株式会社うらら
ウララ
2021

株式会社うらら

センチュリー21うらら
業種
不動産
住宅/建設/建築設計
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

つくば市でセンチュリー21の加盟店として
不動産仲介事業を軸に業績を上げてきました。

急成長の秘訣は「人」。

会社にとって、売上はとても大事な指標です。
しかし当社は売上至上主義ではありません。
家という、責任あるものを取り扱っている以上、
人と人との信頼を何よりも大切にしています。

“100年先までお付き合い”をモットーに、
私たちうららは真摯にお客様と向き合い
最適な住まいをご提案します。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

○みんなで支え合い、フォローし合って大きくなった会社です○

うららには、スタッフ同士が支え合いフォローし合う風土が根付いています。もともとうららには一人で黙々とこなす仕事はあまりなく、5~6人のチーム単位で業務をおこなうため、会話が活発に飛び交い自然とお互いを理解し合える環境です。また、うららでは「ダブルキャスト制」を導入し、万が一誰かが休んでも常に円滑に業務が進むよう、複数スタッフでお客様の情報を共有しています。例えば、「急に子供が熱を出して看病しないと…」誰でもこのような状況はあり得ますが、家族がピンチの時にまで無理を押して仕事をしてほしいとは思っていません。家族を大切にし、オンとオフを明確にするからこそ、仕事にも真摯に向き合える。そう考えています。

仕事内容

○チームで高める営業力・提案力○

うららの営業部門は3チームに分かれており、それぞれ5~6人が所属しています。うららでは個人の売上目標を定めておらず、チームの売上目標に向かって一丸となって取り組むため、仲間意識が強く一体感があります。困っている人がいると全員で相談に乗り、嬉しいことがあると全員で喜んでいます。また、3チーム同士は良きライバル関係。お互いを意識しつつも良い所は認め合っています。実は、うららの営業職は社内的な事務作業をほとんど行いません。書類手続き等は頼れる事務スタッフ陣に引き継ぐため、営業はその分をお客様へのより良いご提案を考える時間にあてるなど、お客様と向き合うことに専念でき、効率的に業務を進められています。

企業理念

○“100年先までお付き合い”できる企業を目指して○

“100年先までお付き合い”をモットーに掲げるうらら。社員全員が「うららで働く=お客様の人生における重大イベントに関わっている」という意識を強く持ち、ひとりひとりのお客様を丁寧に理解した上で住まいをご提案しています。こちらが真剣に向き合えば、お客様もそれを受け止め評価してくださいます。嬉しいことに、契約が終わっても定期的にご連絡を頂くなど、長い付き合いとなることも多いです。その場限りではなく住まいの頼れるパートナーとしてずっとお役に立つ。それがうららの考える理想の関係です。半年に1度お客様のご自宅を訪問し、理想の住まいを実現できているか確認する「うららレディ」もその関係作りに大きく貢献しています。

会社データ

事業内容 ◆不動産仲介事業

お客様が夢を実現するために、
正しい判断を促す情報を提供する。

店舗を拠点とし、一戸建てや土地、マンションなど、市場に流通する不動産の購入・売却の取引を斡旋。取引が迅速かつ適正に行われるよう、お客様(買主様と売主様)の間に入って仲介します。

私たち社員のお給料は、お客様から頂戴しています。一番大切な家族を養うための“恩人”に関心を持つことができないようであれば、この仕事をする資格はありません。裏切らず、逃げない。隠し事をしない。嘘を言わない。誠実に、正直に取引する。そんな当たり前のことを、当社の営業マンは徹底しています。

買主様にとって不動産の購入は、おそらく人生で一番大きなお買い物。うららでは、「売る」のではなく、お客様から「買わせてください」と言われるような商品・サービスを提供しなければならないと考えています。決して一方的な販売はしません。たとえお客様が「この物件がほしい」とおっしゃっても、少しでもその取引にリスクがあるようであれば、購入を思いとどまってもらうよう説得します。お客様が夢を実現するために、正しい判断を促す情報を提供すること、それこそが私たちの仕事です。

お客様の立場に立ち、自分であればどうしてほしいかを考える。お客様の悩みをよく聞き、お客様よりも一生懸命に解決策を考える。その姿勢があってこそ、他社との差別化が図れます。お客様の笑顔や「ありがとう」という言葉を直接いただけた瞬間は、何物にも代えがたい喜びとやりがいを実感することができるでしょう。


◆注文住宅事業

うららのグループ会社である福の家では、「本物の木の家を、子育て世代が手の届く価格で」というコンセプトのもと、若いお客様の暮らしに最適なお家をご提案。大量生産で個性のない、まるで工業製品のような家が世の中に溢れるなか、本物の木にこだわった住宅を建築する、最強の家づくり集団を目指しています。

注文建築を検討しているお客様向けに勉強会を開いたり、資金相談セミナーの講師をしたりと、仕事の内容は多岐にわたります。

私たちが手がける無垢の住宅は、有害物質が発生せず健康的。「100年先までお付き合い!」という経営理念が指し示す通り、永きにわたってお客様の暮らしを守る、誇り高い仕事です。

◆リフォーム・リノベーション事業

サーフィンやロードバイク、キャンプに本・・・。お客様のさまざまな「好き」を住宅に反映するのが、リフォーム・リノベーション事業の仕事です。

「自分らしい家で暮らす」という価値観が広く浸透している昨今、私たちは提案する楽しさを知っています。量産される「普通」や、押しつけられた「当たり前」を覆す。お客様と細かい打ち合わせをし、趣味嗜好について深く理解し、デザインに落とし込んでいきます。

それは、もはやアート!そんな作品づくりを仕事にしています。
代表メッセージ つくば発、世界一の不動産会社へ

身の丈なんて、
超えていけ。

一人で見る夢、みんなで見る夢

2011年3月11日の東日本大震災、私の地元である福島県いわき市は甚大な被害を受けました。幸いにも家族や実家は無事でしたが、その出来事は自分の人生を見つめ直す大きなきっかけとなりました。20代の頃から、私は職を転々としてきた。鍵の修理やハウスクリーニング、バイク便など、そのほとんどが個人経営の仕事です。ほめられた話ではありませんが、「とにかく手っ取り早く稼ぎたい」という思いで働いていました。生きたくても生きられず死んでしまった人がたくさんいるのに、自分はこんなしょうもない生き方をしていて本当にいいのか?しっかりと地に足をつけ、社会に貢献しよう。そこで選んだのが不動産の仕事です。

そのとき経営していた美容院と写真スタジオを閉め、不動産売買仲介業一本に絞りました。広告活動から接客、契約手続き、会計処理まで、すべての業務を一人でこなす日々。生活するには充分な収入を得ることができましたが、しかし、依然として心は満たされないままでした。私は個人事業を法人化することにしました。2013年4月、株式会社うらら設立。そこに二人の仲間が加わりました。夢や目標はもう、私一人だけのものではなくなりました。

とてつもない場所に、ともにたどり着こう

株式会社うららは、経営理念である「100年先までお付き合い!」を実現するため、一番の会社を目指しています。どこでの一番かというと、それはつくば市一でも、茨城県一でも、日本一でもありません。私たちが目指しているのは世界一です。私たちの夢は、世界で一番お客様から喜ばれる数の多い会社になることです。

茨城県つくば市の中小企業が世界一?何をバカなことを言っているのかと、笑われるかもしれません。でも、身の程なんて知らなくていいんです。身の丈なんて超えていけばいいんです。目標を低く設定すると、その先が見えなくなってしまう。だから、筑波山よりも富士山、富士山よりもエベレストに登ってやろうと思うのです。

うららには、個性豊かなメンバーが集まってきています。元プロゴルファー、元ミュージシャン、元料理人。みんなが「世界一になる」という夢に賛同し、昨日より少しでも高いところに登れるよう歩みを進めています。仲間と一緒にやることの醍醐味は、とてつもない場所にたどり着く可能性があるということ。だから今はその可能性に蓋をせず、一度は絞った事業も、不動産売買仲介から注文建築、リフォーム、ファイナンシャルプランニングへと展開させていっています。極端な話、飲食店や音楽スタジオなんかを手がけてもいい。登る山は、自分で決める。そんなメンバーとともに、必ずこの会社を世界一にしてみせます。
設立 2013年4月
資本金 1000万円
従業員数 30名
売上高 4億1000万円(2017年度実績)
4億6000万円(2018年度実績)
代表者 本多 英樹
本社(事業所) 茨城県つくば市二の宮2-13-6
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)