佐竹食品株式会社
サタケショクヒン
2021
業種
スーパー・ストア
その他専門店・小売/商社(食料品)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

スーパーマーケット「satake」・業務スーパー「TAKENOKO」の経営。

「日本一楽しいスーパーをつくる」という理念のもと、「お客様の喜ばれることは何をしてもいい」という社内の合言葉どおり
自由度の高い職場で、スタッフは商売を楽しみながら、しかし真剣に、お客様に楽しんでいただける店づくりに取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

従業員ひとりひとりの意見が集まって『楽しいスーパー』が実現!

お客様にお買い物を楽しんで頂きたい!これはスタッフひとりひとりが常に考えていることです。中でも特に重要視しているのは、お客様との会話。何かお探しのお客様には積極的に声をかけたり、調理法を提案しながら商品をおススメしたりとお客様との信頼関係を築いていきます。またお客様に喜んでもらおうと、各店、毎月1回、お客様の為のイベント企画を開催しています。店の軒先にテントを張って金魚すくいや輪投げなどお祭りの様なイベントを企画することも!お客様との会話を大切にし、お客様に喜んで頂く為にスタッフ自ら考え、みんなで実行し「日本一楽しいスーパー」の実現に向けて取り組んでいます。

企業理念

生産者の方々、お客様、そして仲間に『ありがとう』の想いを。

お客様にとって楽しく喜んで頂ける店づくりに必要なこと。それは感謝の気持ちを大切にすることに他なりません。ご来店下さったことへの『感謝』の心を、良い商品・リーズナブルな価格・気持ちの良い接客でお返ししていくことで、「また来たい」と思って頂ける店へと成長していけるのです。またお客様だけでなく、高品質な商品を適正価格でご提供くださる皆様にも感謝し、生産者の方々や卸業者様からも「佐竹食品の店舗で売ってもらいたい」と思って頂ける関係性を築いていくことが大切です。もちろん共に頑張る仲間たちに対しても同じ。「日本一楽しいスーパー」は「日本一楽しい会社」でなければ生み出すことはできないと私たちは考えています。

戦略・ビジョン

目標、年商1000億円。そしてその先を目指して。

現在、私達は2019年3月時点で年商600億円を超え、さらに2022年には年商1000億円という目標を掲げています。そしてその先にある目的は、多くの感動や楽しさを沢山のお客様に提供し、従業員もモチベーション高く働ける「日本一楽しいスーパー」を増やす事です。大切なのは『日本一楽しいスーパーを目指す』というビジョンに共感できる仲間を増やすこと。そのために近年は新卒採用に特に力を入れており、過去5年で約200名の採用に成功しました。そうして「日本一楽しいスーパー」を増やしていくことでスーパーの業界を変え、「スーパーで働いてるの?羨ましい!」と言われるような仕事、業界にしていく。それが私たちの使命だと考えています。

会社データ

事業内容 ◎総合食料品スーパーマーケット satake の経営
 生鮮特化型業務スーパー TAKENOKO の経営
設立 1969年(昭和44年)1月13日
資本金 2400万円
従業員数 社員931名 パート・アルバイト1,091名 (H31年1月、グループ計)
売上高 605億円(2018年度実績、グループ計)
代表者 代表取締役社長/梅原一嘉
事業所 <本社>〒564-0027 大阪府吹田市朝日町14-19

<店舗>スーパーsatake:関西12店舗(2019年4月)
■朝日町本店/吹田市朝日町14-19
■千里丘店/摂津市千里丘東2-11-13
■西駅前店/茨木市西駅前町10-28
■久宝寺駅前店/八尾市跡部北の町3-2-2
■コア古川橋店/門真市垣内町1-20
■大池店/茨木市大池1-1-35
■高槻城西店/高槻市城西町2-5
■尼崎道意店/兵庫県尼崎市道意町7-1(アマドゥ内)
■梶町店/守口市梶町4丁目66-5
■寝屋川ワカバ店/寝屋川市池田本町7-6
■岸辺駅前店/吹田市岸部南1-9-10
■ビエラ千里丘店/吹田市長野西9-6

<店舗>業務スーパーTAKENOKO:関西27店舗、関東4店舗(2019年4月)
■吹田店/吹田市朝日町19-14
■豊中店/豊中市服部豊町2-19-23
■池田鉢塚店/池田市鉢塚2-2-2
■新大阪三国店/大阪市淀川区西三国1-8-42
■箕面店/箕面市粟生外院1-15-7
■鳥飼店/摂津市鳥飼西2-37-6
■奈佐原店/高槻市奈佐原1-5-7
■門真本町店/門真市本町39-22
■高槻店/高槻市松原町4-7
■赤川店/大阪市旭区赤川3-3-30
■枚方西禁野店/枚方市西禁野1-1-10
■園田店/尼崎市東園田町4丁目8-1
■大和田店/門真市常称寺町17-26
■坊島店/箕面市坊島1-1-8
■TOMMY江坂店/吹田市広芝町9-8
■山手台店/横浜市戸塚区鳥が丘14-2
■立場店/横浜市泉中田西1-19-11
■茨木市役所前店/茨木市駅前3-10-13
■上新庄店/大阪市東淀川区大隅1-2-11
■耳原店/茨木市耳原2-2-3
■東別府店/摂津市東別府4-4-1
■大峰店/枚方市大峰南町7-1
■柄沢店/藤沢市柄沢413-1
■長尾店/枚方市藤阪中町11-25
■南茨木店/茨木市沢良宜西2-8-20
■相武台店/座間市相武台3-23-27
■川西下加茂店/川西市下加茂1-21-11
■千成店/豊中市千成町2-7-4
■宝持店/東大阪市宝持3-1-5
■東大坂店/東大阪市中新開2-10-3
■大阪布施店/東大阪市岸田堂西2-1-4
沿革 <昭和44年>
 1月
 ・吹田市元町8-9にて佐竹商店を佐竹食品株式会社に組織変更登記
<昭和53年>
 3月
 ・吹田市日の出町にsatake日の出店オープン
<昭和58年>
 6月
 ・吹田市朝日町にsatake吹田店オープン
<平成9年>
 9月
 ・茨木市西駅前町にsatake茨木西駅前店オープン
<平成12年>
 4月
 ・摂津市千里丘東にsatake千里丘店オープン
 11月
 ・吹田店を業務スーパー吹田店に改装オープン
<平成13年>
 9月
 ・豊中市曽根南町に業務スーパー豊中店オープン
<平成14年>
 7月
 ・池田市鉢塚に業務スーパー鉢塚店オープン
<平成15年>
 3月
 ・大阪市淀川区西三国に業務スーパー新大阪三国店オープン
 5月
 ・箕面市粟生外院に業務スーパー箕面店オープン
 10月
 ・摂津市鳥飼西に業務スーパー鳥飼店オープン
<平成16年>
 4月
 ・下記業務スーパー各店を佐竹食品株式会社から株式会社U&Sが継承
 ●業務スーパー吹田店  ●業務スーパー豊中店  ●業務スーパー鉢塚店
 ●業務スーパー新大阪三国店  ●業務スーパー箕面店
<平成17年>
 6月
 ・業務スーパー鳥飼店を株式会社U&Sへ事業継承
<平成18年>
 5月
 ・satake千里丘店を全面改装オープン
 6月
 ・八尾市跡部本町にsatake久宝寺駅前店オープン
<平成19年>
 11月
 ・satake元町本店を朝日町14-19に朝日町本店として移転オープン
  佐竹食品本社事務所も朝日町本店2階に移転
<平成20年>
 10月
 ・門真市垣内町コア古川橋内にsatakeコア古川橋店オープン
<平成21年>
 4月
 ・茨木市大池にsatake大池店オープン
 12月
 ・satake西駅前店を全面改装オープン
<平成22年>
 6月
 ・satakeコア古川橋店を増床リニューアルオープン
<平成23年>
 11月
 ・satake千里丘店を改装オープン
<平成24年>
 4月
 ・高槻市城西町にsatake高槻城西店オープン
<平成25年>
 3月
 ・大阪市東淀川区大隅に業務スーパー上新庄店オープン
 4月
 ・兵庫県尼崎市アマドゥ内に尼崎道意店オープン
<平成26年>
 4月
 ・業務スーパー箕面店 移転改装オープン
 6月
 ・ 守口市梶町にsatake梶町店オープン
 7月
 ・茨木市耳原に業務スーパー耳原店オープン
 10月
 ・摂津市東別府に業務スーパー東別府店オープン
<平成27年>
 6月
 ・株式会社ワカバをM&AによりU&Sと合併
 11月
 ・枚方市大峰南に業務スーパー大峰店オープン(旧ワカバ大峰店)
<平成28年>
 3月
・藤沢市柄沢に業務スーパー柄沢店オープン
 4月
・枚方市藤阪中町に業務スーパー長尾店オープン(旧ワカバ長尾店)
 7月
・茨木市沢良宜西に業務スーパー南茨木店オープン
 11月
・旧ワカバ寝屋川店を佐竹食品が継承
<平成29年>
3月
・座間市相武台に業務スーパー相武台店オープン
4月
・川西市下加茂に業務スーパー川西市下加茂店オープン
11月
・吹田市岸部南にsatake岸辺駅前店オープン
12月
・豊中市千成町に業務スーパー千成店オープン
<平成30年>
2月
・東大阪市宝持に業務スーパー宝持店オープン
4月
・吹田市長野西にsatakeビエラ千里丘店オープン
<平成31年>
4月
・東大阪市中新開に業務スーパー東大阪店オープン
・東大阪市岸田堂西に業務スーパー大阪布施店オープン
グループ会社 ■株式会社U&S■
 本社所在地/大阪府吹田市朝日町14-19
 設立/2003年(平成15年)12月18日
 資本金/4000万円
 業務内容/生鮮特化型 業務スーパー TAKENOKO の経営
 店舗数/31店舗(2019年4月)
私たちが大切にしていること。 「挑戦」

挑戦とは、日本一楽しいスーパーを目指し、今この瞬間からはじまるもの

できるかできないか、ではなく、やるかやらないか。
まず自らが一歩目を踏み出す気持ちが、「挑戦」の始まりです。

(企業理念 「ありがとう」 から抜粋)


佐竹食品は、現在スーパーマーケットと業務スーパーの2業態を展開しています。
しかし、十数年前までは業務スーパーは経営しておらず、スーパーマーケットsatakeを5店舗ほど経営しているだけでした。
しかし、形態の違う業務スーパーも運営することで、今までになかった新しいサービスをお客様に提供し、より喜んでいただけるのではないか、と考えました。
当時、お客様から全く認知のない業務スーパーを運営するにあたり、おそらく「できるかできないか」を考えたら挑戦できなかったでしょう。
しかし、今後お客様に必要とされる存在になる、と信じ、業務スーパーを始めました。

結果、業務スーパーは多くのお客様に必要とされる存在となりました。また業務スーパーとスーパーマーケットそれぞれのノウハウを活用し、他とは違ったサービスで多くのお客様にご来店いただいています。


このように、会社の文化として、「できるかできないか、ではなく、やるかやらないか」の考えが根付いています。

挑戦することを応援し、また挑戦した結果失敗しても、フォローしてくれる仲間がたくさんいます。
私たちと一緒に、日本一楽しいスーパーを目指して、成長していきましょう!

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)