日生不動産株式会社
ニッセイフドウサン
2021

日生不動産株式会社

【不動産の総合商社/不動産投資・大規模開発など】
業種
不動産
コンサルタント・専門コンサルタント/商社(総合)/その他商社/その他金融
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

★新潟の活性化に繋がる、商業施設の開発などに取り組む会社★

【不動産の総合商社】
■新潟での知名度は不動産業界トップクラス
■アパート・マンション賃貸業のほかに不動産売買・投資などのあらゆる事業を展開
■デベロッパーとして商業施設などの大規模開発を多数手掛ける

【働きやすい環境】
□資格取得支援など学びながら成長できる
□裁量権が大きく挑戦できる風土

★当社の新卒採用サイトもご覧ください★

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

【豊かな新潟づくりをプロデュースする、不動産の総合商社】

地方には少子高齢化が止まらない地域や、過疎化が進展している街があります。そうした背景から、地方における「街の創生」が今後ますます大きな意味をもちます。そんな「街の創生」に、グループ各社と連携して取り組んでいるのが、「不動産の総合商社」である私たち「日生不動産」。商業施設・オフィス・マンションが一体となった新潟駅南口の「LEXN(レクスン)」。新潟にゆかりのある方なら1度は聞いたことがあると思う、あのビルを中心とした新潟駅南口の再開発事業をプロデュースしたのが当社。そうした大規模な案件を多数手掛けていることもあり、新潟での知名度は不動産業界トップクラス。これからも「豊かな新潟づくり」を進めます。

事業優位性

【社員のパフォーマンスに繋がる、「働き方改革」進行中】

設立25周年を迎え、新社屋でのスタートを切った今、会社として「働き方改革」に着手し始めました。 【職場環境】■ゆったりとした打合せペースを設置 【勤務時間】■短時間勤務制度を整備■長時間労働を削減 【休日・休暇】■リフレッシュ休暇制度を導入 【評価制度】■人事制度の見直し 【福利厚生】■健康診断・インフルエンザ予防接種の補助制度の新設 …など、様々な制度を充実させました。 また、■男性社員の育児休暇・介護休暇の取得推進■時間単位年休制度の検討■完全週休二日制の導入も視野 など、新たな「働き方改革」も導入予定。こうした改革は、社員に大きな変化をもたらし、パフォーマンス向上に繋がっています。

社風・風土

【不動産の総合商社で働く「面白さ」、先輩が伝えます】

デペロッパーとして大規模開発に携わっている企業は、地元・新潟では珍しく、そこに大きな魅力を感じて入社しました。実際に入社してからは、不動産に関わるあらゆる仕事に携わされており、幅広い知識を得られるため、「不動産事業のやりがい」を感じながら働けていますね!また、当社は事業規模が大きいにも関わらず、社員一人ひとりの裁量権が非常に大きく、挑戦させてくれる風土があります。もちろん、入社後まずは先輩社員がマンツーマンで指導してくれるので、不動産に関する知識がまったくない私でも安心でしたね。今後は、資格取得支援制度を活用して、業務に必要な資格取得を目指していきたいです!

会社データ

事業内容 【不動産の総合商社】
★新潟の街の創生・不動産投資による資産運用という大きな買い物をサポート★

■PM事業(プロパティマネジメント/不動産投資による資産運用のサポート)
お客様が所有する不動産の運営・管理に関するあらゆる業務を受諾します。
目的は、収益の最大化とコストの最小化をし、お客様の不動産の価値を高めること。
運営・管理状況をお客様にタイムリーに報告すると共に、
ワン・ストップ・サービスの強みを活かして、状況に応じた戦略を提案します。

■BM事業(ビルマネジメント/ビルの運営管理)
ビルオーナー様のビジネスパートナーとして、
ビルの資産価値を高めるために必要なノウハウを提供します。
また、快適に利用してもらえるように、オーナー様に代わって、
清掃・保守・点検・修繕などの維持管理を行います。

■賃貸事業
賃貸マンション・アパートの契約業務から退去までの
一貫した業務・建物修繕管理など
家主様に代わって行います。

■不動産売買仲介事業
売りたい人・買いたい人の間に立ち、
売買契約がスムーズに行える様に、経験・知識を活かしながら、
安心・安全な取引を実現させます。

■宅地分譲事業
土地の仕入れ・造成・販売まで一貫して自社で手掛けて、
理想の街づくりを行います。

■マンション開発・分譲事業
土地の仕入れ・調査・マーケティングによって分析した、
データに基づきニーズに合わせたコンセプトを企画して、
上質なマンションを開発します。

■投資・資産運用事業
初めての不動産投資・休眠資産の運用・保有する資産の運用計画の高度化など、
投資・資産運用における高度なノウハウを提供します。
設立 1992年5月7日
★設立以来、新潟に密着した事業を展開★
資本金 日生不動産 1億円
日生不動産販売 5000万円
従業員数 84名(2社合計、2019年3月末現在)

【職場の雰囲気】
事業部を越えた連携も多く、コミュニケーションが活発な職場。
20代・30代が中心となって活躍しており、雰囲気は非常に明るいです。
売上高 日生不動産 39億4295万円/2019年3月期実績
日生不動産販売 95億7797万円/2019年3月期実績
代表取締役 内藤 博

【経歴】
「生まれ育った故郷・新潟で人が集う街づくりがしたい」という想いから、
異業種からの転職を決意しました。
本社 新潟県新潟市中央区上近江4-1-3 日生不動産本社ビル
★2018年5月に移転したばかりの新社屋★
開発事例 【新潟のあらゆる商業施設を開発】
■白根ショッピングセンター
■パテオ西新発田ショッピングセンター
■ラグーナ女池ショッピングセンター
■南万代ショッピングセンター
■上越アルカディアシティ
■ウィズプラザ新通、他合計11施設
■スーパースポーツセビオ亀田店
■関屋ショッピングセンター
グループ会社 【グループ全体であらゆる不動産事業を展開】
■日生ホールディングス(株)
■日生不動産販売(株)
■日生アセットマネジメント(株)
■日生賃貸保証(株)
■日生ゴルフガーデン(ゴルフ練習場)

不動産の売買・仲介・斡旋・賃貸借・管理、宅地の造成・分譲、都市開発・地域開発・宅地造成などの事業に関するコンサルティング、建築・土木・設備工事の設計・施工・管理、内装仕上げ工事の企画・設計・管理などグループ全体であらゆる不動産事業を展開。

★日生不動産グループの仕事が分かる動画も是非ご覧ください★
https://www.youtube.com/watch?v=j1kmG0yrJTQ
先輩が伝える 【ワーク・ライフ・バランス】
プライベート面も充実しており、 仕事終わりに地元の友達とフットサルで汗を流すなど、 オフの時間も楽しめています!

【働きやすい環境】
ごく稀にですが、お客様相手の仕事である以上、 どうしても休日に出勤をしなければならない日もあります。 しかし社員の休日をしっかり確保できるように振休制度を設けており、 休日出勤した分は他の日に振替休日を取得してもらっています!

【働き方改革】
入社と同時に、労働時間削減の取り組みがスタートしました。
まずは自分の意識を変えることが必要だと思い、
「この仕事は何時間で仕上げよう」という目標を定めるようにしました。

結果、業務の効率化につながり、
それによって自分の成長も感じられるという好循環に。
常に時間を意識することが仕事の質の向上にもつながることを実感しています!
「働き方改革」進行中! ■改革1
新社屋にゆったりとした「打ち合わせスペース」を設置

■改革2
育児休暇から復帰した社員や家族の介護が必要な社員はもちろん、
男性社員でも利用できる「短時間勤務制度」を整備

■改革3
有給休暇の取得率向上を目指す「リフレッシュ休暇制度」を導入

■改革4
やむを得ず残業しなければならないときは事前申請を必要とするなど、
「長時間労働を削減」

■改革5
人事評価・昇格要件といった「人事制度の見直し」

■改革6
「健康診断・インフルエンザ予防接種の補助制度」の新設
導入予定の「働き方改革」! ■予定1
男性社員の育児休暇・介護休暇の取得推進

■予定2
時間単位年休制度の検討

■予定3
完全週休二日制の導入も視野に
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)