高島産業株式会社
タカシマサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
機械
金属製品/半導体・電子部品・その他/医療機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

\\ ★★ エントリー者限定情報公開中 ★★  //

微細加工を得意とする創業75年のサプライメーカーです。

長年の経験で培った技術力を生かし、日本・ベトナム・中国の各事業所で作られた製品は、
腕時計や自動車、ICカードなど、皆さんの身近なところで使用されています。

また、1年目から様々な経験ができることが特徴です。
機械設計制作や医療機器開発にも力を入れており、メーカーとしても高い評価を得ています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

微細精密加工技術を発展させ、自社製品をもつメーカーへ

当社の強みは、腕時計部品の製造で培った『微細精密加工技術』。その技術を発展させ、金属加工やデバイス事業など多種多様なものづくりを行っています。近年は機械設計製作や医療機器開発に力を入れており、2006年には小型加工機「マルチプロ」を発売。形状記憶合金を使用したステント等の医療機器も多数開発しています。また、当社では若手社員に様々な経験をさせるのが特徴です。入社1年目の社員のアイデアが自社製品の新型機に反映された例も。「設計者でも医療機器開発など他部署のテーマに携わることができるので、経験値が上がっていくのを実感できます」(入社3年目社員)

戦略・ビジョン

挑戦し続けてきたからこそ、今のTakashimaがある

私たちは  「物事に挑戦する風土をもった企業でありたい」  という想いを胸に、新たなものづくりに挑み続けるだけでなく、高い技術力を持った人材の育成にも取り組んでいます。社員誰もが新製品の開発に取り組むチャンスを得ることができる「萌芽的研究支援制度」など様々な教育制度を設け、社員の成長を応援しています。新入社員のみなさんにはものづくりの基礎を学ぶ新入社員研修や社外実習、配属後の人事面談などを実施し、技術者としての一歩をサポートしています。

社風・風土

入社理由は「社風」と「福利厚生の充実」!

“今まで受けた説明会で御社が一番雰囲気が良かった” そういったお言葉を多数いただくのが当社の自慢です。新入社員アンケートには「社内の雰囲気」や「福利厚生の充実さ」が入社理由として多くあがります。当社では製造業に珍しいフレックスタイム制やバースデー休暇を導入しているほか、通常の産育休に加え、育児休業+小学校入学までの時短勤務が可能となっています。毎年開催している納涼祭やバスハイクには家族も参加することができるので、社員からも好評です。仕事とプライベートを両立できる環境だからこそ、会社全体が自然と和やかな雰囲気になっているのだと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●設計職
自社製品「マルチプロ」をはじめとした新規または既存機械・製品の構想、企画、設計、組立 等
●技術職
品質管理、生産管理 等
●技術営業
取引先への新技術の提案や新規顧客獲得への営業業務
●研究開発
医療機器等の新商品・新技術の開発
●システムエンジニア
社内システムの構築・開発・保守など

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 <4月9日更新>アルコール消毒薬・マスクを用意するなどした上で、予定どおり自社にて説明会・選考試験を実施します。来社に不安のある方は、個別にテレビ電話での説明も可能ですのでご相談ください。
事業内容 ○金属・セラミックスなどの精密部品加工
微細な金属部品・難削材の精密加工を得意としています。
あらゆる製品が小型軽量化へと向かう時代だからこそ、高精度微細部品加工分野で、お客さまから高く評価されています。

○デスクトップ(卓上)型加工機械、各種自動化装置の設計~製作
2005年には、自社製品である加工機「マルチプロ」を発売。
卓上で使用できる小型サイズでありながら大型機械にも勝る高精度を実現、その性能が高く評価され、「第3回ものづくり日本大賞」製品・技術開発部門で優秀賞を受賞しました。

○IC(半導体)の超薄型化、チップ化加工
ウェハの高品位薄仕上げ研削、バンプウェハ研削、基板研削など、当社独自の加工技術により、お客さまのニーズに合わせた半導体ウェハの一貫加工を行なっています。

○医療機器の開発、製造
形状記憶合金を使用した医療器具や、医師が動脈にステントを入れる際の練習用器具など、医療機器を多数開発しています。
設立 昭和20(1945)年3月16日
資本金 2,400万円
従業員数 240名(20年4月現在)
売上高 35億4,300万円(2019年8月決算時)
代表者 代表取締役社長   小口 武男
事業所 ■本社・御狩野工場
長野県茅野市金沢5695-6

■諏訪工場
長野県諏訪市清水2-1-21
主な取引先 小西安株式会社、第一電子工業株式会社、武蔵エンジニアリング株式会社、セイコーNPC株式会社、テルモ株式会社、日本電気硝子株式会社、セイコーエプソン株式会社、林精器製造株式会社、山一電機株式会社、TOTOファインセラミックス ほか(順不同)
関連会社 新和工機株式会社、高島産業有限公司(香港)、拓希瑪光電(深せん)有限公司、Takashima Vietnam Ltd
月平均所定外労働時間 7時間(2019年度実績)
平均有給休暇取得日数 10.0日(2019年度実績)
沿革 1945年3月 創業(長野県諏訪市)

1983年8月 御狩野工場開設(長野県茅野市金沢・現本社)

1993年5月 高島産業有限公司(香港)開設

1995年11月 深せん宝安高島精密制品廠(中国工場)開設

1997年4月 公益信託高島環境ボランテイア基金 設立

2000年11月 ISO9001 取得

2002年9月 ISO14001 取得

2004年9月 拓希瑪光電(深せん)有限公司 設立

2006年4月 「元気なモノ作り中小企業300社」(中小企業庁)に選ばれる

2007年3月 第19回中小企業優秀新技術・新製品賞(りそな中小企業振興財団)にて、「精密微細冷間鍛造技術」で優秀賞を受賞

2008年9月 高島ベトナム株式会社(Takashima Vietnam Ltd) 開設

2009年7月 第3回ものづくり日本大賞(経済産業省)にて、「多機能・高剛性・高精度デスクトップ型プラットフォームの開発」で優秀賞を受賞

2009年11月 本社を諏訪市清水(現・諏訪工場)から、現在地(茅野市金沢)へ移転

2011年5月 高度な加工技術を保有する「新和工機株式会社」をグループ化

2013年10月 ものづくり大賞NAGANO2013(ものづくりNAGANO応援懇話会)にてグランプリを受賞

2013年10月 多機能デスクトップ加工機「マルチプロ」が、長野県から「NAGANO ものづくりエクセレンス2013」の認定を受ける

2013年11月 医療機器製造許可 取得(諏訪工場)

2016年9月 医療機器製造業許可を取得(本社・御狩野工場)

2018年7月 ISO13485 取得

2019年2月 いきいきアドバンスカンパニー認証取得

2020年3月 健康経営優良法人2020認証取得
HP http://www.takashima.co.jp/

\   facebookやってます   /
https://www.facebook.com/takashimasangyo/

連絡先

〒391-0012
長野県茅野市金沢5695-6
高島産業(株) 総務部 総務課
採用担当 内田・佐藤
TEL:0266-72-8833
FAX:0266-82-3316
E-mail   saiyo@takashima.co.jp
HPURL  http://www.takashima.co.jp/
facebook https://www.facebook.com/takashimasangyo/
掲載開始:2020/03/01

高島産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

高島産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)