進和鉄工株式会社シンワテッコウ

進和鉄工株式会社

メーカー/金属製品
業種 金属製品
設備・設備工事関連/機械/半導体・電子部品・その他
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

製造課
T・I(27歳)
【出身】関西大学  化学生命工学部 化学物質工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現場での製造。曲げ、溶接、仕上げ
現場での技術者の一人として、品質の良い製品を造れるように責任を持って作業しています。作業は力仕事が主。体力が要りますが、製品を造り終えた後の達成感はとても心地の良いものです。また同じ製品を造る時でも、以前要した時間より速く、品質の良い製品を心掛ける事により、自分の技術力の向上が実感できる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
工場長に「今迄で一番呑み込みが早い」と言われ、最速で作業場を与えられた
作業者には自分専用の作業場があります。この作業場は現場の上司の下につき、基本的なこと教わり「一人で作業しても問題ない」と判断された時に与えられます。この期間は、個人差もありますが「2~3年掛かる」と入社前から言われていました。しかし私はタイミング良く作業場の空きがあり、仕事の呑み込みが早かったので、1年も掛からずに作業場を与えられました。正直、嬉しさはありましたが、まだわからないことが多かったので不安の方が大きかったです。そこで自分の考えた作業内容を上司に提示し、良し悪しを判断してもらい糧にしていきました。そして同じまたは似たような製品に適用することにより、作業の効率化、品質の向上に繋げていきました。今では「10年目の作業者と同じ働きをしている」と、工場長にも高く評価されています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術力や早期出世が魅力的
ものづくりがしたかったので製造業を中心に、大企業などは意識せずに就活をしていました。また地元で転勤のない事を条件に探した結果、この会社が見つかりました。調べてみると制御盤、表示板などの板金加工をメインとし、関西エリアの大手私鉄ターミナル駅の表示板を造った事に対して、非常に高い技術力があるのだとわかりました。自分たちの仕事に自信を持ち、誇りを持っているというところに私は強く惹かれました。面接で現場では若手不足、作業員の高齢化で幹部候補として引っ張っていける人材を探しているということだったので、「私にもそのチャンスがあるのでは?」と感じ、この会社に入ることを決めました。
 
これまでのキャリア 製造(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

なかなか内定が決まらず、焦ることがあると思います。そんな時は色々な企業、職種の説明会に参加することで「自分自身にどんな仕事が向いているか」何となくわかると思います。なぜ自分のその仕事、職種に合っているのか、改めて見つめ直し、素直にその気持ちを出せれば良い印象を与えられると思います。自分のやりたいことに妥協しないことが大切です。

進和鉄工株式会社の先輩社員

図面、加工データの作成。前段階の作業です。

設計課
T・U
大阪電気通信大学 工学部 電子機械工学科

製品の品質管理。社外にミスは出しません。

工務科
H・H
関西大学 社会学部 社会学科

完成した箱が正確にできているかを検査する仕事

検査課
H・H
大阪商業大学 総合経営学部 公共経営学科

制御盤の筐体製造の営業。製図から納品まで担当。

営業課
I・A
同志社大学 社会学部 社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる