株式会社 井上金属
イノウエキンゾク
2021
業種
商社(金属)
コンサルタント・専門コンサルタント/設備・設備工事関連/金属製品
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

戦艦大和が生まれた街・呉で
鉄のリサイクルを行っています。

製鉄所で行われる製銑・製鋼の工程で発生するスラグ(副産物)を除去し
スラグ内に含まれる有価物を取り出し、製鉄原料として再利用するのが当社の役割。
特許技術を活用し、安全かつスピーディーな鉄のリサイクルを実現することで
呉のものづくりの発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

初任給24万円。価格競争に巻き込まれず、仕事に集中できる

誰も真似できない技術で効率良い鉄のリサイクルをしている当社は、この分野におけるオリジネイター。ですから、過度な低価格競争に巻き込まれることもなく、安全性や品質を第一に考え、必要なコストや時間をかけたリサイクルプランが提案できます。顧客企業にとってはもちろん、現場にとっても無理のない計画で作業が行われるため、仕事の質をアップできるわけです。ヤード管理者候補の初任給が24万円と他社に比べ高いのも、技術に対する確かな評価があるからです。そんな当社の培ってきた技術を引き継ぎ、次代を担う人材として活躍して頂ければ、と期待しています。戦艦大和が生まれた街・呉ならでは、ものづくりの魂を感じて下さい。

事業・商品の特徴

特許技術を駆使する「鉄のリサイクル」のプロ集団

製鉄所で銑鉄や鋼を造り出すプロセスでは、「溶融スラグ」という副産物が発生します。次の工程に移ったり、新たな溶融に入るにはこのスラグを速やかに取り除かなければなりません。ですが、高さ2mにも及び、しかも炉内に比べれば冷却されているとはいえ、まだ高温を保つ巨大な鉄の塊を処理するのは、簡単ではありません。また、スラグは単なる邪魔者ではなく、有価物を内包しています。それらの有価物は回収し、製鉄原料などとして有効活用しなければなりません。こうした「鉄のリサイクル」の分野で活躍しているのが、井上金属。他社にはない特許技術を駆使し、スラグの除去・リサイクルという難問を解決しているプロ集団です。

事業優位性

自社製のマシンで、巨大な鉄の塊を新たな資源に

巨大な鉄の塊は、製鉄原料として再利用できるよう適切なサイズに溶断します。ここで活躍するのが、自社開発の溶断機です。当社の自動溶断機は、塊の大きさや形状にあわせて柔軟に対応できるので鉄の塊を高温・高圧のバーナーで処理できます。この「対象の鉄の塊は溶かすが、溶断機自身は溶けない」というところがミソ。ここに特許技術を活かすことで、安全かつスピーディーなスラグ処理を可能にしているわけです。当社の技術に対する評価は高く、大手製鉄所とのパートナーシップのもと、安定した事業を展開しています。

会社データ

事業内容 鉄のリサイクル

製銑・製鋼の工程で必ず発生する溶融スラグを独自技術で処理。
さらにスラグ内の有価物を取り出し、再利用します。
設立 1975(昭和50)年7月9日
●創業/1969(昭和44)年
資本金 2000万円
従業員数 70名
売上高 13億7300万円(2015年6月期実績)
代表者 井上政治
事業所 呉市築地町5-17
関連会社 株式会社西日本メタル
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)