粟井機鋼株式会社
アワイキコウ
2021
業種
商社(総合)
商社(金属)/商社(インテリア)/建設コンサルタント/設備・設備工事関連
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

ビルや工場、住宅といった建物では、
水や油、気体などを通す「管」が必要となります。

その「管」とつなぎ合わせる「継手」、もしくは「バルブ」などの
卸を行っているのが粟井機鋼です。

普段目にするものではありませんので、
きっと社名をご存じの方は少ないでしょう。

しかし、私たちが携わった建築物を聞けば、
一度は目にしたことのあるものがあるはずです。

意外と日常生活に関係している企業なんですよ。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

長い歴史の企業ながらベンチャースピリットで挑戦しています。

当社は、配管機材・設備機器の総合商社です。ビルや工場、各種プラント、スポーツ施設から一般住宅まで、あらゆる建築物に当社の機材が使用されています。昭和10年の創業以来、永きにわたり安定成長を続けてきた当社。取り引き社数は全国都道府県に約1200社。その事業基盤を背景に、現在では新たなサービスや独自のビジネスモデルを推進する「ベンチャー企業」としての側面も持ち合わせています。これまでの実績に満足することなく、当社だからこそ出来るサービスや、機材の特性を知り尽くしたノウハウを最大限に活かし、自身を持ってお客様と向き合う社員たちとともに、常に新たな可能性にチャレンジしていきたいと考えています。

戦略・ビジョン

常に業界の発展に貢献する「商社」であり続けます。

当社では年に1度、全国都道府県の取引先やメーカー様にご参加いただき、業界全体のタイムリーな情報交換や展望などについて語り合う『粟井会』を開催しています。普段、顔を合わせることのない方々の懇親の場として、あるいは新たなビジネスの起点のなる催しとして、高い評価をいただいています。また、粟井会全体のメインコンテンツの発表を任されるのは、当社の新人社員たちです。さまざまな出会いや機会を得ることで、自分自身の成長にもつながり、自分の仕事の重要性を再認識できる場にもなっています。私たちはこれからも、商社だからこそできる可能性を追求していきます。そして、よりよい社会の発展に貢献できる企業であり続けます。

魅力的な人材

意欲的な社員のアイデアが、新たな事業になることも!

当社で活躍するスタッフたちは、会社の歯車ではなく、社会インフラの発展の工場に貢献したいという思いで、組織を引っ張る「ギア」として情熱を持って仕事に取り組んでいます。たとえば、半導体製造に必要となるプラント内の配管を、3D-CADを駆使してアセンブリ製品を開発し、コストダウンや工期短縮を実現するサービスや、水道水を利用して初期消火を行うスプリンクラーシステムも、社員のアイデアからスタートした事業です。私たちはこれからもそうした意欲的な社員たちとともに、お客様の多様化する要望に真正面から向き合い、試行錯誤を繰り返しながら「今まで無かったもの」をカタチにしていくチャレンジを続けていきます。

会社データ

事業内容 (1)配管材料の製造及び販売
(2)建築資材製品、機械工具、鉄鋼用各種材料の製造及び販売
(3)冷暖房機器の販売及び付帯工事
(4)機械装置の設計、監理及び請負
(5)前各号の製品及びこれに関連する工事または技術の貿易業務
(6)土木、建築に関する工事の設計・施工・監理
(7)動産及び不動産の賃貸業務
(8)前各号に付帯または関連する一切の業務
事業概要 配管機材・設備機器の総合商社として、新たな価値を創造し社会に貢献します。

すでに当社では情報機能の充実と販売体制の強化、営業・物流拠点の拡充など、21世紀のあるべき姿をひたむきに見つめながら、さまざまな活動を積極的に推進しています。

■公共設備事業
ライフラインと呼ばれる上下水道・ガスなど、人々の生活に密接な関係にある公共設備には安全性・耐久性・操作性に優れた配管機材が重要な役割を担っています。当社はこうした要望に信頼性の高い製品をお届けしています。

■一般建築設備事業
オフィスビル、病院、公共建築物等の空調・給排水衛生工事ならびに防火設備に係わる配管資材・機器全般をトータルで納入しています。また、配管のプレハブ・ユニット化や免震対策にも積極的に取り組み、ますます多様化する時代の要請に応えています。

■プラント・工場設備事業
パイプ・バルブ・継手といった配管機材は電力・ガスなどの大型設備、そして各種工場・化学プラントなどの工場建設から生産ラインにいたるまで、また、液晶及び半導体製造工場の設備など、幅広い分野で活躍しています。

■住宅設備事業
より快適性を求めて、人々が生活するあらゆる空間の改善が進むなか、当社は水まわり設備・空調設備・環境設備、また高齢化にともなう福祉介護システムなど設備機器のスペシャリストとして、質の高いアメニティーを実現しています。
資本金 2億円
従業員数 220名
売上高 約205億円(2018年1月期)

グループ全体/約233億円
代表者 代表取締役社長 粟井寛儀
事業所 ■本社 (本社営業部・住設事業部)
大阪市西区九条南2丁目29番12号


□支店
■東北支店
仙台市若林区六丁の目北町10番40号

■東京支店
東京都港区三田3丁目12番16号

■名古屋支店
名古屋市港区正徳町1丁目82番

■大阪支店
大阪市西区新町4丁目3番18号

■九州支店
福岡市博多区板付6丁目7番2号


□営業所
■札幌営業所
札幌市東区本町1条10丁目2番7号

■盛岡営業所
岩手県滝沢市鵜飼大緩45-5

■北陸営業所
金沢市駅西新町3丁目9番28号

■広島営業所
広島市西区南観音2丁目5番21号

■四国営業所
香川県高松市今里町6番地5

■大分営業所
大分市大字小池原字宮の下1156の2

■鹿児島営業所
鹿児島市谷山中央1丁目4977番地6


□配送センター
■本社配送センター
大阪市西区九条南2丁目30番8号

■浦安物流センター
浦安市鉄鋼通り1丁目9番11号

■南港配送センター
大阪市住之江区南港南5丁目3番27号
企業理念 私たちは「販売イノベーションカンパニー」を目指します

私たちの企業理念である『販売イノベーションカンパニー』とは、社員一同で、お客様と共に、社会に貢献し、環境と安全を守ることを目指す旗印として掲げております。販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、地域経済の発展に寄与することを使命とし、創業者の教えである「不断の努力」と「細心の注意」を経営信条に掲げ、日々邁進してまいります。

これまで培われてきましたお客様、仕入先様との信頼関係や、時代の変遷にも負けない実績ある従来型の販売スタイルを踏襲しつつ、新しい在庫商品の品揃えや販売方法の確立、多種多様な商品のご案内など積極的に取組むことで、管材商品の販売にイノベーションを起こせる企業を目指し、これからも社員一致団結してお客様のお役に立つ企業であり続けます。
事業実績 継手類18%
住設機器類31%
給排水類12%
バルブ類12%
化成品類20%
鋼管類7%
創業 昭和10年3月
設立 昭和22年6月
沿革 ●昭和10年
大阪市西区九条南3丁目に粟井寛逸(故人)によって粟井商店を創業

●昭和22年
大阪市西区九条南2丁目に粟井機鋼株式会社を設立

●昭和33年
東京都港区に東京支店を開設

●昭和38年
福岡市に福岡営業所(現、九州支店)を開設
名古屋市に名古屋営業所(現、名古屋支店)を開設

●昭和46年
大分市に大分出張所(現、大分営業所)を開設

●昭和47年
広島市に広島営業所を開設
仙台市に仙台営業所(現、東北支店)を開設

●昭和49年
本社配送センターを新築
浦安物流センターを新築

●昭和51年
札幌市に札幌営業所を開設

●昭和52年
大阪市西区新町に立売堀営業所(現、大阪支店)を開設
名古屋営業所(現、名古屋支店)を新築移転

●昭和53年
広島営業所を新築移転

●昭和56年
本社西倉庫を新設

●昭和61年
埼玉県熊谷市に関越営業所を開設

●昭和62年
大阪南港に南港配送センターを新築

●平成 1年
仙台営業所(現、東北支店)を新築移転

●平成 2年
大分営業所を新築

●平成 3年
金沢市に北陸営業所を開設
全社オンラインシステム化完成

●平成 5年
九州支店を新築移転

●平成 6年
高松市に四国営業所を開設

●平成 7年
岩手県に盛岡営業所を開設

●平成13年
東京支店を移転

●平成17年
鹿児島市に鹿児島営業所を開設

●平成20年
名古屋営業所(現、名古屋支店)を新築移転

●平成25年
関越営業所を東京支店へ統合

●平成26年
広島営業所を移転

●平成26年
住設事業部を発足
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)