活動を担っていく、熱意あふれる人を育てます。
4 期待と信頼に応える事業サービス・経営体制を確立し、選ばれるJAを目指します。
職員数 604名(男性330名・女性274名) (2020年4月1日現在)
※契約職員含む人数を記載しております。
出資金(資本金) 52憶169万4千円(2020年1月末現在:最新)
事業総利益 43憶7,693万円(2020年1月末現在:最新)
※事業で得た「収入」から「経費」を差し引いた金額となります。

<参考値>
販売品(農産物等)販売高 : 159憶8,041万円(2020年1月末現在)
購買品(肥料・農薬等)供給高 : 67億9,159万円(2020年1月末現在)
貯金残高 : 1,785憶2,491万円(2020年1月末現在)
貸出金額 : 361億4,656万円(2020年1月末現在)
共済保有高 : 6,248億7,697万円(2020年1月末現在)
事業所(本店) 本店・・・新潟市西蒲区漆山8833
事業所(支店:金融店舗) 巻支店…新潟市西蒲区巻甲2588
こしわ支店…新潟市西蒲区竹野町2456-1
岩室支店…新潟市西蒲区西中658
弥彦支店…西蒲原郡弥彦村大字矢作569-1
分水支店…燕市分水熊森780
吉田支店…燕市吉田2783-1
黒埼支店…新潟市西区木場1601
鳥原支店…新潟市西区鳥原898
味方支店…新潟市南区味方1580-1
中央支店…新潟市西蒲区漆山8833
中之口支店…新潟市西蒲区三ッ門19-1
西川支店…新潟市西蒲区曽根1229-1  
燕支店…燕市東太田2458-1 
北支店…燕市花園町27-18
事業所(営農・園芸センター:営農店舗) 巻営農センター…新潟市西蒲区竹野町2436-1
漆山資材センター…新潟市西蒲区漆山8841
西部園芸センター…新潟市西蒲区越前浜5557-9
岩室営農センター…新潟市西蒲区長島712
弥彦営農センター…西蒲原郡弥彦村大字矢作569-1
分水営農センター…燕市熊森776-1
吉田営農センター…燕市吉田2791-1
黒埼営農センター…新潟市西区木場1601
東部園芸センター…新潟市西区木場53
潟東営農センター…新潟市西蒲区番屋813
潟東営農センター味方事務所…新潟市南区1580-1
中之口営農センター…新潟市西蒲区三ッ門19-1
中之口営農センター月潟事務所…新潟市南区月潟1142
西川営農センター…新潟市西蒲区曽根1229-1
燕営農センター…燕市東大田2458-1
事業所(農機・車両センター:整備店舗) 車両センター…新潟市西蒲区巻甲5504-1
車両センター吉田営業所…燕市富永137-1
北部農機センター…新潟市西蒲区番屋823
南部農機センター…燕市富永137-1

連絡先

〒953-8503
新潟市西蒲区漆山8833番地
越後中央農業協同組合
企画総務部 人事課
(担当:高島正和)

(電話)0256-70-1501
(FAX)0256-70-1511
(E-mail)jinji@echigo-chuo.jp
掲載開始:2020/03/01

越後中央農業協同組合に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

越後中央農業協同組合に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)