王子キノクロス株式会社
オウジキノクロス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
紙・パルプ
繊維/その他製造
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

当社は製紙業界では最大手の王子ホールディングスが率いる王子グループで、製紙の域を超えた事業分野である機能材カンパニーのグループ会社です。1964年に世界で初めてパルプを主原料としたエアレイド不織布の製造に成功し、エアレイド不織布の専門会社として独自の素材を提供しています。現在では家庭用から業務用まで、さまざまな商品で幅広く展開しており、さらなる可能性を広げる素材として注目されています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界三大エアレイド法の1つに数えられる独自製法で製造

当社のエアレイド製法は基本的に当社の製品でしか用いられていないオンリーワンです。当社の不織布の特徴は、他のエアレイド製法に比べて嵩高で低目付けのシートが安定してできます。また特徴の異なる複数のエアレイドプロセスを所有し、高目付けや機能材を配合、複合不織布も生産でき、顧客のニーズに幅広く対応できます。「吸収性」「ソフト性」「ろ過性」「嵩高性・緩衝性」に優れたシートは、日用品、衛生用品、医療用品、農業、工業などの多岐にわたる分野で活用されています。

戦略・ビジョン

パイオニアスピリットを忘れずに常に新しいチャレンジ

当社は設立以来、常に「志、開発に在り」の信念のもと、お客様に満足していただける製品とは何かを追求しています。新しい製品開発に取り組み、積極的に展示会等でアピールしています。2019年には環境配慮型製品・サービスに関する一般向け展示会『エコプロ2019』に出展、100%バイオマス由来の素材のパッケージ『かたちシート』に反響をいただきました。2020年は『第10回化粧品開発展』に出展。コスメ用途としてパフやフェイスマスクに展開してる『パルクロス』をはじめとして、水分に触れるとローズの香りがするフレグランスパフなどの開発品をアピールしました。今後も常に一歩先を見た新しいことにチャレンジし、更なる成長を目指します。

社風・風土

オンとオフのメリハリをつけることで、公私ともに充実

当社は残業時間の削減と年休の消化に会社全体として取り組んでいます。年間の休日数は最高122日。半日年休やコアタイム無しのフレックスタイム制度を導入し、フレキシブルな働き方を進めています。このようにオンとオフのメリハリがついた働き方を推奨しているので、社内のサークル活動も活発で、職場間のコミュニケーションも円滑です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【化学系:化学系プラント・製造管理】
製造工程の管理や工程を良くしていくための整備など、製造現場での改善を進めるものづくりの現場に一番近いところの仕事です。
入社後、6か月~1年間は研究開発部門に所属、まずは製品についての基礎を身につけていただきます。

会社データ

事業内容 キノクロス(乾式パルプ不織布)
パルクロス(レーヨン積層乾式パルプ不織布)
ハイクロス(合成繊維入り乾式パルプ不織布)
B・SAP(高分子吸収体入り乾式パルプ不織布)
TDS(複合不織布)
などの製造、加工および販売
設立 1980年8月
資本金 3億5,300万円
従業員数 150名(2020年2月時点)
売上高 100億円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役 遠藤弘樹
事業所 ■本社・富士工場・開発研究所
〒419-0204静岡県富士市入山瀬1-2-5
TEL:0545-71-3132 FAX:.0545-71-1052
■営業部
〒104-0061東京都中央区銀座5-12-8王子ホールディングス1号館4階
TEL:03-6327-1020
FAX:03-3542-1070
沿革 1963年 本州製紙(現 王子ホールディングス)と専売公社(現日本たばこ産業)で木材パルプを原料とするタバコフィルターの共同開発を開始
1964年 6月 パルプウェブ製造に成功 本州製紙中央研究所にテストマシン設置
1965年 7月 本州製紙富士工場内にキノクロス(乾式パルプ不織布)パイロットマシン設置
1970年 9月 キノクロス工場完成(現 王子キノクロス 富士工場)ライオン「リードクッキングペーパー」生産開始
1971年 4月 大河内記念生産賞受賞
1973年 12月 本州ハイライフ設立
1974年 9月 本州ハイライフ富士宮工場完成、紙おむつ生産開始(現 王子ネピア)
1975年 12月 TDS(完全乾式法不織布)テストマシン完成
1980年 8月 キノクロス生産部門分離独立、本州キノクロス設立
1981年 1月 本州キノクロスと本州ハイライフ合併
1990年 10月 キノクロス2号マシン完成
1991年 6月 紙おしぼり部門を分離し本州タイムリー設立(現 王子タイムリー)
1992年 5月 TDS新工場完成
1995年 10月 本州タイムリー新工場完成
1996年 8月 本州製紙より不織布研究室を移管し、開発研究所とする
1996年 10月 本州製紙と新王子製紙合併により王子製紙設立
1997年 4月 富士工場クッキングペーパータオルおよび乾式パルプ不織布 製品ISO9001審査登録(登録番号:JSAQ159)
1999年 4月 富士工場ISO14001審査登録(登録番号:JSAE112)
1999年 7月 王子キノクロス株式会社に商号変更
2000年 4月 富士工場TDS不織布製品ISO9001拡大審査登録
2004年 6月 王子奇能紙業(上海)有限公司設立
2007年 1月 キノクロス加工株式会社設立
2012年 10月 王子製紙の商号を王子ホールディングスに変更
2014年 12月 王子グループ統合ISO14001審査登録(登録番号:JP14/071359)同時に(登録番号:JSAE112)は返上
2018年 4月 富士宮工場を王子ネピア株式会社に移管
ホームページ https://www.kinocloth.co.jp/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 当社の会社説明会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、現在開催を未定とさせていただいております。
会社説明会開催の方向で検討を進めておりますが、社会の状況を踏まえ、学生の皆さまの健康と安全を第一に考えて随時判断して参ります。学生の皆さまには、不安な思いをさせてしまいますが、当社も苦渋の決断をいたしました。何卒ご理解よろしくお願いいたします。

エントリーをしていただきました学生の皆さまには、説明会日程が決定次第、個別にご案内させていただきますので、まずはエントリーをお願いいたします。
未定のご案内となりますが、何卒ご了承下さい。

連絡先

王子キノクロス株式会社
〒419-0204静岡県富士市入山瀬1-2-5
TEL:0545-71-3132
管理部 総務グループ 坪井・槻田(つきだ)
E-mail:saiyo-kinocloth@oji-gr.com
掲載開始:2020/03/12

王子キノクロス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

王子キノクロス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)