北海道放送株式会社
ホッカイドウホウソウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
放送
通信/広告
本社
北海道

先輩社員にインタビュー

編成局アナウンス部
堀内大輝(27歳)
【出身】弘前大学  理工学部地球環境学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現場から生放送でお伝えします!同じ現場は二度とないからこそ面白い!
情報ワイド番組の生中継リポーターとして、晴れの日も雪の日もいろいろな現場へ向かい、北海道でいま起きていること、旬で楽しい情報を日々お伝えしています。
ある日は絶叫系の体験モノ、漁船に乗って漁体験、旬の生うには…そりゃもう絶品でした。ある日は登山、お祭り、温泉、季節の風物詩…などなど、たまに体を張りながら、テレビの前の皆さんに疑似体験をしてもらい喜んでもらえたら!という気持ちで日々お送りしています。
楽しいのは「同じ現場は二度とない」ということ。会う人も場所も毎回違うので、毎日が新鮮で刺激的、大変なこともあるけど充実しています。
アナウンサーの仕事はもちろん、ニュースをはじめ様々ありますが、自分のことばで、人の暮らしにちょっと彩りを添えたり、潤いを届けたりできる、すてきな役割だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の声・リポートが誰かの役に立てたと感じる瞬間は特別です
ある日の中継でボルダリングに挑戦。リハーサルで力尽き、本番でゴールまで登りきれず笑われてしまう…というハプニングがあり、ちょっと落ち込んでいたところ、放送を見ていた友人から連絡が。
そこには「仕事が上手くいかずすごく疲れて帰ってきたんだけど、めっちゃ笑って元気が出た。」と書かれていました。これを聞いた時は嬉しかったですし、あの感覚は忘れられません。
一人でも、見ている人が元気になったり、きょうを楽しく過ごせたり、そんな彩りを提供できる仕事をしているんだ、と身を持って感じた瞬間でした。
また、先日の大地震の際には「仕事で地震対応に追われ不安な中、現場リポートをしている私の声を聴いたら安心して涙が出てきた」と話してくれた方もいました。自分の声が誰かの役に立てる、そう思うと強くやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き いくつもあった私との接点と、自分の素を見てくれる会社の風土
中学時代に聴いた地元FMラジオの深夜番組DJのトークに感銘を受け、この職を志すようになりました。
就職は地元・北海道の放送局でいう気持ちが強く、調べていると、アナウンサーを志すきっかけ=ラジオを持っているラテ兼営局で、かつ自前で天気予報を行いお天気に力を入れている放送局を発見。(自身お天気好きで、気象予報士も取得)それがHBCでした。「自分との接点がとても多いなぁ」と勝手に親近感を感じていたのを覚えています。さらに選考の過程などで見た会社の空気感から「ここなら楽しく働けそう」とピンときた直感も相まって、HBCで夢を叶えたい!と思うように。また、面接ではアナウンサーになりたいという私の素直な想いに正面から向き合ってくれているなと感じましたし、人柄や本質を見ようとしてくれたことも大きかったです。
 
これまでのキャリア 報道部で記者(約1年)→アナウンサー(現職・今年で4年目)※入社5年目

この仕事のポイント

職種系統 アナウンサー
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「マニュアルやテクニック」より「自然体の自分」。何よりの武器だと思います。自分の頭の中を整理したら、あとは“いい子”になる必要はなく、ありのままで!面接=自分の素顔をわかってもらうためのおしゃべり、私はそういう気持ちで臨みました。HBCは、本当のあなたを見てくれる、むしろ見せて良い、そんな会社だと思っています。今のうちにどんな些細なことでも経験の引き出しを増やしておくこと、周りの大人とたくさん会話をしておくことも役に立つかもしれません。

北海道放送株式会社の先輩社員

人の心を動かして、社会を動かす仕事

情報制作センター報道部
幾島 奈央

現場から視聴者へ!1分間に思いを込めて…

報道制作センター 報道部
澤田 紗季

スタジオや中継のカメラマン!

技術局制作技術部
木下 奨平

北海道内の様々なスポーツ情報を全国に発信すること

報道制作センター スポーツ部
熊谷 遥楓

アナウンサー。夕方のワイド番組やバラエティ、ニュース読みなど

編成局アナウンス部
森田 絹子

テレビCM放送枠を売る営業。クライアント・広告代理店と放送局の架け橋!

東京支社テレビ営業部
近藤 綾

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

北海道放送株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

北海道放送株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)