株式会社東急トランセ
トウキュウトランセ
2021

株式会社東急トランセ

【東急バス(株)100%出資】
業種
陸運(観光バス・バス・タクシー)
その他サービス/旅行
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【インターンシップ開催日決定!!】東急トランセは、1998年4月にスタートした、東急バス(株)のグループ会社です。
渋谷駅と代官山を循環する路線の運行をはじめ、貸切バス、高速路線バス、空港連絡バス、
東急バスからの路線バスの管理受託、コミュニティバスの受託運行等を手がけています。
東京および神奈川の交通インフラの担い手として、安全かつ正確、快適な日々の運行の実現に挑戦しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

地域の足として、年間1億5千万人の暮らしを支えるバス乗務員

東急トランセは、渋谷・世田谷・目黒などの東京都西南部や神奈川県川崎市の東急線沿線を中心に路線バスを運行しています。バス乗務員は安全正確な運転は当然のこと、「お客様に快適にご乗車いただくためのサービスを提供する仕事」であると考え、当社では『運転士』ではなく『サービス・プロバイダー』と呼んでいます。東急グループの目指す「美しい生活環境の創造」のために、バス会社として地域の方々の日々の暮らしを支え、雪や台風などの非常時でも走り続けなければなりません。お客さまの信頼と期待に応え続けるため、私たちは常に成長をし続けます。

社風・風土

社員の目線でお客さまサービスを向上

社内的な決定はトップダウンのみならず、ボトムアップで実現することも珍しくない会社です。例えば、バスの行き先一覧のハンドブックやバス停の近隣マップ。お客様が乗務員に問い合わせる際、バス停名ではなくご自分の行き先を告げられるケースがよくあるため、社員の提案によってこうしたツール類を作成してお客様サービスに役立てています。当社ではサービス向上のために常に新しいアイデアが求められており、新しい視点による新鮮な意見も必要なため、新人からベテランまで社員全体で推進しています。また社員10人一組で組織するチーム制や、花見・ハイキングなどの行楽、餅つきなどの行事等、社員の経営参加や社内イベントも活発な会社です。

会社データ

事業内容 ■自動車運送事業 路線バス、貸切バス
■東急バス(株)からの路線バスの管理受託
設立 1998年4月
資本金 5000万円(東急バス株式会社100%出資)
従業員数 965名(2018年3月31日現在)
売上高 66億9,400万円(2018年3月期)
代表者 山口 哲生
事業所 【本社】
東京都目黒区東山3-8-1

【営業所】
世田谷区(下馬・弦巻・瀬田・淡島)、川崎市(高津)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)