株式会社万城食品バンジョウショクヒン

株式会社万城食品

食品メーカー/製造/開発/企画/デザイン/マーケティング
業種 食品
水産
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

横浜営業所
古溝 聡太(23歳)
【出身】日本大学  商学部経営学科 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 現場のお客様と深く関わるルート営業
私の仕事は主にスーパーや専門店等の既存顧客へのルート営業が中心で、時には新規顧客への飛び込み営業を行い、当社が扱うわさびや調味料、ドレッシングなどの商品をお客様に売り込んでおります。当社の商品を売り込むには商品について知ることはもちろん必要ですが、まずは自分自身を売ることが大切です。どんなに良い商品でも自分とお客様の関係性ができていないと販売することはできません。関係性を構築することは決して簡単なことではありませんがまずは自分を知ってもらいお客様に信用して頂くことが営業としてのスタートです。お客様に自分自身を売り込むにはどうすればよいのか模索しながら日々仕事に励んでおります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規顧客との取引
私が入社してから1番嬉しかったことは今まで取引のなかった新規のお客様と取引を開始させていただいた時です。最初に訪問した際には良い返事をもらえず、自信のある商品にも興味を持っていただけませんでした。なかなか取引にはいたりませんでしたが何度も何度もお客様を訪問することで段々と自分を信用してもらい、時間はかかりましたが取引を開始することとなりました。金額は大きいものではありませんが自分が提案した商品が店頭に並んでいる姿を見た時にとてもやりがいを感じました。また、新たに取引を開始させていただいて満足するのではなく、売り場のメンテナンスや新商品の提案などを行い、さらにこのお客様と関係性を深めることができるのも営業としてのやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広く「食」に関われる仕事
私が当社を選んだ理由は2つあります。まず、私は食べることが好きなので「食」に関わる仕事をしたいと思い就職活動をしており食品メーカーである当社を選びました。当社が扱うわさび等の調味料は単体で食べられることはほとんどありませんが「食」に対して多様な組み合わせができ、「食」に対して幅広く提案ができる点がとても魅力的です。また、就職活動の選考が進んでいく中で先輩社員や人事の方と会話した際に感じた雰囲気や人柄にも惹かれ入社することを決めました。実際に配属された営業所でも上司や先輩社員の方々の人柄がよく、楽しい雰囲気で仕事ができています。
 
これまでのキャリア 2017年 入社 横浜営業所 配属

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私はどんなに自分に合った仕事をしていても周りの環境が良くなければ長くは続かないと考えています。就職活動では自分に合った仕事がある会社を見つけるだけでなく自分に合った人がいる会社を見つけることも必要だと思います。

株式会社万城食品の先輩社員

わさびを中心とした香辛料・調味料の営業をしております。

東京営業所二課
廣瀬 太一
日本大学 商学部商業学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

毎日様々な種類の製品を作っています!

製造第3課小詰係
橋本 昭博
芝浦工業大学 システム理工学部生命科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

全国の人々が食する事を意識し、安心安全な商品を作る

製造第2課
永島 直樹
日本大学 生物資源科学部 植物資源科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

お客様のニーズに合った商品を開発しています。

開発研究課
松田 彩花
鎌倉女子大学 家政学部 管理栄養学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

もっとおいしく、もっとたのしくさせる商品を作ってます!

開発研究課
荒田 穣
東京農業大学 応用生物科学部 栄養科 食品栄養学専攻
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

グローバルにわさびの魅力を案内、そして商品提案

広域営業部海外事業課
栗原 俊
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる