株式会社構造計画研究所コウゾウケイカクケンキュウショ
  • 株式公開
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
ソフトウェア/情報処理/シンクタンク/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

通信システム部
山田 裕通(30歳)
【出身】上智大学  文学部社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 応用数理技術を用いて、顧客業務の作業計画の改善を支援
入社以来、オペレーションズ・リサーチという応用数理技術を用いたシステム開発業務や研究開発業務に従事してきました。昨年、所属部門の改組があり、現在は受託開発業務のほかに新規事業立ち上げのための技術調査や市場分析がミッションとして加えられています。扱うソリューションとしては、顧客業務に係る作業の計画を立てるものや、計画に問題や改善点がないかを探すものが挙げられます。
顧客と二人三脚でシステムを構築していくことに喜びを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大型の運用システム開発で顧客業務に活用されていることを実感できた
入社して初めて大型の運用システム開発に携わり、苦労の末にサービスインしてからしばらく経った頃に、問合せ調査のために顧客の運用環境を訪れる機会がありました。そこで多数のユーザによるアクセスログを目にしたとき、自身の開発したシステムが日々の顧客業務に活用されていることを実感しました。
それまで少人数ユーザ向けの解析用ソフトウェア開発プロジェクトに従事していた自身にとって、このプロジェクトでは初めて経験する事柄ばかりでした。技術的課題に当時の自身の見識では対応しきれない場面も多くありましたが、上司、営業、協業企業など多方面の力添えを得ながら一つ一つ対処を施し、プロジェクトを完遂しました。この経験から、組織的かつ計画的に問題解決にあたることの重要性を学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 採用プロセスで出会った所員が魅力的だった
私は就職活動に臨むなかで、実務的な専門能力を身につけ、社会に貢献したいと考えるようになりました。文系でも入社後に一から専門能力を身につけられる職種としてシステムエンジニアを志すようになり、応募したうちの一社が当社です。大手SIerや大企業のシステム子会社などの説明会にも足を運びましたが、なかんずく当社には専門家を大切にする社風があると感じられました。
最終的に当社に入社することを決めたのは、経営者や採用担当者に対する心証によるものです。他方、最後まで迷っていたもう一社については、最終面接で応答された役員さんが、考えるよりもまず行動するような気質の人材を求めているように感じて、自身には合わないなと思いました。
 
これまでのキャリア 受託ソフトウェア開発(7年間)→新規事業開発(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分はどんなことができるのか」ではなく、「自分はどんなことをしたいのか」を考え、表明することが大切だと思います。

株式会社構造計画研究所の先輩社員

構造解析コンサルティングと解析プログラムの開発

建築構造工学部
會田 裕昌
横浜国立大学大学院 工学府 社会空間システム学専攻

地盤の安全性についてシミュレーションや解析をする仕事

防災・環境部
吉野 亜香利
東京大学大学院 農学生命科学研究科

Web営業支援システムの開発と提案。多くの人と関わって作り上げる

社内ICTセンター
綱井 祐美子
早稲田大学大学院 基幹理工学研究科表現工学専攻

お客様とメンバーをつなぐマネジメントの仕事

品質安全デザイン室
行武 晋一
東京都立科学技術大学大学院 力学系システム工学専攻 航空宇宙システム工学

プレイングマネージャとして組織管理と構造設計業務の双方に励む

構造設計2部
石塚 広一
法政大学大学院 現:デザイン工学研究科

新しいビジネスアイディアを所員と共に育てていく仕事

情報通信営業部
矢代 恵一
北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる