株式会社シントーコー
シントーコー
2021
業種
金属製品
設備・設備工事関連/その他製造
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!!!】
私たちは、鉄を使った構造物の製作を得意とする会社です。1963年の創業以来、半世紀以上にわたり電気鉄道用の鉄塔や鋼管ビーム、電気設備、支持物などの設計・製作を手掛けてきました。鉄道事業という公共性の高い業務を行っているため、業績も安定。人々が安全、便利に鉄道を利用できるよう技術力を発揮することに誇りを持ち、若手人材の採用・育成にも積極的に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

電車に乗ると必ず目にする、鉄でできた「あれ」をつくっています

電車が走るためには、線路や電線とともに柱や梁などの“電車線支持物”が必要です。線路に沿うように設置され、電車運行における縁の下の力持ちとして欠かせないものです。当社は鋼管柱や鉄柱、ケーブルラック、ケーブルダクトといった鉄構造物による電車線支持物の設計製作を事業としており、さらに溶融亜鉛めっき処理や作業用工具も手掛けます。絶えずお客さまの声に耳を傾け、正確かつ高品質なものづくりを通じてお客さまのニーズに対応。主な得意先は大手鉄道会社や電設工事会社などで、公共性の高い事業ということもあり、安定した業績を継続しています。これからも技術力に磨きをかけ、よりよいものづくりに邁進していきます。

仕事内容

鉄を組み合わせてカタチにする、ものづくりの醍醐味ある仕事です

入社後は、鋼管や形鋼(アングル)など大きな鉄構造物の溶接作業を中心とした仕事をします。素材を寸法に合わせて切断し、組み合わせ、溶接し、バリを取って磨き上げていく一連の工程は、まさにものづくりの真髄。何mもの大きなものをつくるため、ダイナミックな迫力も魅力です。仕事の内容に関しては、ベテランスタッフが親切ていねいに指導します。最初はアシスタント的な仕事から慣れていただき、少しずつできることを増やしていきましょう。現場で経験を積んでいただいたら、設計などにチャレンジすることもできます。一日一日が勉強の連続ですが、まじめにコツコツ続けることで、昨日より今日、今日より明日の成長を実感できますよ。

会社データ

事業内容 ◆電気鉄道用鉄塔・鋼管ビーム・電気設備・支持物などの設計製作
設立 1964年1月
資本金 2400万円
従業員数 60名
売上高 11億5400万円(2017年実績)
代表者 代表取締役社長 望月 正孝
事業所 【本社】
埼玉県川口市上青木西1-12-1

【営業所】
名古屋営業所/愛知県名古屋市中村区椿町16-4 しらさぎビル4D
仙台営業所/宮城県仙台市青葉区中央4-8-17 大泉ビル2F
沿革 昭和38年10月 埼玉県大宮市に望月鉄工所として開業
昭和39年1月 東海鋼業株式会社に社名変更、株式会社組織として現住所へ移転
昭和40年6月 仙台営業所を開設
昭和40年10月 第1工場を新設
昭和42年4月 溶融亜鉛めっき工場を新設
昭和43年2月 一般建設業 鋼構造物工事業許可(埼玉県知事許可 一般 第7442号)
昭和43年3月 第2工場を新設
昭和52年1月 ビームワーカーを導入
昭和53年1月 本社社屋が竣工
昭和54年6月 亜鉛めっき工場排水浄化装置を増設
昭和62年5月 名古屋営業所を開設
平成7年1月 株式会社シントーコーに社名変更
平成17年10月 一般建設業 電気工事業許可(埼玉県知事許可 一般 第7442号)
平成18年6月 ISO 9001:2008認証取得(JUSE-RA-1321)
ホームページ http://www.shintoko.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)