サノヤスホールディングス株式会社サノヤスホールディングス
  • 株式公開
業種 輸送機器
設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/ゲーム・アミューズメント機器/金属製品
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

船殻設計部 構造設計課
三笠 亮
【出身】九州大学大学院  都市環境システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 壊れない船を設計する仕事
海の上を走る船には、波や水圧、貨物、エンジンの振動、といった様々な力がかかります。これらの力に耐えられる船殻の板厚や補強する骨組み寸法を検討し、図面を作成するのが構造設計の仕事です。構造設計は船首部、貨物艙、機関部、船尾部と船全体の構造に携わる仕事であり、幅広い知識や他部署との連携が必要となります。その分、多くの人が協力して一つのものを造っているのだと実感することが出来ます。
現在は一月から三ヶ月間の現場研修を行っており、実際の船の構造や船が造られていく様子を自分の目で見ながら、造船についての理解を深めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の成長を実感できる
図面を引く、強度検討を行う、といった日々の業務の中で、二回目の仕事が以前より早く出来た、他の人からの質問に答えられた、と自分の成長を実感できた時に一番喜びを感じます。初めて取り組む仕事では、分からない事ばかりでなかなか思うように作業が進みません。次は同じようなミスをしないように、もっと効率良く、と気を付けていても、知識や考えが足りず悔しい思いをすることも多くあります。しかし、そうして苦労しながら携わった船が完成し出航していく様子を見ると、大きな感動や充実感が味わえます。まだまだ経験浅く失敗の多い毎日ですが、経験豊富な先輩方に優しく丁寧にフォローして頂きながら、出来る仕事や知識を増やしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 魅力的な職場環境
私は大学で船について学ぶ中で造船に興味を持ち、造船会社を中心に就職活動を行っていました。同規模の造船会社の中でも、トップクラスの燃費性能を持つ船を造っているサノヤス造船に興味を持った事も理由の一つですが、会社説明会に来た大学OBの方から話を聞いたことが一番のきっかけです。実際に働く先輩の話を聞き、若い内から大きな仕事を任されやりがいを持って働いている、という印象を受けました。私もこの先輩のように働きたい、と思ったのがこの会社を選んだ理由です。また、設備の整った新しい社員寮が職場の近くに有ることにも惹かれました。
 
これまでのキャリア 構造設計課(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

パンフレットやホームページでも会社の情報を調べられますが、最も会社の事が分かるのは、実際に働いている人と話すことです。説明会や会社見学といった機会を積極的に活用し、先輩たちの話を直接聞くことで自分に合った会社を探してみてください。

サノヤスホールディングス株式会社の先輩社員

船舶の電気艤装設計。電気で動くもの全てに関わります。

艤装設計部 電装設計課
金丸 歩衣
岡山理科大学 電気電子システム学科

新造船の現場係員。建造工程の管理、調整。

艤装工作部 船装課
益國 和哉
広島大学 工学部 第一類

船舶の修繕営業 注文の引合から工事代金の交渉・請求までを一貫して担当

船舶営業本部 マリン営業部
高岡 慎吾
早稲田大学 文化構想学科

遊園地の乗物の設計

設計部
篠原 聡
東海大学 航空宇宙学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる