株式会社万城食品バンジョウショクヒン

株式会社万城食品

食品メーカー/製造/開発/企画/デザイン/マーケティング
業種 食品
水産
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

開発研究課
荒田 穣(23歳)
【出身】東京農業大学  応用生物科学部 栄養科 食品栄養学専攻 卒
【年収】非公開
共創を求めるチームワーカー
これが私の仕事 もっとおいしく、もっとたのしくさせる商品を作ってます!
現在私は新商品の加工わさびを先輩と二人で担当しています。新商品を作るためにはまず、ターゲットとコンセプトについて上司と打ち合わせを行い、設定したコンセプトを目標に試作をします。「加工わさび」には数多くの原料があり、その中で必要な原料を一つ一つ吟味しながら選び、本わさびの風味や辛味、わさびの硬さ等の調整を繰り返します。その日に試作したサンプルは上司に報告して評価をいただき、完成形に近づける作業を行ってます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の思い描くものが作れた時
お客様からの要望や、設定したコンセプトに妥協することなくたどり着けるように試作を繰り返してます。しかし、加工わさびは作るのにも非常に多くの原料の選択肢があります。味・硬さ・色等を調整するのにもどの原料が最適か迷い、自分が思っているようなものを作ることは難しいです。新商品の色調整で、「加工わさび製品Aの様な色にする」ことを目的に試作をしました。程よい色になっても加工してすぐと、冷蔵庫で1日置いた発色具合が変わってしまうこともあり難しく、3日程ひたすら試作をしました。変色の傾向をつかみ、完成したものを上司に見せて褒められた時はとてもうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場の環境がとても良いです!
開発職というと一人で黙々と作業するイメージがあるかと思います。ですが当社の開発研究課は堅いというよりは、アットホームな明るい雰囲気で作業をしてます。分からないことがあれば先輩や上司にすぐに尋ねることはできますし、自分の意見もしっかり聞いていただけます。あと、有給休暇を取りやすくワークライフバランスが良好であることも魅力の一つだと思っています。
 
これまでのキャリア 2017年 入社 開発研究課 配属

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動をする上で大切にしていたことは二つあり、一つは企業研究等の「情報収集」です。企業研究をしてそれぞれの会社の良いところや、自分には合わないところ等の情報を多く仕入れました。そうすると自分にマッチする会社がかなり明確化されました。あとは「体調管理」です。就活の時期はエントリーシートや説明会に追われて睡眠時間や食事時間を削りがちになってしまいますが、疲れや病気を呼び込まないためにも体調管理は怠らないようにしていました!

株式会社万城食品の先輩社員

わさびを中心とした香辛料・調味料の営業をしております。

東京営業所二課
廣瀬 太一
日本大学 商学部商業学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

毎日様々な種類の製品を作っています!

製造第3課小詰係
橋本 昭博
芝浦工業大学 システム理工学部生命科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

全国の人々が食する事を意識し、安心安全な商品を作る

製造第2課
永島 直樹
日本大学 生物資源科学部 植物資源科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

お客様のニーズに合った商品を開発しています。

開発研究課
松田 彩花
鎌倉女子大学 家政学部 管理栄養学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

現場のお客様と深く関わるルート営業

横浜営業所
古溝 聡太
日本大学 商学部経営学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

グローバルにわさびの魅力を案内、そして商品提案

広域営業部海外事業課
栗原 俊
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる