株式会社万城食品バンジョウショクヒン

株式会社万城食品

食品メーカー/製造/開発/企画/デザイン/マーケティング
業種 食品
水産
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

製造第2課
永島 直樹(27歳)
【出身】日本大学  生物資源科学部 植物資源科学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 全国の人々が食する事を意識し、安心安全な商品を作る
私の部署では主にわさびや生姜などの調味料を作っており、私は現在商品であるわさびの原料である西洋わさびフレークの製造をしています。正直、わさびや生姜などの調味料と言われてもピンとこないかもしれませんが、全国のスーパーやコンビニ、回転寿司店などに出荷する沢山の商品を毎日製造しており、知らないうちに当社の製品を口にしているはずです。なので、製造する際は自分の作った製品が日本中の人々の口に入ることを考え、安心、安全な商品を作る事を意識して確実で効率的な仕事を心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
食に関わりながら、自身の技術と意識の成長を感じる瞬間
工場での製造業務が主な仕事で、最初のうちは工具の使い方もわからず、時間効率の悪い動きをしていて、毎日同じことを繰り返す事に精一杯でした。しかし、毎日の業務の中で意識して動くことにより、作業時間の短縮やより確実な作業を行えるようになり、自分の成長を感じます。製造は営業や開発業務とは違い、直接的な成果が見えにくい部署ではありますが、細かい積み重ねが成果と成長を生んだ時、大きな喜びとなりました。また、そうして作った製品が全国に流通し、沢山の人に食べて貰えることはとても嬉しく、それが確実で効率的な作業を行うモチベーションとなっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の興味のある業界、そして働きやすい環境
私は学生時代、農学系の大学に通っており、就職活動の際に食と農に関わる企業に勤めたいと考えていました。その中で当社の事を知り、身近な食と農に関わる仕事である添付わさびの製造に興味を持ち、当社を選びました。会社の好きな部分では、わさびや生姜などの調味料を通して沢山の人の食生活を豊かにすることのできる仕事であることと、会社が社員の意見や考えを吸い上げ反映させてくれるところです。それは作業チーム内でも言える事で、様々な意見を出し合い、時に助け合うことで仕事を円滑に回し、仕事がしやすい環境が出来上がっています。
 
これまでのキャリア 2014年 入社 製造第二課 配属

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をするにあたって、どの業種にしようか、自分のスキルを生かせる会社はどこかなど沢山悩み、迷うと思います。なので、焦らず自分の好きなこと、興味のあることやこれから関わっていきたい事などを1度見つめ直した上で、少しでも興味のある企業があればどんどん説明会などに参加してください!

株式会社万城食品の先輩社員

わさびを中心とした香辛料・調味料の営業をしております。

東京営業所二課
廣瀬 太一
日本大学 商学部商業学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

毎日様々な種類の製品を作っています!

製造第3課小詰係
橋本 昭博
芝浦工業大学 システム理工学部生命科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

お客様のニーズに合った商品を開発しています。

開発研究課
松田 彩花
鎌倉女子大学 家政学部 管理栄養学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

現場のお客様と深く関わるルート営業

横浜営業所
古溝 聡太
日本大学 商学部経営学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

もっとおいしく、もっとたのしくさせる商品を作ってます!

開発研究課
荒田 穣
東京農業大学 応用生物科学部 栄養科 食品栄養学専攻
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

グローバルにわさびの魅力を案内、そして商品提案

広域営業部海外事業課
栗原 俊
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる