株式会社 二番工房ニバンコウボウ

株式会社 二番工房

■東北新社グループ
業種 広告
放送/通信
本社 東京

先輩社員にインタビュー

制作部(プロダクションマネージャー)
井上 佳純(24歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 他の業界では経験出来ないことが経験出来る仕事
プロダクションマネージャーの仕事は、毎日同じ作業がなく、普段テレビで見ている人たちが目の前にいたり、国内外問わず名所はもちろん観光では行けないようなところに行けたり、1日に何十人ものスタッフに電話をかけたり、何かにものすごく詳しくなったり…書き出したらキリがないほど、他の業界では経験出来ないことを、若手のうちから経験することができる仕事だと私は思っています。また若手のうちから責任のある仕事を任せてもらえるので、その分大変なことも勿論ありますが、やりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の携わった仕事がTVで見られる
この仕事をしていて嬉しかったことは、やはり自分の携わったCMが実際にTVで流れているのを見ることが出来たり、家族や友達から「あのCM見たよ」と言ってもらえることです。その中でも初めて一本任された時のCMが流れているのを見た時は、思い入れが強い分特に嬉しかったのを覚えています。私はTVが大好きなのでよく番組を録画して観るのですが、入社前は飛ばしてしまっていたCM部分も、今ではむしろ楽しんで観るようになりました。また二番工房が手がけたCMが流れると、つい巻き戻して観てしまうようにもなりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分らしくマイペースで働ける環境
この会社を選んだ理由は、自分らしく働ける環境だと感じたからです。就職活動中、いくつも採用面接を受けてきた中で、いい意味で終始マイペースでいることが出来たのが、二番工房でした。それまでの面接は、上手に自分を売り込むことが出来ず、なかなか結果が出ないことばかりでしたが、二番工房の面接では素を出すことが出来たので、その時の面接官の皆さんの雰囲気と自分の直感で、この会社に入ろうと決めました。実際に今働いてみて、和気藹々とした会社の雰囲気や勤務形態が自分に合っていて、のびのびと働くことが出来ているように思います。また仕事が好きな理由にも繋がりますが、他では経験出来ないことが経験出来る点も、この会社を選んだ理由の一つです。
 
これまでのキャリア 2017年入社。入社後6月まではTFCグループ全体での研修、その後二番工房での研修。初一本は1年目の1月頃で、今までにTVCMからWeb動画まで合わせて6本の作品に携わりました。春からは3年目として頑張っていきます!

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は当初金融業界のみで就職活動をしていて、ぼんやり広告業界への憧れはあったものの、なかなか踏み出せず、本格的に目指し始めたのは6月になってからでした。ダメ元で広告業界に挑戦した私ですが、今となっては他の業界では経験出来なかったようなことをたくさん経験することができて、諦めずに飛び込んでみてよかったと思っています。なのでもし就職活動で迷うことがあったら、まずチャレンジしてみることをお勧めします。

株式会社 二番工房の先輩社員

人間は考える葦である

制作部(プロダクションマネージャー)
牧野 廉
立教大学 文学部・文学科文芸思想専修

TVCM制作の司令塔!

制作部(プロダクションマネージャー)
滝口 裕亮
日本大学 藝術学部・映画学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる