サノヤスホールディングス株式会社サノヤスホールディングス
  • 株式公開
業種 輸送機器
設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/ゲーム・アミューズメント機器/金属製品
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

艤装工作部 船装課
益國 和哉
【出身】広島大学  工学部 第一類 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新造船の現場係員。建造工程の管理、調整。
造船現場の工程管理を行っています。管理といってもやっていることは様々で、不具合の対応や現場効率の改善なども業務の1つです。船は大きく分けて船体部と機関部に分かれ、私は船体部の担当として1隻の船をまとめています。他課とのコミュニケーションを密にとり、工程がスムーズに流れていくときにやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
追加工事の工程を組み、スムーズに進行することができた。
船体部を担当しているときに顧客の要求で追加工事か発生し、その取り纏めを行いました。船の引き渡しまでの期間が短かったため、工程を新たに組み直しました。ほとんど完成している船での工事で、通常の工事環境とは異なっていたため、現場の作業員の方と設計を交えて入念な打ち合わせを行いました。その結果、工事もスムーズに進行し、予定より早く終わることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手が積極的に発言できる環境が魅力的だったから。
とにかくスケールの大きいものを作りたいと思い、就職活動は重工関係を中心に行い、各社の説明会を聞いているうちに造船に魅力を感じ、造船会社にしぼりました。この会社に決めたのは、工場見学の際の雰囲気でした。大学OBの方々が懇親会を開催してくださり、上下関係なく話している姿を見て、社員の暖かさを感じました。また、その中で入社3年目の方の意見が採用されたといった話を聞き、会社自体が若手でも積極的に発言できる環境であると感じたことも理由の1つです。
 
これまでのキャリア 艤装工作部 船装課 現場係員 (現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社すると、他社のことを知る機会はほとんどなくなります。合同説明会などは多くの企業を知るいい機会なので積極的に参加し、まずは自分のやりたいことを見つけてください。私自身、その仕事が自分に合うか合わないかを見極めることが難しかったので、興味のある職種の会社にひたすら見学に行き、そこで働く姿を想像していました。面接は苦手でしたが結果として、楽しく素直に自分の事をアピールできた事が採用に繋がりました。気負うことなく就職活動を楽しんでください。

サノヤスホールディングス株式会社の先輩社員

船舶の電気艤装設計。電気で動くもの全てに関わります。

艤装設計部 電装設計課
金丸 歩衣
岡山理科大学 電気電子システム学科

壊れない船を設計する仕事

船殻設計部 構造設計課
三笠 亮
九州大学大学院 都市環境システム工学専攻

船舶の修繕営業 注文の引合から工事代金の交渉・請求までを一貫して担当

船舶営業本部 マリン営業部
高岡 慎吾
早稲田大学 文化構想学科

遊園地の乗物の設計

設計部
篠原 聡
東海大学 航空宇宙学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる